非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

不細工(ブサイク)がナンパをしても、本当に成功するの?(ぶさいく・ストリートナンパ・ストナン)

f:id:kiriake-tatsuya:20180310004419j:plain

不細工(ブサイク)がナンパをしても、本当に成功するのか?この、ナンパを志す者にとっての“永遠のテーマ”について、9年間で637人の女性をナンパでゲットした、私、桐明が、ずばりお答えいたします!

不細工(ブサイク)がナンパをしても「本当に成功するの?」


桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「不細工(ブサイク)がナンパをしても、本当に成功するの?」こちらをお送りしたいと思います。

不細工(ブサイク)でも、ナンパは成功するのか?

これは、よく巷のナンパブログ、また、各ニュースサイトなどでもよく取り上げられる“命題(テーマ)”ですよね。

ちなみに、僕のこのブログでも、「このテーマ」は何度か取り上げています(アーカイブのどこかにあります。探してください・・)。

まず、不細工(ブサイク)でも、ナンパは成功するのか?を考える前に、不細工(ブサイク)って、一体、どういう顔(もしくは見た目)のことを言うのでしょう?

例えば、ある「A」という男性がいて、その男性のことを、ある女性は「イケメン、カッコイイ!」というの対し、別の女性は、「ブサイク、イケてない」といった場合、この「A」という男性は、果たして「イケメン、カッコイイ」のか、それとも「ブサイク」なのか、これ、どっちなのでしょうか?

「そんなことってある?」と思われる方もいるかもしれませんが、“このパターン”は、世の中にけっこう多くあって、特に「キャラの濃い、個性的なイケメン」の場合は、このように、女性の意見が真っ二つ、正反対になることが多いです。

男性が、若い頃のキムタクや福山雅治のような見た目の場合は、誰がどう見ても、「カッコイイ」ので、こういったことは起きないですが、前述したような、ある男性に対して、ある女性は「イケてる、カッコイイ」と言うの対し、別の女性は「ブサイク、イケてない」と評価が分かれることは、巷では往々にしてあることなのですね。

つまり、この「不細工(ブサイク)」というものは、実際には、かなり変動的なものであって、見る人によって変わってくるというもの。

例えば、あなたが、ある友人のことを「不細工(ブサイク)」だと心の底から思っていても、ある女性にその男性を見せたら、「カッコイイ!」ということがざらにあるのです。

僕も学生時代、アルバイト先にいた“野獣のような男”のことを「ぶっさいくだな~」と思って見ていましたが、そのアルバイト先で「一番の美女」が、その男のことを「カッコイイ!」と言っていましたから(笑)

このように“不細工(ブサイク)”というのは、一部を除き、変動するものです。

そして、これは他者ではなく、「自分のこと」でも起きてきます。

例えば、今、これをお読みの方が、自分のことを「不細工(ブサイク)」だと思っているとします。

あなたが、本心から、自分のことをそう思っていたとしても、「ある女性」があなたを見れば、「イケてる」「カッコイイ」と思われること、これは大いにありうるのです。

実は、このことは、普段のナンパのコンサルでも僕がよく思うことで、コンサルを受けに来られた方が、よく、ご自分の容姿に自信が無いようなことを言われたりするのですが、僕からすれば、「少し見た目の演出(髪型、服装のコーディネート等)を変えれば、めっちゃいい感じになりますよ」という方、これ、本当に多いのですよね。

そして、僕がそういう方の見た目をコーディネートさせてもらったら、急にナンパがえらく成功しだすという・・こういう時は、何かちょっと嫉妬に似た気持ちを持ちますけどね。「目覚めさせてしまった」みたいな(笑)

ま、それは冗談ですが、不細工(ブサイク)かどうかは、各人の主観的な考えによるところも大きいですし、また他者からの評価も、前述したように“変動的”です。

なので、そんな“変動的な部分”をあまり意識しても仕方ないですし、ナンパをされる方は、そんなことよりも、どうすればナンパは成功するか?というところにフォーカスをして、ナンパをやられていった方がいいです。

なお、本日のテーマの「不細工(ブサイク)がナンパしても、本当に成功するの?」ですが、これのずばりの答えにはなっていないかもしれませんが、ナンパは、僕がいつもこのブログで言っていますように、ナンパは“及第点以上(女性から見た)の見た目・雰囲気”さえあれば、十分戦える(成功する)です。

あなたが、自分で、自分は不細工(ブサイク)だと思っていても、少し“見た目の味付け”を変えれば、「あるタイプ・カテゴリーの女性」からすれば、“イケてる男性”になるかもしれませんし、また、そうならなくとも、前述したように、「ナンパは“及第点以上(女性から見た)の見た目・雰囲気”さえあれば、十分戦える(成功する)」ので、正直、ここはあまり気にしなくていいですね。

日頃、僕のナンパのコンサルに来られる方を見ても、もう変動のしようがない、“本当の不細工(ブサイク)な男性”って、ほとんどいないですからね。

一部の一握りの本物のイケメンを除き、元の顔、容姿は皆、五十歩百歩、似たり寄ったりです。

あとは「見た目の演出」をどうやるか?ここが考えるところのポイントで、そこが上手くいけば、誰でも、“雰囲気イケメン”くらいにはなれます。少なくとも、「ナンパが成功するぐらいの見た目」には持っていくことができますよ、本当に。

また、ナンパが成功する「正しいナンパのやり方・ノウハウ」の具体的な話につきましては、こちらでそのことを詳しく解説していますので、良ければ、またご覧になってみてください^^⇒桐明達也の10日間無料セミナー

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー