非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

成功するナンパの会話の内容とは?(初心者向け)

f:id:kiriake-tatsuya:20180813115128j:plain

成功するナンパの会話の内容とは?実は、成功するナンパの会話の内容は、“●●●があるか”、ここが最も重要になってきます。ナンパの会話に“●●●”があれば、ナンパの会話の内容がしょぼくても、ナンパが成功してしまうのです。そのナンパの会話で重要な“●●●”とは?

ナンパが成功する、ナンパの会話の内容とは?

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「成功するナンパの会話の内容とは?」こちらをお送りしたいと思います。

僕は日頃、ナンパが出来るようになりたい方、また、ナンパが上手くなりたい方向けにナンパのコンサルをしているのですが、その中で、コンサルを受けられる方からよく、

「成功するナンパの会話の内容って、どんな感じですか?」

と聞かれます。

これ、けっこうな頻度で聞かれますね。

ちなみに僕は、ナンパをする時、ナンパの会話の内容は深く考えていません(笑)。いや、考えてないというより、これまでの経験からの慣れで“口が勝手に動いている”というのが正しい答えなのですが。

ただ、僕的に、ナンパというものは、「会話の内容がどうこうで成功する、しないというものではない」と考えています。

え?ナンパの成功に「会話の内容」はあまり関係ない?じゃあ、一体何が大事なの?・・知りたい方は続きをお読みください(笑)

ナンパは、ナンパの会話の内容よりも、“●●●”が大事。

 

ナンパは、それを成功させるのにナンパの会話の内容はあまり関係無い。それよりも、ナンパの会話は“あること”が大事だと僕は考えています。

それは、ナンパをした時に、ナンパをした女性と“話している時の雰囲気”←これ。

ナンパは、ナンパの会話の内容よりも、こちらの方が重要だと考えています。

ずばり言ってしまうと、ナンパをした時のナンパの会話の内容が適当なものでも、女性と話をしている時の“雰囲気”が良い感じだと成功してしまうのがナンパ、だと思っています。

ただ、とは言っても、めちゃくちゃな会話の内容だとさすがにダメです。そこで、僕が思う、「成功するナンパの会話の内容」とは?これについてお答えすると、ナンパの会話の内容で、注意すべきポイントは次の2つ、それは、

・女性との会話が持続する“流れ”があるか

・ナンパをした女性の警戒心を下げることができるか

「この2つ」がナンパの会話で押さえられていたら、正直、ナンパの会話の内容はなんだっていいです。

前述したように、ナンパはその会話の中身(内容)より、女性と話をしている時の「雰囲気」こちらの方が大事なので、その雰囲気を良いものにするには、上の2つのポイントを押さえることが重要になってきます。

逆に、凝ったナンパの会話の内容を事前に用意していて、それをナンパした女性に披露しても、「上の2つのポイント」が押さえられていなかったら、ただ凝ったナンパの会話の内容を朗読しているだけの状態になって、本質的なナンパの成功には繋がらないと思いますね。

とにかく、ナンパをする際は、ナンパの会話の内容よりも、“上の2つのポイント”が出来ているか、ここを注意するようにしてください。ナンパの会話は内容よりも、「この部分」の方が大事ですので。

ナンパの会話の内容は「コレ」を話していればOK。

 

ナンパは、ナンパの会話の内容よりも、女性と会話をしている時の雰囲気が大事。そして良い雰囲気を作り出そうと思えば、この2つのポイント↓

・女性との会話が持続する“流れ”があるか

・ナンパをした女性の警戒心を下げることができるか

ここを押さえるようにする。

・・と言われても、「いや、それは分かったけど、ナンパの会話の内容は何をしゃべればいいの?」とあなたは思われると思います。

まあこれ、上の2点を押さえられていたら、ほんと、ナンパの会話の内容は何でもいいんですけど、それを言い続けていたら、質問に対する回答の放棄になってしまうので、一応、ナンパの会話の内容の「目安的なもの」を言っておきます。

ナンパの会話の内容は、次のことを話すようにしてください。それは、

今、直近の自分の話、直近の相手(女性)の話を中心に会話をする

これ。

ナンパの会話の内容は、基本、これを中心にやるようにしてください。これで5,6分、女性と会話が出来たらそれでOK。あと、話をしている時の雰囲気は大事ですけどね。

この「直近の自分の話」また「直近の相手の話」という条件で会話をしたら、会話の内容はそれほど多くは選択肢が無く、逆にどんなナンパの会話の内容にすればいいか、焦点が絞られてきます。

人間って、やたら選択肢があるより、少ない方が、変に色々と考えなくていいので楽な部分があるんですね。

なので、ナンパをした時は、上述した「2つのポイント」に気をつけつつ、ナンパの会話の内容は「今、直近の自分の話」「今、直近の相手の話」これを中心に会話をするようにしてください。

最終的にはナンパはやっぱり、女性と会話をしている時の“雰囲気”が大事です。

 

さて、本日の話、いかがだったでしょうか?

正直、僕としては、ナンパをする時のナンパの会話の内容はあまり神経質になられなくてもいいと思います。

僕も、経験があって慣れているというのもありますが、毎回、ナンパの会話の内容についてはほんと適当なんで^^

それよりも、前述したように、やっぱり女性と会話をしている時の雰囲気、会話の中身よりも、こちらの方が重要度が高いですね。

ここが良かったら、ナンパの会話の内容がきちんと筋道立てて話せてなくても、やっぱり上手くいくものですからね。

また、ナンパの会話の内容の“ネタ”に困ったら、「今、直近の話」をすればいいです。これは、まさに今、直近の話をすればいいので、そのまま今、直近の自分の話をしたり、相手の話を聞いたりすればいいと思います。

まあ、何を話すにしても、ナンパの成功に、ナンパの会話の内容はあまり関係無いですね。それよりも会話をしている時の雰囲気、くどいですが、こちらの方がナンパを成功させるには重要です。

あと、そのナンパをした女性との会話の雰囲気をめっちゃ良い感じにする方法を知りたい方は、こちらの方で、その具体的なノウハウをお伝えしておりますので、良かったらご覧になってみてください^^⇒ブログでは言えない“秘密のナンパノウハウ”・・

ナンパは、ナンパの会話の内容よりも、“会話をしている時の雰囲気”、これが大事ですよ!

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー

ナンパが失敗するやり方と法則(特に初心者&地蔵)。

f:id:kiriake-tatsuya:20180222145622j:plain

ナンパが失敗するやり方とその法則とは?実は、ナンパは、「こういうナンパの仕方」をすれば、まず確実にナンパが失敗できます(笑)。その“必ずナンパが失敗するやり方、法則”とは・・?

ナンパが失敗するやり方とその法則とは?

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「ナンパが失敗するやり方と法則」こちらをお送りしたいと思います。

ナンパが失敗する時は、やっぱり綺麗に“ナンパが失敗する条件”に則ってナンパをやっていることが多いです。

失敗には「そうなるだけの理由」がやはりあるのですね。

そこで本日は、「こういうナンパをするとナンパは失敗するよー」という例をお話したいと思います。

うん、“こういうナンパ”をすると・・やっぱり失敗するな~

「こういうナンパの仕方」をすると、ナンパは確実に失敗します。

 

ナンパをこれからやろうと思う方は、これから紹介します、ナンパのやり方をされると高い確率で失敗することが出来ます。

いや、もちろん、最初から失敗を望んでナンパをする人間はいないのですが、逆に言うと、今からお話します「ナンパが失敗する事例」を頭に入れておき、これを回避してナンパをするようにすると失敗しにくくなる、とも言えますね。

ある意味、“消去法”から成功を導き出すやり方ですね。でもこの方法は、それなりに効果があります。なぜなら、最初から失敗する確率を回避することが出来るからです。

それでは、「こういうナンパのやり方をするとナンパが失敗します」という例を挙げていきたいと思います。

ナンパが失敗する事例その1:とにかく「ナンパの数をこなせば」いつかナンパが成功すると思ってやるナンパ

 

「数撃ちゃ当たる」的なナンパのやり方ですね。これ、ナンパ初心者の方が意外によくやっているナンパのやり方です。

ナンパ初心者の方は、巷にある“ナンパ塾”のようなものに入る方がけっこうおられて、そこでは塾長と呼ばれる人間から、「ナンパはとにかく数!とにかく数をこなせ!」と言われるので、それをそのまま信じて、頑張ってナンパの数をこなすことになります。

ナンパは場数を踏むことで、ナンパに慣れてくるところがあるので、数をこなすこと自体は間違いではないのですが、これもある程度やると、一日のうちにやるナンパの数はある程度のところで止める必要があります。

例えば、ナンパというものは、「正しいナンパのやり方」でやれば、どんな男性でも、10人の女性に声をかけたら、一人はゲットできるか、もしくはそれに近い感触をつかめるものです。

でも、10人の女性に声をかけても全く成功しそうな気配が無い、どの女性も完全に失敗だったという場合は、これ、根本的にナンパのやり方を見直す必要があります。

よく、ナンパ塾に通っている塾生同士でこんな会話⇒「今日は、30人の女性に声をかけた」「おれなんて50人いったよ!」なんて楽しそうな会話をしていますが(笑)、これなんかは成功を目指すというよりは、「女性に声をかけた人数」に意識が行っていて、完全に手段が目的に変わってしまっているパターンです。

今日50人の女性をナンパした。成果はゼロでした。これ言って悪いですが、ただのアホな行為です。今、ナンパが「こういう状態」になっている方は、ナンパのやり方が完全に間違っていますので、別のナンパのやり方に変えましょう。

繰り返しますが、ナンパは、一日10人の女性に声を変えて、成功しそうな雰囲気が出てこない場合は、そのナンパはやり方が間違っています。自分のナンパはどうなのか、これを目安に一度確認してみてください。

ナンパが失敗する事例その2:“マシンガントーク”でガンガン攻めれば女性をゲットできると思ってやるナンパ

 

これも、巷のナンパ塾に入って、そこでのやり方に毒されているナンパ初心者の方に多い、ナンパのやり方の勘違いです。

まあ、“マシンガントーク”をしてナンパをしてもいいですが、別にマシンガントークをガンガンしなくてもナンパは成功します。僕からすれば、ナンパはマシンガントークは要らん(笑)。

この「マシンガントーク」は、それがその人の性格やキャラに合っていれば、別にナンパでやっても構わないと思いますが、マシンガントークがその人の性格やキャラと合っていない、あるいは“対極”にある場合、それを無理してやってナンパをしても、女性からすれば、「無理してんな~」という感じで、ただただ痛々しいだけです。

そして、ナンパをやってみたいと思う方は、半数以上はマシンガントークが似合わない真面目な方が多いですので(意外かもしれませんが)、これ、ナンパの時はやめた方がいいですね。マシンガントークなんかしなくても、正しいナンパのやり方をすれば、ナンパは成功しますので。

ナンパが失敗する事例その3:“道聞きナンパ”をやっている

 

この「道聞きナンパ」。ナンパ初心者の方、特にトークにあまり自信が無い方は、よくやってますね~。

まあ、これやったら、とりあえず女性は立ち止まってくれて、話は聞いてくれますからね。でもそれって、ナンパに立ち止まってくれているのではなく、「道を尋ねたこと」に立ち止まって話を聞いてくれているだけですからね。

会話の途中から、「あ、あの・・もし時間があったら、せっかくなんで、お、お茶しませんか・・」なんて、おずおずと切り出しても、女性からすれば、「ハァ!?これ、ナンパかよ!」と、気の強い女性だったら怒り出す女性もいると思います。

また、気の強い女性でなくても腹が立って、内心、「真面目に答えていた私の時間、返してくれる?」と思うと思います。

なので、この道聞きナンパは絶対にやらない方がいいナンパの仕方ですね。

もちろん、この道聞きナンパで成功したことがあるという方もおられるかもしれませんが、成功率を考えた時に効率が悪過ぎます。

僕的には、これでナンパが成功したって、本当にナンパが成功しているとは言えませんね。女性に声をかける、というナンパの本質から逃げているわけですから。

ナンパが上達したければ、まず、やってはいけないナンパの仕方をやめる。

 

・・というわけで、本日の「ナンパが失敗するやり方と法則」いかがだったでしょうか?

普段ナンパをやっていて、ナンパが失敗する、ナンパが上手くいかないと言われている方が大抵、やっている「ダメなナンパのやり方」をご紹介しました。

本日ご紹介したナンパのやり方でナンパをやっている方は、多分今後も、ナンパが成功していかないと思いますし、また、本日ご紹介したナンパのやり方をまずやらないようにすれば、ナンパが成功してくる可能性も出てきます。

なので、ナンパをする方は、とりあえず、本日お話したナンパのやり方はやめておきましょうね。

あと、ナンパ初心者の方でも、「本当に成功する正しいナンパのやり方」を知りたいという方は、こちらの方で、その具体的なノウハウをお伝えしておりますので、良かったらご覧になってみてください^^⇒ブログでは言えない“秘密のナンパノウハウ”・・

ナンパをする方、本日お話したナンパのやり方はやめておきましょうね♪

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー

ナンパ初心者でも成功する穴場のナンパスポットとは?(&地蔵でも成功する)

f:id:kiriake-tatsuya:20180217155205j:plain

ナンパ初心者でも成功する穴場のナンパスポットって、一体どこなのか?この穴場のナンパスポット、ナンパをする者が見つけたら、ナンパの成功を独り占めできて、最高に美味しい思いが出来ます・・♪ さて、その“ナンパ初心者でも成功する穴場のナンパスポット”とは・・?

ナンパ初心者でも成功する穴場のナンパスポットとは?

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「ナンパ初心者でも成功する穴場のナンパスポットとは?」こちらをお送りしたいと思います。

ナンパ初心者、もしくは、まだナンパを始めたばかりの人間でも成功する“穴場のナンパスポット”はあるのか?また、あるとしたらそれはどこなのか?

こんなこと、考えたことはありませんか?

ナンパスポットに限らず、何かで他人と競合する場合は、人がやっていない“穴場”であればあるほど、楽に成果を挙げることができます。

「釣り」なんかもそうですよね。魚が釣れる「穴場のスポット」を見つけることが出来たら、そこでひたすらやれば、もう魚を独り占めすることができる。

これは、ナンパでも全く同じことが言えます。

ナンパも、他人が多くやっているナンパスポットでやれば、そこでの成功は独り占めできませんよね?自分が行こうと思っている女性を先に行かれてしまって、行くタイミングを逃してしまったりとか。

また、ナンパをやっている人間が多いということは、そこで女性もナンパをされることに慣れているのでナンパに強い免疫があり、そうそう良い条件の男でない限り、なびいてくれない。

競合者が一人でも多くいれば、その分、成功率は下がっていき、また自分が得られる成果も小さくなっていく・・

だから、ナンパをするのなら、“穴場”のナンパスポットでやった方がいいというわけ。これは極めて合理的な判断なのです。

というわけで、本日のテーマは、「ナンパ初心者でも成功する穴場のナンパスポットとは?」こちらをお送りしたいと思います。読んでね~♪

ナンパなんて、穴場のスポットでやらないと意味が無い。

 

実は先日、僕がナンパのコンサルをしている方と会いまして、その方と街を歩いていますと(ナンパをする場所の下見です^^)、その方が、「ここは最近、ナンパをやっている人が多くて、僕も時間があれば、ここでやりたいと思っているんですよ」と口にされました。

そのコンサル生の方が指し示した場所は、たしかに若い女性の往来が多く、ナンパをする上でもすごく環境がいい。

彼曰く、金曜日とかにそこに訪れてみると、ナンパをやっている人間が多い、とのことなんですね。

で、僕がそれを聞いて、彼に何て言ったかと言うと、「ナンパをやっている人間が多かったら、ダメでしょ」←これ。

ナンパをやっている人間が自分以外に、まあ、一人二人だったらいいですけど、そんな多かったら、もうナンパをする場所としてはダメなんですね(正直、自分以外、誰もナンパをやってない場所が理想です。というか、僕はいつもそういう所でやります)。

コンサル生の方の気持ちを察すると、ナンパをするのに環境もいいし、他にナンパをやっている人間も多いので、そこでやれば、何か安心するというか(赤信号、みんなで渡れば怖くない、的な)良いと思われたのだと思います。

でも、この発想は良くありません。

ナンパをする場所なんて、自分以外、誰もナンパをやっていない方がいい。それの方がそこで思う存分ナンパが出来るし(何度失敗しても、思う存分トライできる)、そこで成功するコツを掴めば、そこでの成果を独り占めすることができるからです。

だから、ナンパは、常に「穴場のスポット」でやるのがベスト、これが正しい道なのです。では、穴場のナンパスポットって、一体どういうところを指すのか?と言うと・・

ナンパ初心者でも成功する穴場のナンパスポットは、この「3つの条件・要素」がある場所。

 

ナンパ初心者、また、まだナンパを始めたばかりの人間でもナンパが成功する、もしくは、成功を独り占めできる「穴場のナンパスポット」はどこか?

これの定義、また条件を満たすナンパスポットは次のような場所になります。それは、

・ライバルは一人もいない(自分以外にナンパを誰もやっていない)

・そこに女性は多くはいないが、それなりにはいる

・ナンパをする環境に適している

この「3つの要素」を満たす場所であれば、それがずばり、「穴場のナンパスポット」と言えます。

特にポイントは、「女性は多くはないが、それなりにはいる」「ナンパをする環境に適している」の部分ですね。

ナンパというと、やたら女性が多くいるかどうかを気にする方がいますが、これ、別に気にすることないです。多くいたって、そこにいる女性のターゲットの質が悪ければ(ナンパをしても成功しにくい)意味無いですし、たとえ、それほど女性が多くはなくても、ナンパをするターゲットとして質が悪くなければ、数が多くなくても十分戦えます。

例えば、ターゲットとしての質が悪い女性が「100人」いるのと、ターゲットとしての質が良い女性が「10人」いるのとでは、後者の方が断然ナンパはやり易いし、成功率も上がってきます。

なので、ナンパをする場所は、女性が多くないとダメだというわけではなく、女性が多くはなくても、それなりに女性がいる場所であればOK。十分ナンパを回せますし、成果も挙げられます。あとは、そこがナンパをする場所として適しているか、ここは大事ですね。

そんな感じですので、ナンパをする時は、「穴場のナンパスポット」でやった方がいい。そして、その穴場のナンパスポットは、この3つ↓

・ライバルは一人もいない(自分以外にナンパを誰もやっていない)

・そこに女性は多くはいないが、それなりにはいる

・ナンパをする環境に適している

この要素があるところでやるようにしてください。

そうすれば、ナンパを快適にやることが出来ますし、成果も挙げられるし、成功を独り占めすることができます。

実際、僕がナンパをする時は、必ずこの「3つの要素」がある、穴場のスポットでやっていますよ。というか、それ以外でやることは考えられないですね、ハイ。

あと、その穴場のナンパスポットのことで、もっと詳しい場所や情報を知りたい方は、こちらの方で、その具体的な情報をお伝えしておりますので、良かったらご覧になってみてください^^⇒ブログでは言えない“秘密のナンパノウハウ”・・

ナンパはするなら、穴場のナンパスポットでやること。これはもう必ず、ですよ!

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー

アラフィフ・50代の男が、ナンパで20代の美人OL女性をゲットする方法と仕方、やり方。

f:id:kiriake-tatsuya:20180919181428j:plain

アラフィフ・50代の男が、ナンパで20代の美人OLをゲットする方法とは?実は、アラフィフ・50代男性が、ナンパで20代のOLをゲットしようと思えば、ナンパのやり方やノウハウよりも、まず先に“コレ”を身に着けなければなりません。さて、そのアラフィフ・50代男性が、ナンパで20代の美人OLをゲットするための“コレ”とは?

アラフィフ・50代の男が、ナンパで20代の美人OLをゲットするための方法とは?

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「アラフィフ・50代の男が、ナンパで20代の美人OLをゲットする方法と仕方、やり方」こちらをお送りしたいと思います。

ま~た、「中高年男性向け」のナンパの記事か~、と20代、あるいは10代のこのブログの読者の方は思われるかもしれませんが、このブログ、意外に中高年男性の方からのアクセスが多いんです^^ 

実際、アラフィフの方、50代の方からも、「もっと、50代向けのナンパの記事を書いてくれ!」といった、リクエストもちらほら頂きますし^^

と言っても、このブログは「ある特定の年齢の方」だけを対象にしたナンパブログではなく、ナンパに興味がある「全ての年齢の男性向け」に書いておりますので、中高年男性を対象にしたナンパの記事も、毎回ではなく、本日のように時々、書きたいと思います^^

というわけで、本日のテーマは、「アラフィフ・50代男性が、ナンパで20代の美人OLをゲットする方法とは?」です。本日のブログ記事は、アラフィフ・50代男性は必読!

あと、10代、20代の方も、出来れば読んでね~♪

「あるコツ」を身に着ければ、アラフィフ・50代男性が、ナンパで20代のOLをゲットすることは楽勝。

 

アラフィフ・50代の男性が、ナンパで20代の美人OLをゲットしようと思えば、どういったナンパの仕方をすればいいか?

アラフィフ、50代の方でも、“街で見かける素敵なOLをナンパでゲットしてみたい・・”。そう密かに心に秘めながら、毎日を過ごされている方も、きっとおられると思います。

まずですね。

ナンパコンサルタントの僕からすれば(一応、9年間で637人の女性をナンパでゲットしました^^)、アラフィフ・50代男性が、ナンパで20代の美人OLをゲットすることは楽勝です。

なぜ、こう断言できるのかと言うと、実際、僕の数百名いるナンパのコンサル生の中の「アラフィフ・50代の方々」が、今、ナンパで20代の美人OLを次々とゲットされているからです。

“論より証拠”、これほど明白な事実はありません。

もう一度言いますが、アラフィフ・50代男性が、ナンパで20代の美人OLをゲットすることは楽勝です。

ただし、アラフィフ・50代の方は、他の年代の方より、多少ご年齢がいっていますので、ナンパをする際は、他の方よりも「少しコツ」が必要になってきます。

アラフィフ・50代男性が、ナンパで20代の美人OLをゲットしようと思えば、“●●男”になること。

 

アラフィフ・50代の男性が、ナンパで20代の美人OLをゲットするにはどうすればいいか?前述したように、これを叶えようと思えば、他の年齢の方より「少しコツ」が必要になってきます。

と言っても、それほど難しいことではありません。

アラフィフ・50代の方が、ナンパで20代の美人OLをゲットしようと思う時の“コツ”、これの肝になる部分ですが、それは、

“年齢不詳の男になること”

ずばり、これになります。

はっきりと言いますが、アラフィフ・50代の男性が、ナンパで20代の美人OLをゲットしようと思えば、20代女性に声をかけた時に、その女性が男性をぱっと見て、「アラフィフの男性」もしくは、「50代の男性」と見えたらもう終わり、そのナンパは成功しません。

たかが、“見た目の話”ですが、アラフィフ・50代の方が、ナンパで20代女性をゲットしようと思えば、最低、ここはクリアーしなければなりませんし、ここの部分がクリアーできないと、そのナンパは成功しない、と思ってください。

大事なことなので、もう一度言いますね。

アラフィフ・50代の方が、ナンパで20代の美人OLをゲットしようと思えば、女性から見て、アラフィフ・50代の男性だと思われたら、そのナンパはまず成功しません。

なので、アラフィフ・50代の男性が、ナンパで20代の美人OLをゲットしようと思えば、“年齢不詳の男になる”、まずはここが、そのナンパを成功させるための「第一関門」。

そして、ここさえクリアーできれば、あとは年齢に関係なく、正しいナンパのやり方をすれば、アラフィフ・50代の男性でも、ナンパを成功させることが出来るのです。

アラフィフ・50代男性がナンパを成功させたければ、見た目年齢を「●●歳」まで持ってくる必要がある。

 

アラフィフ・50代の男性が、ナンパで20代の美人OLをゲットしようと思えば、自身の見た目について「年齢不詳の男」になれば、成功する可能性が出てくる。

では、この「年齢不詳」って、一体、どのくらいの年齢の男性に見えたらいいかというと(年齢不詳と言っても、女性も声をかけてきた男に対して、いくらか年齢の当たりはつけますので)、理想を言うと、38歳ぐらいの男性に見えたら最高です。

もし、それが厳しかったとしても、「40代前半」、このぐらいに見えたら、そのナンパは十分勝機が出てきます。

女性から見て、アラフィフ・50代の方でも、「このぐらいに年齢」に見えたら、20代のOLでも、一回り以上年上の男性が好みな女性もいますし、正直、もう正確な年齢って、声をかけられた時点では分からないんですよね、女性の方も。

なので、ここまで(38歳~40代前半)ぐらいの感じに見える、見た目の印象に持ってくることができれば、アラフィフ・50代の方でも、ナンパで20代のOLをゲットすることは出来てきます。

繰り返しますが、アラフィフ・50代男性は、女性から見た時の見た目の印象について、最高は「38歳ぐらい」、最低でも「40代前半くらい」に見えたら、そのナンパは十分に成功する可能性があります。

実際、僕は、アラフィフ・50代の方のナンパのコンサルをする時には、まず最初にこの部分を伝え、コンサルし、見た目については“その状態”に整えてもらってから、僕のナンパのやり方でナンパをするようにしてもらっています。

で、それで今、普通にアラフィフや50代の方でも、ナンパで20代のOLとかをゲットしていますよ^^

なので、今これをお読みのアラフィフ・50代の男性で、ナンパで20代のOLをゲットしたいと思われる方は、ナンパのノウハウをどうこう言う前に、まず、自身の見た目の印象を、最低でも40代前半くらいには見えるように持ってきてください。

そんなことできるの?と思われるかもしれませんが、さすがに20代や30代前半に見える見た目にすることは、ほぼ不可能ですが(これも、相当上手くやれば分からないですけどね)、このぐらいの年齢(38歳~40代前半くらい)に見える見た目の印象にすることは、決して実践不可能なことではないので。

あと、それが出来ましたら、次は、「成功する正しいナンパのノウハウ」の習得になりますが、それについてはこちらの方で、その具体的なノウハウをお伝えしておりますので、良かったらご覧になってみてください^^⇒ブログでは言えない“秘密のナンパノウハウ”・・

アラフィフ・50代の方で、ナンパを成功させたいと思う方は、とにもかくにも、見た目の印象を「38歳~40代前半くらい」に持ってくる、ここが大事なポイントになりますよ!

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー

ナンパして、番ゲ(バンゲ⇒連絡先交換)した女から、LINEの返事が来ない“理由”はコレ。

f:id:kiriake-tatsuya:20180309121750j:plain

女性をナンパして、番ゲ(バンゲ・連絡先交換)したのに、その後女性にLINEのメッセージを送っても返事が返って来ない。既読スルーされる。実はこれ、そうされるのは、主に「3つの理由」があります。女性をナンパして番ゲ(バンゲ・連絡先交換)したのに女性から返事が返って来ない場合は、確実にこの「3つの理由」のどれかに当てはまりますので、ご注意ください。

番ゲ(バンゲ・連絡先交換)した女性から、LINEの返事が返って来ない理由。


桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「ナンパして、番ゲ(バンゲ・連絡先交換)した女から、LINEの返事が来ない理由」こちらをお送りしたいと思います。

僕は、ほぼ毎日、何かしら誰かのナンパのコンサルをやっているのですが(なので、自分の時間が全然取れません・・涙)、そのコンサルの中で、けっこう多いご質問が、

「ナンパした女性と番ゲ(バンゲ⇒連絡先交換)したのに、その後LINEを送っても、女性から返事が返って来ない」

というもの。

このご質問、というかご相談、けっこうよく受けますねー。

まあ、こういうご質問をされる方は、もう初心者の域は超えていて、これから頑張って中級者になっていこうと思われる方ですね。少なくとも女性をナンパして、連絡先交換は出来ているのですから。

で、本日は、なぜ女性をナンパして、番ゲ(バンゲ・連絡先交換)したのに、その後、LINEを送っても、女性から返事が返って来ないのか?これについてお話したいと思います。読んでね~♪

ナンパで番ゲ(バンゲ・連絡先交換)したのに、女性から返事が返って来ない「3つの理由」。

 

ある日、女性をナンパした。

連れ出しはちょっと難しかったけれど、番ゲ(バンゲ・連絡先交換)には応じてくれて、その場で女性とLINE交換した。

そして翌日、その女性にLINEのメッセージを送ると、既読にはなったが、その後、彼女からの返信は無かった・・

こういう場合、まだまだナンパ初心者の方は、失望と困惑の感情で、その日一日ブルーになります(ちょっと大袈裟?笑)。

特に、ナンパをして連絡先交換をしている時は前向きだった女性であれば、なおさら「なぜ??」と思うと思います。

なぜ、ナンパをして番ゲ(バンゲ・連絡先交換)したのに、その後、LINEを送っても返事が来ないのか?

実は、これには「3つ」理由が考えられます。それは、

・女性が嫌々(もしくは渋々)番ゲ(バンゲ・連絡先交換)に応じた

・女性に送るLINEのファーストメッセージの文章が悪かった

・女性の気が変わった

といった3つの理由。

ナンパをして番ゲ(バンゲ・連絡先交換)したのに、女性からLINEの返事が来ない理由は、主に「この3つ」が考えられますね。

というか、この3つ以外には考えられない。LINEの返事が来ない場合は、その理由は、必ず「この3つのうちのどれか」に当てはまっていると考えてください。

そして、今からこの「3つの理由」について、詳しく解説していきたいと思います。

女性が嫌々(もしくは渋々)番ゲ(バンゲ・連絡先交換)に応じた

 

これは、ナンパの際に、女性が男性の押しに負けて、渋々、もしくは嫌々番ゲ(バンゲ・連絡先交換)に応じた場合です。

はっきり言ってこの場合は、ほぼ100%、その後女性にLINEを送っても、女性からLINEの返事は返ってきません。

ただしこれは“ほぼ”です。というのは、たとえ女性が渋々番ゲ(バンゲ・連絡先交換)に応じたとしても、その後送るこちらのメッセージが、よほど切れ味の鋭い、女性が返事を返したくなるメッセージだと、返事が返って来る場合があるからです。番ゲ(バンゲ・連絡先交換)時はたとえ嫌々だったとしても。

実はこれ、けっこう僕は出来たりします。僕は女性に送るLINEはめちゃくちゃ得意なので^^

ただし、その女性に送るメッセージがめちゃくちゃ切れ味が鋭くても、やっぱり、高い確率で女性から返事が返って来ることはありません。

なぜなら、女性が嫌々(または渋々)番ゲ(バンゲ・連絡先交換)に応じたからです。

嫌々だったら、返事が返って来なくて当たり前ですよね。

じゃあ、なぜ嫌なのに、女性は番ゲ(バンゲ・連絡先交換)に応じたんだ?というと、これは例えば男性の強い押しに負けたり、または、男性がしつこく面倒だから、とりあえずその場はLINE交換に応じて、後からメッセージが来ても、最初から既読スルーすることを決めている場合とかですかね。

いずれにしても、女性が渋々、嫌々、番ゲ(バンゲ・連絡先交換)に応じた場合は、その後LINEのメッセージなどを送っても、ほとんど高い確率で返信は返って来ません。

なので、女性をナンパして番ゲ(バンゲ・連絡先交換)した時は、その時の女性の対応、または態度がどうだったか、注意して見ておく必要があります。

もし、嫌々、または渋々やってるな~と感じた時は、その後LINEのメッセージを送っても返事が来ない場合は、まあそんなものだろうな~と思っておけばいいと思います。最初から女性の対応が後ろ向きなので、返事が来なくても、特段落ち込む必要はないですね、はい。

女性に送るLINEのファーストメッセージの文章が悪かった

 

次に「女性に送るLINEのファーストメッセの文章が悪かった」これですが、これは、男性側に非、女性から返事が来ないのは男性側にその理由があります。

女性をナンパして、番ゲ(バンゲ・連絡先交換)したのに、その後女性にLINEのメッセージを送っても、女性から返事が来ない場合は、約5割の確率でこのパターンになっています。

この場合は、女性も番ゲ(バンゲ・連絡先交換)の際は、連絡先交換してもいいと思って交換しているのですが、その後送られてくる男性からのLINEのメッセージが、どこか返事を返したくなくなるメッセージなので、返事を返さない。

だからこのパターンについては、男性が送るLINEのメッセージが悪いというのが理由なので、ここを改善すれば、この場合、女性から返事が返って来るようになります。

僕も普段コンサルをしていて、コンサル生の方が、ナンパで番ゲ(バンゲ・連絡先交換)した女性に送るLINEのファーストメッセージを見せてもらったりするのですが、このメッセージがダメな場合の文章は、大抵、

・女性に前のめりになった文章

・ファーストメッセージなのに、最初から文章量が非常に多い

・連絡先交換をしただけで、もう近々女性とデートできる気になっている文章

だいたいこの文章のパターンが多いですね。

ナンパで番ゲ(バンゲ・連絡先交換)して、女性に送るファーストメッセージが、上の3つのどれかに該当する場合は、僕の見解としてはダメな文章なので、これだと大抵女性から返事は返って来ないですね。

なので、番ゲ(バンゲ・連絡先交換)して、女性に最初に送るLINEの文章(ファーストメッセージ)は、上の3つのどれかになっていないか、女性にメッセージを送る前に確認してみてくださいね。

女性の気が変わった

 

最後に「女性の気が変わった」ですが、これはもうどうしようもありません。こちらでコントロールできる話ではない。

なので、この場合だった場合、こちらに特に落ち度はありませんので、女性から返事が来なくても気にする必要はありません。

この場合は、女性もナンパの時の番ゲ(バンゲ・連絡先交換)には前向きに応じている(自分自身、男と連絡先交換してもいいと思っている)のですが、翌日には気が変わって、男からLINEのメッセージが来てもスルーした、というパターンです。

これは正直、ナンパという行為においてはけっこうよくあることです。僕もこの割合を正確には測っていませんが、まあ、番ゲしたら、半数ぐらいはこういうのあるのではないでしょうか?

女性もナンパの時に連絡先交換を提案されて、別に交換してもいいと思った。でも家に帰ったら気が変わった。次の日(または当日)男からLINEが来ても応じない。

女性の気持ちはイギリスの天気のように変わりやすいです(笑)。

こればっかりはこちらでコントロールできることではないので、このパターンであれば、返事が来なくても、全く気にする必要はありませんよ^^

番ゲ(バンゲ・連絡先交換)をした女性にメッセージを送る際は、やれることはやって、後は女性からの返信を待つ。

 

というわけで、本日のお話、いかがだったでしょうか?

女性をナンパして、番ゲ(バンゲ・連絡先交換)が出来て、その後、女性にLINEのメッセージなどを送っても、女性から返事が来ない場合は、3つの理由があると言いました。

ここで気にしないといけないのは、「番ゲ(バンゲ・連絡先交換)時の女性の対応・反応はどうだったか?」というのと、「番ゲ(バンゲ・連絡先交換)した後に女性に送る、ファーストメッセージは良い文章が書けているか?」この2つで、この中で特に「女性に送るファーストメッセージ」ここが良い文章を書けていたら、その上で女性から返事が来ないのはもうどうしようもない。

返事が来ない理由として考えられるのは、番ゲ(バンゲ・連絡先交換)時に、女性が嫌々交換していたのか、もしくは女性の気が変わったのかのどちらかです。

自分が改善できる点は改善して、それ以外のこと(自分でコントロールできない部分)は気にしない。

人知を尽くして天命を待つ、番ゲ(バンゲ・連絡先交換)した女性にメッセージを送る際は、この姿勢で臨むしかないですね。

僕だって、ナンパして番ゲ(バンゲ・連絡先交換)したのに女性から返事が来ないこと、今でもたまにありますよ^^

あと、番ゲ(バンゲ・連絡先交換)した女性に送る、LINEのファーストメッセージについて、もっと具体的なノウハウを知りたいという方は、こちらの方で、そのノウハウをお伝えしておりますので、良かったらご覧になってみてください^^⇒ブログでは言えない“秘密のナンパノウハウ”・・

番ゲ(バンゲ・連絡先交換)した女性に送るメッセージは、気にするところは気にする、気にしないところは気にしない、これ大事ですね!

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー

初心者がよくやる、ナンパの声かけのパターン&テンプレートは“コレ”です。

f:id:kiriake-tatsuya:20180223201755j:plain

ナンパ初心者がよくやる、ナンパの声かけのパターン、テンプレートはこれだ!ナンパの声かけというと、初心者の方は「この声かけ」をやる方が非常に多いです。でも、この声かけは、一部の人間を除き、ナンパではやらない方がいいです。というか、やると“マイナス”になってしまいます。そのナンパ初心者がやりがちなナンパの声かけのパターン&テンプレートとは?

ナンパ初心者がやりがちなナンパの声かけのパターン&テンプレートとは?

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「ナンパ初心者がよくやる、ナンパの声かけのパターン&テンプレートは“コレ”」こちらをお送りしたいと思います。

僕は日頃、ナンパが出来るようになりたい方、ナンパが今より上達したい方向けにナンパのコンサルをしていますが、コンサルを受けられる方のナンパ時の音声を聞かせてもらうと、初心者の方は皆、女性によく「こんな声かけ」をされているのを耳にします。

それはこれ↓

「すごくタイプだったので、つい声をかけてしまいました」

「綺麗な方だと思ったので、つい声をかけてしまいました」

こういう声かけ。

ナンパ初心者の方、もしくは、ナンパが上手くいかない方のナンパの声かけを拝見(音声だと拝聴)すると、「この手の声かけ」をしている方が非常に多いです。

皆さんはどうでしょう?普段、ナンパをされる方は、こんな感じの声かけ、やられてはいませんか?

“この手の声かけ”、なぜ、ナンパ初心者の方がよくやるのか?と言うと、この手の声かけが、ナンパ系のノウハウサイトや、巷のナンパ塾などで、よく教えられている声かけだからです。

ナンパを初めてやる方が、ナンパサイトやナンパ塾で、ナンパをする時はこういう声かけをすればいいよ、と言われたら、そりゃあ、ナンパの声かけはこれがいいんだと、ナンパをする時は疑うこと無く、この手の声かけをすると思います。これは無理もありません。

でも、このナンパの声かけ、

「すごくタイプだったので、つい声をかけてしまいました」

「綺麗な方だと思ったので、つい声をかけてしまいました」

こういう声かけは、“一部の方”を除き、ほとんど多くの方はやらない方がいいです。

というか、もっと言うと、こういう声かけをすることで、ナンパの成功率を思い切り下げてしまいます。「その理由」は、と言うと・・

ナンパの声かけで「王道」のこの声かけは、“ごく一部の人間”(キャラ・トーク力)しか通用しない

 

ナンパ初心者がよくやる、このナンパの声かけ、

「すごくタイプだったので、つい声をかけてしまいました」

「綺麗な方だと思ったので、つい声をかけてしまいました」

繰り返しますが、 これは、一部の男性を除き、ほとんど多くの方は、ナンパの時にこの声かけをやらない方がいい。

やらない方がいいと言うよりも、やるとマイナスになると思います。

じゃあ、“この声かけ”をやってもいい「一部の人間」って、どういう人間なのかと言うと、それは、

・ルックスがそれなりに良い男性

トークにかなりの自信がある(面白いトークができる)

・終始、押せ押せで女性を口説くことができる

こういった男性です。

あれ?こういう男性って、どこかにいるよな?と思われた方は正解。そうです。この手の男性は、巷でやっている「ナンパ塾の塾長」に多いタイプなのです(笑)

なので、そういう男性であれば、

「すごくタイプだったので、つい声をかけてしまいました」

「綺麗な方だと思ったので、つい声をかけてしまいました」

この手のナンパの声かけをやってもいいと思いますし、成功にも持っていけると思います。上記の要素を持つ男性であれば。

実は、この手の声かけ、

「すごくタイプだったので、つい声をかけてしまいました」

「綺麗な方だと思ったので、つい声をかけてしまいました」

これって、自分に強い自信が無いと言えない台詞ですし、また、そういう男性でないと似合わない台詞でもあります。

ナンパの声かけとは違いますが、例えば、イケメンが意中の女性を口説く時に、「君の瞳に乾杯」と言うようなもの。

つまり、このナンパの声かけは、この声かけと、それを言う男性の“キャラ”が似合っていればハマりますし、ナンパの成功にも持っていくことができる。

こういうナンパの声かけをしてから、それに見合うだけの「面白いトーク」を展開できればナンパも成功してきますし、また声をかけてからの“押し”も強ければ、やはり成功に持っていくことができます。

でも、この声かけを、特別イケメンではない、ごく普通の男性、またトークもそれほど上手くは無い(どちらかというと口下手)、また押しも強くない方がすれば、最初の声かけ時のインパクトはありますが(冷静に考えると、かなり派手な台詞ですよ、これ^^)、その後、ごにょごにょとなって、上手くトークが出来なければ、ナンパの声かけだけが派手で、尻すぼみになってしまいます。

つまり、ごく普通の方、特別にイケメンではなく、また、特別口が上手いわけでもない方が、「こういうナンパの声かけ」をすると、本人のキャラに合っていないし、また、この声かけの後、切れ味の鋭いトークができなければ、この声かけだけが浮き上がってしまって、後は尻すぼみ。つまり、ナンパは上手くいかない。

自分の容姿に自信があって、トークにも自信があって、押しも強い方は、こういう声かけをすればいいと思いますが、それ以外のごく普通の一般の方は、こういうナンパの声かけは本人のキャラに合っていないし、また、この声かけの“色”で最後までナンパを続けることは難しい。なので、そういう方は、また別のナンパの声かけを選択したほうがいいのです。

でも、ナンパ初心者の方は、この声かけ

「すごくタイプだったので、つい声をかけてしまいました」

「綺麗な方だと思ったので、つい声をかけてしまいました」

これ、ほんとよくやりますね~

よっぽど、巷にあるナンパ系サイトやナンパ塾などに毒されているのだと思いますねー。

ナンパ塾に行かれたら分かりますが、それをやっている塾長は大抵、

・ルックスがそれなりに良い男性

トークにかなりの自信がある(面白いトークができる)

・終始、押せ押せで女性を口説くことができる

「このタイプの男性」ですよ。

こういう男性であれば、「すごくタイプだったので、つい声をかけてしまいました」

「綺麗な方だと思ったので、つい声をかけてしまいました」といった声かけも、成功に導けると思います。

でも、そういうタイプの男性でない方は、こういう声かけは、はっきり言ってやめた方がいいですね~

ナンパの声かけは、「本人のキャラやトークの仕方に合っているもの」をするのがベスト。

 

「ナンパの声かけ」というものは、この声かけをすれば正解というものはなく、結局、本人のキャラや、トークの仕方等に合っているもので、それでナンパが成功する声かけが、本人にとって、「正しいベストなナンパの声かけ」です。

いくら、巷で有名なナンパ塾の塾長が、「ナンパの声かけは、こういう声かけをすればいい!」と言っても、その声かけが、ナンパをする本人のキャラや、トークの仕方に合っていなければ、それは上手くいかない声かけであって、「不正解の声かけ」になるのです。

なので、僕は、ナンパの声かけというものは、この声かけがナンパをする万人にとってベストというものはなく、大事なのは、本人のキャラやトークの仕方に合っているか、だと思っています。

僕も、ナンパの声かけについては、10個~20個持っていますが、これだって、それをやる人によっては上手くいかない場合があるのです(ただし、僕のナンパの声かけのやり方は、どちらかというと、ごく普通の方、僕みたいに「非イケメン」で、トークについても普通の男が成功するやり方なので、大抵の普通の方には合うと思いますが^^)。

ちなみに、僕のコンサル生の方は、その方がナンパが最も成功しやすいナンパの声かけを、僕と一緒に探していった結果、「パンケーキ」の話題を切り口にした声かけに落ち着きました(笑)でもその方は、この声かけで今、ナンパがバンバン成功しているので、その方にとっては、これが“ベストな声かけ”なのです。

なので、ナンパの声かけは「この声かけがベストな声かけ」というものはなく、本人のキャラやトークに合っているか、ここが最も大事です。それを見つけることができ、また、それでナンパも成功するようになれば、それが、あなたにとっての「ベストな声かけ」になります。

ただ、そうは言っても、ナンパが成功する、“正しいナンパの声かけの仕方”、というものはあります。これは声かけの中身(台詞)という意味ではなく、「声かけの構造」の部分ですね。ここが間違っていると、どれだけ優れた声かけの中身(台詞)であっても、まず成功しませんので、ここは確実に押さえなければなりません。

その正しいナンパの声かけの仕方については、こちらの方で、その具体的なノウハウをお伝えしておりますので、良かったらご覧になってみてください^^⇒ブログでは言えない“秘密のナンパノウハウ”・・

ナンパの声かけは、自分のキャラやトークに合ったものを採択するのがベスト。これ、ほんとですよ!

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー

ナンパで黒髪・清楚な二十歳の女子大生をゲットする方法と仕方・やり方。

f:id:kiriake-tatsuya:20180917110032j:plain

ナンパで、黒髪・清楚な二十歳の女子大生をゲットする方法とは?実は、黒髪・清楚な女の子は、「このナンパの仕方」をすれば、楽勝でゲットできるのです。その黒髪・清楚な女の子をゲットできる“ナンパのやり方”とは?

ナンパで黒髪・清楚な女の子をゲットするナンパのやり方とは?

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「ナンパで黒髪・清楚な二十歳の女子大生をゲットする方法」こちらをお送りしたいと思います。

ちなみに僕、桐明は、黒髪・清楚な女の子については、“好きでも嫌いでもない”といったところです。

まあ、顔が好みだったら、けっこういいなと思うでしょうし、顔が好みじゃなかったら興味が無い、といった感じですね。

僕は、派手な感じの女性が好きというわけではないのですが、女性には、どこか“色っぽさ”、これがあって欲しいと思っているので、そういうのが全くなく、ただ「黒髪・清楚な女性」だったら、やっぱり自分の心の中に引っかかってこないのですね。

ちなみに、そんなことを言いながら、これまで、「黒髪・清楚(&色白)な女の子」とは、けっこう付き合ってきましたが(なんじゃそら 笑)、彼女たちに共通していたことは、「無駄毛の処理を全くしてない」という部分。

これ、たまたま僕が当たった、黒髪・清楚な女の子たちがそうだっただけかもしれませんが、ほんと、皆、無駄毛の処理をしてなかったですね。皆さん、“剛毛さん”でした(笑)

でも、黒髪・清楚な女性が好きな方は、そういう“天然の部分”が良いのでしょうね。でも僕は、やっぱり無駄毛の処理はして欲しいなぁ。

・・というわけで、本日のテーマは、「ナンパで黒髪・清楚な女性をゲットする方法」こちらをお送りしたいと思います。読んでね~♪

黒髪・清楚な女性をナンパでゲットしようと思えば、「この2つのポイント」が重要。

 

日頃、ナンパのコンサルをしてますと、コンサルを受けに来られた方に、「どういう女性をナンパでゲットしたいですか?」と聞くと、「若くて(二十歳前後の)黒髪・清楚な女の子をゲットしたいです」と言われる方がけっこうおられます。

AKBとか、それの姉妹グループとかは、けっこうその路線で、そして彼女達が今人気があるということは、ああいう感じの、黒髪・清楚な女性が好きという男性がけっこう多いのでしょうね。

で、本日のテーマは、そういった「黒髪・清楚な女の子」をナンパでゲットする方法とは?ですので、それについての話をしたいと思うのですが、まず、黒髪・清楚な女性をナンパでゲットしたかったら、次の事、

“彼女たちの見た目(雰囲気)に、こちらの見た目も合わす”

ということが大事になってきます。

黒髪・清楚な女の子をナンパでゲットしたいと思っているのに、こちらは派手な格好、「ギャル男」のような見た目でナンパをしても、彼女たちからすれば、火星人から声をかけられたぐらいのギャップがあるので、そのような見た目で声をかけても、まず上手くいきません。

なので、普段、ギャル男のような見た目をされている方は、黒髪・清楚な女性をナンパでゲットしたいと思う時は、ナンパ当日は、彼女達の見た目の雰囲気に近い格好、真面目路線の爽やか系にした方が、ナンパの最初の入りはスムーズになります。

見た目の作り方としては、真面目っぽさをキープしつつ、でも爽やか、ぐらいがいいですね。

で、見た目はそんな感じでいいのですが、次にナンパ時のトーク(会話)、これも、彼女達用にちょっと変える必要があります。

簡単に言うと、「彼女達が好きそうなテーマ・話題」を中心にトークをすれば、ナンパとはいえ、けっこうトークが弾みます。

例えば、これの「実例」を言いましょう。

僕のコンサル生の方で、今回のブログのテーマのように、黒髪・清楚な女性が好きで、しかも、女性の年齢は「18歳~22歳ぐらい」がいいという方がいます。これ、モロ、黒髪・清楚な女性が好きな男性のパターンですよね。

で、この方、最近ナンパの成果が出てきて、自分が好きな「黒髪・清楚・二十歳前後の女性」をバンバン連れ出しに成功したり、番ゲ(連絡先交換)が出来たりしています。

そしてこの時に、その黒髪・清楚な女性と話す、ナンパのトークの話題が「パンケーキ」だと言うのです。女性は好きですよね、パンケーキ(僕は全く興味がありませんが・・)。。

彼曰く、黒髪・清楚な女性をナンパした時、この「パンケーキの話題」を出せば、黒髪・清楚な女性の反応が良く、このネタだけで、5,6分立ち話が出来るというのです。

僕のナンパ理論では、ナンパは、声をかけた女性と5,6分会話を交わすことが出来れば、もう「成功軌道」に足はかけたことになると考えるので、これだけ話せれば、あとはクロージングのやり方を間違えなければ、大抵、成功してしまうのです。この僕のコンサル生の方のように。

ただ僕は、こんなネタ(パンケーキ)でナンパをしたことがないので、はっきりと、このナンパのトークのネタが良いかどうかは、なんとも言えないのですが、でも実際、僕のコンサル生の方は、“このネタ”で、黒髪・清楚な女の子をナンパでゲットしているので、やはり彼女たちに対しては、効果的なネタなのだと思います。

「黒髪・清楚な女の子」をナンパでゲットしたい方は、この“”パンケーキ”が、トークのネタとしてはいいのかもしれません^^

黒髪・清楚な女性は、「2つのポイント」を押さえ、正しいナンパのやり方をすればゲットできる。

 

さて、本日の話、いかがだったでしょうか?

僕のコンサル生の“実例”も挙げながらお話しましたが、ナンパで「黒髪・清楚な女性」をゲットしたいと思えば、まず大事なことが、「彼女たちの見た目(雰囲気)に、こちらの見た目も合わすこと」それから、ナンパの際のトークは、「彼女達の好きそうなネタ・話題で進めること」(例:パンケーキ 笑)。

ここの部分を押さえてナンパをやるようにすれば、黒髪・清楚な女の子も、ナンパでゲットしやすくなると思います。

もちろん、これだけではダメで、正しくナンパが成功するための「セオリー・メソッド」は必要になってくるのですが、それについては、こちらの方で、その具体的なノウハウをお伝えしておりますので、良かったらご覧になってみてください^^⇒ブログでは言えない“秘密のナンパノウハウ”・・

ナンパで、黒髪・清楚な女の子をゲットしたかったら、少なくとも自分の雰囲気も、相手の雰囲気に合わせなければなりません。ごく当たり前の話ですが、この当たり前のことを意識せずにナンパをされている方も多くおられますので・・

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー