非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

ナンパ初心者でも簡単に成功する「ナンパの声かけ」とは?

f:id:kiriake-tatsuya:20180223201755j:plain

ナンパ初心者でも、ナンパが簡単に成功する「ナンパの声かけ」とは?実は、ナンパ初心者であっても、本当に成功する「正しいナンパの声かけ」をすれば、ナンパは簡単に成功してしまうのです。さて、その“成功する正しいナンパの声かけ”とは・・?

ナンパ初心者でもナンパが簡単に成功する「正しいナンパの声かけ」とは?

 

桐明達也です。皆さん、こんばんは。

さて、前回のブログでは、巷でよく耳にする、定番の「ナンパの声かけ」。これについて、それらは本当にナンパの成功の役に立つのか?を僕なりに検証し、答えを書かせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?(未読の方は、こちらから⇒巷でよく耳にする、定番の「ナンパの声かけ」でナンパが本当に成功するのか検証してみた。

僕としては、使えるナンパの声かけは「使える」、使えないナンパの声かけは「使えない」と、率直な意見を書かせてもらったつもりです。これについて、異論や反論がある方もおられるかもしれませんが、ここは僕の考えを示すブログの場ですので、そこはご理解ください。

さて、そこで本日は、僕が考える、「正しいナンパの声かけの方法」についてお話したいと思います。

ちなみにこれは、普段、僕が実際にナンパでやっていることをベースにしています。さて、僕がやる、“ナンパの声かけ”とは・・

成功するナンパの声かけは、「ナンパの声かけの目的」を理解すれば、おのずと見えてくる

 

さて、ナンパを成功させる、「正しいナンパの声かけ」とはどういうものか?

皆さんはこれ、どう思いますか?

まず、これ(正しいナンパの声かけ)を考える時に重要なのが、ナンパの声かけとは、“そもそも何のためにやるのか?”という視点です。

ナンパの声かけとは、何のためにやるのか?その目的は?ここをしっかりと考えると、成功する、正しいナンパの声かけの形が見えてきます。

皆さん、ナンパの声かけの“一番の目的”は何ですか?良ければ、一度考えてみてください。

・・・・・・・

・・・・・

どうでしょう?考えられましたか?

皆さんそれぞれ、色々とその「答え」があると思いますが、僕の、これに対する“答え”を言いましょう。

“ナンパの声かけの一番の目的”、それは、

 

・女性を足止めして、話すきっかけを作ること

 

ずばり、「これ」なんですね。

もう、これ以上でもこれ以下でもない。ナンパの声かけの目的は、「これ」ができればそれでOK、その目的を果たしているのです。

ナンパとは、全くの見ず知らずの女性に声をかける行為です。そして、そのナンパを成功させようと思ったら、とにもかくにも、まず女性を足止めをして、話すきっかけを作らなければならない。

たまに街中で、男が女性に声をかけても、女性が足を止めず、また男と言葉を交わすこともなく、男がただ一方的に女性に話しかけているナンパを見かけたりしますが、これはナンパではなく、「ただの迷惑行為」なのです。

なので、ナンパは、まず「ナンパの声かけ」で、女性を足止めして、話すきっかけを作らなければならない。

そういったことから、よく耳にする定番のナンパの声かけでは、「道を尋ねる」だったり「女性の足下にハンカチを落とす」といったことをやるのです。

でも、前回のブログで言ったように、この「道聞きナンパ」や「ハンカチ落としましたナンパ」は、たしかに女性の足を止められるかもしれませんが、ある意味、女性を騙しているので、その後、女性のこちらへの印象を悪くする可能性がある(特に「道聞きナンパ」は、そうなる可能性が非常に高いです)。

その場合、女性の足は止められても、ナンパの成功には繋がっていかない。女性のこちらの印象が悪くなるからです。

では、「どういう声かけ」をすればいいのか?と言うと、それは、

 

・印象が悪くない、女性の足止めをする声かけ

 

ずばり、これで、それが可能になるのですね。

「道聞きナンパ」や「ハンカチナンパ」は、女性の足は止められますが、その後、こちらの印象が悪くなるのでダメ。じゃあ、「印象が悪くない声かけ」で女性の足を止め、話すきっかけを作れば、これがベスト。声かけとしては“完璧”なのです。

ナンパ初心者でも簡単に成功する「本当に正しいナンパの声かけ」とは?

 

ナンパの声かけは、“女性に印象が悪くない、足止めをできる声かけ”をすればベスト。

では、その声かけは、どういう声かけをすればいいのか?と言うと、これは、次の「2つの要素」を押さえれていれば、それが可能になります。それは、

・ポジティブな内容

・視点をずらした、意外性のある声かけ

この“2つの要素”がナンパの声かけに入っていれば、まず、女性に印象が悪くなく、しかも上手く女性の足を止めて会話をすることができます。

まず、1つ目の「ポジティブな内容」ですが、基本的に、ナンパは暗い印象でやると、まず上手く行きません。暗いナンパは気持ちが悪いし、怖いです。

なので、巷の“カリスマナンパ師”と呼ばれる方たちは、よく「笑い」という要素をナンパの声かけに入れてくるのですが、何も「笑い」とまで行かなくても、“ポジティブな要素”をナンパの声かけに入れることはできます。

ここは絶対に間違ってはいけませんが、“ネガティブ”、ではなく“ポジティブな要素”です。女性にするナンパの声かけに「ポジティブな要素」があれば、印象が悪くなるということは絶対にありません。

それから、2つ目の要素の「視点をずらした、意外性のある声かけ」ですが、人は視点をずらされた、意外性のある言葉を突然投げかけられると、それについ注意がいってしまう習性があります。

逆に、「意外性のない言葉」をかけられても、そこには注意がいかない。

ナンパで言うと、たとえば、「すいません、今暇ですか?良かったらお茶でも・・」こんな声かけを女性にしても、された方は、これ、誰でもナンパだと思いますよね?声かけとして意外でもなんでもない。つまり、女性の足は止まらない。

なので、すぐにナンパだとは分からない、「少し視点をずらした声かけ」をする。こうすれば、そこに注意がいってしまって、女性はつい足を止めてしまう・・というわけです。

このように、ナンパの声かけは、2つの要素「ポジティブな内容」「視点をずらした、意外性のある声かけ」が入っていれば、大抵、どんな女性でも上手く足を止めさせ、また会話を交わしていくことができます。

なので、ナンパをする人は、この“2つの要素”が入る声かけでやるようにしてください。そうすれば、全くのナンパ初心者でも、上手く女性の足を止め、スムーズに会話に入っていくことができます。

え?「その具体的な声かけ」を教えて欲しい?

さすがに、この部分は“企業秘密”の部分になりますので(笑)、また僕のコンサルを受けられた時などに、こっそりお教えしましょう^^

ちなみに、「僕のこの声かけ」で女性の足を止め、スムーズに会話に入っていける成功率は、ナンパ初心者でも“93%”を超えています^^

興味のある方は、また、僕の主催するナンパセミナーやコンサルに一度足を運んでくださいね。

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー