非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

フツメン・不細工でも、ナンパで“美女”をゲットすることは可能なのか?

f:id:kiriake-tatsuya:20180225174800j:plain

フツメン、または不細工な男でも、ナンパで“美女”をゲットすることは可能なのか?本日はこれについて、ずばりお答えしたいと思います。

フツメン・不細工でも、「ナンパで美女をゲットすること」は可能なのか?

 

桐明達也です。皆さん、こんばんは。

さて、本日お話するテーマは、「ナンパで、“極上の美女”をゲットすることは可能なのか?」。これについてお話したいと思います。

皆さんも、ご存知の「ナンパ」という行為。これ、それなりに上手くやれば、「街で見かけた女性をゲットできる」ということは、皆さんも、なんとなくは理解されていると思います。

“ナンパは上手くやれば、それなりに上手く行くもの”

男性であれば、これは皆にある共通の認識だと思います。

もし、今これをお読みの皆さんが、今まで、一度もナンパで女性をゲットしたことが無かったとしても、例えば、友人や知人の話を通じ、「この間、ナンパしたら女の子をゲットしたよ」といった話を聞かれたことが、一度や二度、あるかと思います。

こんなブログを書いておいて今更ですが、「ナンパで、その日に見かけた女性をゲットすることは普通に可能」です。

実際、僕はこれ(ナンパ)を少々やり込み過ぎて、「9年間で637人もの女性」をゲットしてしまいました・・まあ、アホな男です^^

それはともかく、「正しいやり方」「正しく効果の出るナンパ」をすれば、どなたでも、その日見かけた女性をナンパでゲットすることは“可能”。これはもう揺るぎない「事実」です。

でもここで、ナンパという行為に少し懐疑的な見方をしている方から出てくる“疑問”が、

「ナンパで、たしかに女性はゲットできるかもしれないが、ナンパで美女、それも“極上の美女”をゲットすることは出来るのか?それは無理なんじゃないのか?

という疑問(もしくは疑念)です。

こういう疑問が出る方は、たしかにナンパで女性をゲットすることは出来るかもしれないが、極上の美女、モデルのようなルックスの美女や、またはタレント、アイドルのようなルックスの可愛い女性をナンパでゲットすることは流石に無理だろう、そう思っているのです。

今、このブログをお読みのあなたは、これ、どう思いますか?

ナンパで“極上の美女”をゲットすることは可能か、いや、そこまでの美女はやっぱり無理なのか・・?

ナンパで“美女”がゲットできる、“3つの理由”・・

 

ナンパで、“極上の美女”をゲットすることは可能か?いや、そこまでの美女はやっぱり無理なのか・・?

“この疑問”に対する僕の答えは、ずばりこうです。それは、

 

“ナンパで極上の美女をゲットすることは「余裕で可能」。しかも、それ(極上の美女をゲットすること)は「ナンパが一番楽な方法」です。”

 

色々と尾ひれはひれ、言葉が付きましたが、ともかく、僕の考え、または持論では、“ナンパで美女をゲットすることは「全然可能なこと」”

なぜ、そう言えるかというと、この僕自身、この9年間で637人の女性をゲットする中で、たくさんの美女、例えばモデルのようなルックスの女性や(というか、本当の“モデルの女性”をゲットしたことが何度もあります)タレントのようなルックスの女性(というか、B級、C級ではありますが、本当のタレントの女性もいました)や、アイドルのようなルックスの女性(というか、B級の「声優枠」ではありますが、本物のタレントをゲットしたこともあります)をゲットしてきたから、というのが一番大きな理由ではありますが、他にもこれが断言できる「明確な理由」が存在します。

それは、“以下の3つの理由”からです。

ナンパで美女がゲットできる理由 その1:本物の美女は、意外に「男の競争率が低い」

 

実は、“美女”と呼べる「本物の美女」は、意外に思われるかもしれませんが、男の競争率が低いです。

これ、なぜかというと、理由は単純で、どの男性も、「こんな美女に自分がアプローチしても絶対に無理だろう・・」「どうせ、超イケメンの恋人がいるだろう・・」と、もう最初から腰が引けて、誰もアプローチしようとしないからです。つまり、負け戦を最初から回避しようとする。

そのため、「かなりの美女」なのにアプローチする男が少なく、美女なのに、もう何年も恋人がいない、という美女もけっこういます。僕も、美女と呼べる女性とは何人も知り合ってきましたが、彼氏がいない美女は、2~3年ずっと彼氏がいない、という女性が多かったです。

男だったら涎をたらすほどの美女なのに、皆が皆、「どうせアプローチしても無理」と始めから諦めモードになってしまうので、結果、「男の競争率が低くなる」という妙な現象になります。

反対に、“まあまあ可愛いクラスの女性”、これが異様に男の競争率が高くなったりします。

これは、こういう女性に出会った男が皆、「頑張ったら落とせるかも」と思い、皆が皆、積極的にアプローチするからです。

その結果、こういう、“まあまあクラスの女性が一番男性にモテる”ということになります。

余談ですが、こういう、まあまあクラスの女性が、一番性格が悪いです(笑)下手にモテるので、男を選び放題になるからです。例えると、「バブル期の売り手市場の就活生」みたいになるのです(笑)

というわけで、“本物の美女”は意外に競争率が低く、いってみると誰も男が手をつけてなくて、“ガラ空きだった”ということもあります。

そしてこのことがなぜ、「美女がナンパでゲットしやすい」ことに繋がるのかというと、前述したように、美女だけれども、美女ゆえ、普段あまり男からアプローチされない(男が無理だと思って)ので、たとえナンパであっても嬉しいからです。

美女ゆえの悩みですが、結果として男に縁が無くなる。やっぱり、それは寂しいわけです。

なので、たとえナンパという、一見軽薄な行為であっても、美女にそれを上手くやれば、ナンパであっても喜んでもらえる。特別イケメンではない普通の男であっても、です。

なので、ナンパをする人は、街ですごい美女を見つけたら、とりあえずはナンパしてみた方がいいです。前述したような理由から、意外に喜んでくれますので。

ただし、行くなら「本物の美女」でお願いします。まあまあ可愛い、中途半端なレベルの女性だと、ナンパは手ひどい扱いを受けることがありますので・・

ナンパで美女がゲットできる理由 その2:美女は「出会いが少ない場合」が多い

 

先ほどの「ナンパで美女がゲットできる理由その1」の話と関係するところもありますが、「美女は出会いが少ない場合が多い」です。

これは、先ほど言った、男が腰が引けてアプローチしないので、その結果、出会いが少なくなるというのもありますが、それだけでなく、美女は、あまりガツガツと出会いの場に積極的に行かない傾向にあります。

なんというか、“マイペース”。恋人が何年もいなくても、別に焦って出会いの場に行こうとしません。

これは、なぜかというと、美女ゆえにコンプレックスがあまり無いからです。

「女性」という生き物は、正直なところ、“美女とブス”とでは、この世に生まれ出た「0歳」の頃から大人になるまでずっと、周りの人間の対応に差をつけられて過ごしていきます。“生まれつき美女”というだけで、あらゆる局面で優遇され続けるのが“美女”なのです。そして“ブス”は、まさに「その真逆の対応」をされます。

美女はそれ故、コンプレックスが生まれにくい。「コンプレックスが無い」ということは、逆に言えば「自分に自信がある」ということなので、周りに流されず、結果、“マイペース”になる。

美女は、恋人が何年もいなくても、周りの恋人がいる女友達と比較して、“私だけいない!”とか思わないのです。その理由は、自分に“絶対的な自信”があるからです。なので、しばらく恋人がいなくても、わざわざ出会いの場に自分から積極的に参加しようとしない。

となると、どうなるかと言うと、いくら美女でも、例えば社会人でしたら、職場での出会いが一通り一周したら、もうそれ以上は出会いはない。学生でしたら、学校やアルバイト先での出会いが一周したら、やはりそうなります。

また、そういった理由以外にも、美女ゆえに、周りの女友達から「合コン」などに誘ってもらえないので出会いが少ない、というところもあります。美女の友達をうっかり呼んでしまったら、参加している男が全て、その美女に目が行くからです。普段、合コンには、なぜかあまり美女が来ませんが、実は「こういった理由から」なのです(笑)

というわけで、上述したいくつかの理由から、美女は出会いが少ない場合が多い。

なので、美女は日頃、男との出会いが少ないので、上手くナンパをすれば、男の出会いを新鮮に感じ、ナンパも面白がってくれる。やっぱり美女でも、同性愛者でもない限り、男が好きなわけで、普段出会いが無いと、ナンパであっても嬉しいと思うのが人間の本能だからです。

ナンパで美女がゲットできる理由 その3:美女は「性格の良い、素直な女性」が多い

 

実は、「本物の美女」は皆、性格が素直で良い女性が多いです(もちろん全て、ではないですが)。これは先ほど話したとおり、変なコンプレックスが無いからです。

逆に、コンプレックスのある女性は、それが向上心に繋がる良い部分もありますが、それにより、性格がひねくれて性格が悪くなってしまうところがあります。

なので、こう言うと、女性に大変失礼ですが、“ブスな女性”は見た目だけでなく、性格も悪い場合が多いです。これは、長年、容姿であらゆる差別の待遇をされてきて、性格が曲がってひねくれてしまうからです。

また、容姿が、“まあまあ可愛いクラスの女性”も、前述したような理由から、男からアプローチされることが多いので、男性にモテはしますが、自分に完全に自信があるわけではないので、それが妙な向上心に繋がり、希望する付き合う男は「出来るだけハイスペックな男性を」とその欲求は非常に高いものがあります。

なので、こういう中途半端な、まあまあクラスの女性は、ナンパしてくる男には「はぁ?私がナンパについていくと思ってんの?」ぐらいの対応になり、酷い対応する女性が多いです。

なので、もし今までに、あなたが「あの子、まあまあ可愛いな」と思ってナンパをして、かなり酷い対応をされたとしたら、それはこういう理由からです(笑)

でも、「本物の美女」はコンプレックスが無いので、そういった、変に性格の曲がったところがなく素直なので、ナンパも上手にすれば、これも良いきっかけだと、優しく丁寧に対応してくれることが多いです。

また、「ナンパで美女がゲットできる理由」その1や、その2で言ったように、普段、それほど男の競争率が高くなく、また男との出会いも意外に少ないので、そこはやっぱり寂しい思いをしているので、印象の悪くないナンパであれば、これも「出会いの一つだ」と素直に喜んでくれるところがあります。

これは僕の経験上ですが、ナンパは、相手の女性が綺麗になればなるほど、たとえ断るにしても、それほどむげな対応はしません。断るにしても丁寧です。美女だから、こっぴどく断られるだろうと思うと、実は、美女であればあるほど丁寧な対応をしてくれるのです。

逆に、中途半端な女性に限って、ナンパをするとキツい対応を取られますね(笑)

“真実”は、常に「マジョリティの反対側」にある。

 

前述してきましたように、主に“3つの理由”から、美女は、ナンパをすると意外に上手くいきやすい。あと、僕のナンパの経験から言うと、これはもう確実にそう言えますね。

 

“ナンパだからこそ、美女がゲットしやすい”

 

世間の人間が考えることと真逆の話ですが、実は、これが“真理”だったりするのです。

皆さんも、せっかくナンパをするのなら、出来るだけ綺麗な女性、可愛い女性の方がいいはずです。

そして、美女であればあるほど、ナンパが上手くいきやすいのだったら、ナンパをするなら、もう美女だけに狙いを定めて行った方がいいですよね?失敗したらそれまでですが、成功した場合、リターンがでかいですから。

ナンパをしようとする時、「あのぐらいのレベルの女性だったら上手くいくだろう」そう思ってやると、逆にそれが難しい相手だったりするのです。

“真実は、常に多数の人間が考えることの反対側にある”

です。

なので、これからナンパをする方は、「あんな美女、絶対に無理でしょ」という女性に行くようにしてください。それが、あなたのナンパのレベルを、一段も二段も上げる秘訣です。

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー