非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

ナンパを成功させるために必要な「4・STEP」知っていますか?

f:id:kiriake-tatsuya:20180226112852j:plain

ナンパを成功させるために必要な「4・STEP」知っていますか?ナンパが出来るようになるには、この“4つのステップ”を正しく理解することが重要です。さて、ナンパを成功させるための「4・STEP」とは・・?

ナンパを成功させるための「4・STEP」とは?

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日お話するテーマは、いつもとは少し違って、「ナンパが出来るようになるまでのステップ(流れ)」これについてお話してみたいと思います。

いつもは、どちらかと言うと、ナンパの個々のスキル(技術)について取り上げ、それについてお話していますが、本日は、ナンパで女性がゲット出来るようになるまでの「全体のステップ(流れ)」これについてお話したいと思います。

やっぱり、ナンパが本気で出来るようになりたい方は、ナンパが出来るようになるまでに、「どういう全体の流れで、それが出来るようになるか」これを知りたいと思われると思います。ナンパが出来るようになるまでの「全体のおおまかなスケジュール」ですね。

ナンパの個々の技術をマスターすることはもちろん大事ですが、まず、この“全体の流れ”を押さえておくと、変に焦らず、ナンパに取り組むことが出来ると思います。

何かを成し遂げようと思えば、“木を見て森を見ず”ではやはりダメです。まず、成功するための全体の大きな流れを理解し、それから個々の技術の学習です。

ナンパは、まず「全体の大きなステップ(流れ)」を正しく理解する。

 

僕は、ナンパが出来るようになりたい方にナンパを教えるという仕事をしているので(サラリーマンの方はやめちゃいました^^もうこれ1本で食ってます)、ナンパを初めてやるという方、またナンパ初心者の方、また、普段ナンパはやっているけれど、なかなか上手く行かない、といった方とお会いする機会が多いのですが、

そういう方には、まずナンパの個々の技術(たとえば、ナンパの声かけの仕方等)をいきなり教えるということはせず、ナンパの成功に必要な、「全体の大きなステップ(流れ)」をお伝えするようにしています。

そうでないと、ナンパのスキルも、人それぞれ、今現在、出来ることと出来ないことが違っていて、今、自分がどの部分で躓いていて、どこに力を入れて取り組まないといけないのか、分からなくなるからです。

でも、予めナンパが出来るようになるまでの“全体のステップ(流れ)”が分かっていれば、今、自分はこの段階で躓いていて、まず、ここが出来るようになるように取り組まなければならないな、というのが自分で分かると思います。

ナンパに限らず、何か目的を果たそうと思えば、「自分のことを客観的に見ること」が大事です。そして、努力は正しい努力をしてこそ実を結びます。

なので、これからナンパをやってみようという方は、まずナンパが成功するための「全体のステップ(流れ)」を正しく理解し、自分が今、力を入れて取り組まなければならない“ステップ”に集中的に取り組むようにしていきます。

ナンパは、“この4つのステップ”をマスターすれば、誰でも出来るようになる。

 

前述したように、ナンパが出来るようになるには、クリアーしていかなければならない、いくつかのステップ(流れ)があります。このステップが、順番に最後まで出来るようになると、あなたは、おのずとナンパが出来るようになっています。

といっても、このステップ、そんなに数多くあるわけではなく、ものすごく単純。“以下のこと”さえ出来ればいいのです。それは、

 

●STEPその1:ナンパをやろうと思えば、すぐに出来る

●STEPその2:女性に上手な声かけをする

●STEPその3:声かけ後、女性としばらく会話を続ける

●STEPその4:上手なクロージング(連れ出しor連絡先交換)をする

 

この「4つのステップ」。

ナンパが出来るようになるには、実際、この4つのステップをマスターするだけなのですね。

どうです?こうやって見たら、ナンパって、「ものすごくシンプルで簡単」だと思いませんか?

この“4つのステップ”さえ出来るようになれば、誰でもナンパが出来るようになるのですから。

STEPその1:ナンパをやろうと思えば、すぐに出来る

 

まず、ナンパが出来るようになりたい方は、「これ」(ナンパをやろうと思えば、すぐに出来る)が出来ないと話になりません。

よく、ナンパ関係の専門用語で「地蔵」という言葉がありますが(ナンパしようと思っても、まるで地蔵のように、一箇所に立ち止まって、何時間も女性に声をかけることができない状態)、いざナンパをやろうと思っても、1時間も2時間も女性に声をかけられないままの状態の方は、まずこの「STEP1」が出来ていない。なので、まずここが完璧に出来るようにならなければなりません。

ナンパは、さあ今からナンパをするぞと思ったら、ターゲットを選ぶ時間は要りますが、ターゲットが見つかったら、すぐに(出来れば数秒で)アクションを起せないといけない。つまり、ナンパをしにいけなければならない。

これが出来ない方。ターゲットを決めても、うーん、うーんと唸って、10分も20分も経過するような方は、たとえその後、女性に声をかけることが出来たとしても、それは決して、この「ステップ1」が出来ているとは言えない。まだ、ステップ1はクリアーできていないのです。

なぜなら、ナンパが本当に出来る方は、ターゲットを決めたら、もう「躊躇なく声をかける」からです。実際、僕も行く相手を決めたら、アクションを起すのに「2秒」もかかりません。気が付けば声をかけてしまっています(笑)

まあ、一般の方は、ここまで早くなることもありませんが、それでも、「あの女性をナンパをしよう」と思ったら、遅くとも1,2分でアクションを起せないとダメですね。

これがなかなかできないと言う方は、まず「マインド」を変える必要があります。なぜターゲットを見つけても、ナンパがすぐにできないかというと、それが出来ない理由が“心の内側”にあるからです。なので、まずここを変える必要がある。

マインドを変えてしまったら、ここのステップはすぐにクリアー出来るようになります。

繰り返しますが、地蔵になるのは、心のうちの“マインド”にあるからです。

STEPその2:上手な声かけができるようになる

 

STEP1(ナンパをやろうと思えば、すぐに出来る)が出来るようになったら、今度は「上手な声かけ」ができるようになることを目指します。

なぜなら、声かけが下手だと、いくらアグレッシブに女性に声をかけても、無視されまくって、そこから先に進まないからです。

先日のブログ(ナンパ初心者でもナンパが成功するトーク(会話)の仕方と方法)でも言いましたが、ナンパは、まず上手な声かけが出来ないと、100%ナンパが出来るようにはなりません。トーク(会話)は二の次です。まずは確実に女性の足を止めて会話に繋げていく声かけが出来ないと、女性に逃げられるので成功のしようがないのです。

この声かけができるようになったら、ナンパは、もう“5割は成功している”と言ってもいいです。

ナンパにも色々な技術がありますが、「声かけ」は間違いなく、「最重要の技術の一つ」ではありますね。

これについてはここで詳しくお話しています⇒ナンパ初心者でもナンパが成功するトーク(会話)の仕方と方法

STEPその3:声かけ後、女性としばらく会話を続ける

 

ステップ2で上手な声かけが出来たら、女性の足を止め、話をするきっかけはできたと思います。

ここから大事なことは、女性と1分でも2分でも会話を続けることです。

いわゆる、女性とのトーク(会話)ですね。ここの部分は、巷ではやたら面白いトーク(会話)が出来ないとダメだ、みたいな風潮がありますが、そんなことは全然なく、ごく普通の会話、ごく普通のテンションでいいです。

面白い会話をするというよりも、「会話を続ける」ということに重きを置いたほうがいいです。

なぜなら、ナンパは声かけをして会話を始めたら、この会話の時間が長くなればなるほど、成功に近づいていくからです。

その時間ですが、目安としては「5分~10分程度」でしょうか。このぐらい会話を続けることが出来たら、この「STEPその3」はクリアーできていると思います。

ぶっちゃけ、ここの部分ができたら、あとに話します「STEP4」が無くても、その流れで成功した、ということも出てきます。

とにかく、この「STEP3」では、面白いトーク(会話)をしようと思うのではなく、会話を1分でも2分でも長く続けるということに力をいれてください。

STEPその4:上手なクロージング(連れ出しor連絡先交換)をする

 

さて、最後は“仕上げ”の部分です。

STEPその3まで出来たら、いよいよ、ナンパの目的を果たす、クロージング(連絡先交換or連れ出し)をしていきます。

せっかく、「STEPその3」でナンパをした女性と長く話せても、このクロージングの部分が下手糞だと、やっぱり女性が逃げてしまいます。

そうならないためにも、ここは確実に上手なクロージングをしなければなりません。

まあただ、この前の「STEPその3」で女性と上手く会話が出来ていたら、わざわざクロージングをしなくても、なんとなく連絡先交換の流れになったりとか、上手くいくところもあるのですけどね。

ただそれは、“その偶然”に任せなければならないので、確実にナンパした女性をものにしたかったら、やっぱりクロージングはしないといけません。

で、このクロージングですが、ナンパをする以上、一番の目的は「連れ出し」です。そのためにナンパをしていますからね。で、これが女性のタイミング(早く家に帰らないといけない等)的に難しそうだったら、連絡先交換に切り替える、といった感じですね。

まずは「連れ出し」にトライしてみて、それが難しそうだったら、「連絡先交換」(いわゆる番ゲ)という流れですね。

ナンパは、必ず「ステップ1から順番に」マスターしていく。

 

ここまで、いかがだったでしょうか?

こうやって、ナンパが出来るようになるまでの流れを大きなステップで分けると、ナンパって意外にシンプルで簡単だと思いませんか?

ナンパが出来るようになるまでにマスターしなければならないのは、“この4つ”

 

STEPその1:ナンパやろうと思えば、すぐに出来る

STEPその2:上手な声かけをする

STEPその3:声かけ後、女性としばらく会話を続ける

STEPその4:上手なクロージング(連絡先交換or連れ出し)をする

 

だけなのです。

別の言い方をすると、これはナンパが出来るようになるための「必ず必要な部品」とも言えますね。でもこの4つが出来るようになると、100%確実にナンパが出来るようになっています。なぜなら、女性をゲットするまでの流れが、各ステップ間で連動しているからです。

“ナンパが出来るようになるのに必要なステップは、この4つ”

なので、今ナンパをしているけれどナンパが上手くいかないという方は、自分が今、どのステップで躓いていて上手くいかないのか確認してみてください。

ステップ1が出来ていない方は、ステップ2のナンパの声かけや、ステップ3のトーク(会話)に取り組む前に、まず、このステップ1が出来ないとダメです。

また、ステップ2(上手な声かけ)が出来ていない方が、ステップ3のトーク(会話)を練習するのは早い。まずはステップ2(上手な声かけ)を確実に出来るようにする・・と、このように、自分の今置かれている状況の段階に合わせ、ナンパに取り組むようにしてください。

例えば、ステップ2ができていないのに、ステップ4が出来るなんてことはまずありませんから。

なので、これからナンパを始める方は、必ず「上述したステップの順番」に確実に取り組むようにしてくださいね。

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー