非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

ナンパテクニックで成功するための方法・仕方・やり方、コツ、5つのポイントとは?

f:id:kiriake-tatsuya:20180405115309j:plain

ナンパテクニックで成功するための方法とは? 実は、ナンパテクニックは、ナンパの際、“ある5つのポイント”を押さえれば、誰でも、ナンパは簡単に成功してくるのです。その、ナンパテクニックで成功するための方法、“5つのポイント”について、詳しく解説いたします。

ナンパテクニックで成功するための「5つのポイント」とは?

 

ども! 桐明達也です^^

さて、本日のテーマは、こちら↓

「ナンパテクニックで成功するための方法・仕方・やり方、コツ、5つのポイントとは?」

こちらをお送りしたいと思います。

成功するナンパテクニックとは?

実は、ナンパテクニックは、ナンパの際、“ある5つのポイント”を押さえれば、誰でも、「成功するナンパテクニック」を実践、身に着けることができるのです。

本日は、その「ナンパテクニックで成功するための方法・5つのポイント」について、詳しく解説したいと思います。

ナンパテクニックで成功するためのポイント・その1:“本当にナンパが成功する男性像”を正しく理解する。


さて、まず、「ナンパテクニックで成功するためのポイント・その1」は、これになります↓

・“本当にナンパが成功する男性像”を正しく理解する。

これです。

ナンパは、まず、テクニックどうこう以前に、“ナンパが本当に成功する男性像”を、ナンパをする人は、最初に(ナンパを始める前に)正しく理解しておく必要があります。なぜなら、「テクニック」は、その像(自分が理解している、成功するための像)から出てくるものだからです。

で、巷の多くの人が頭に描いている、「ナンパが成功する男性像」は、おそらく、“こういった男性の像(イメージ)”だと思います↓

・チャラい

・イケメン

・ホストの普段着の格好をしているような男性がやっている。

・トークが、お笑い芸人並みに上手い。

これ。

世間の人間がイメージしている、“ナンパが成功しそうな男性像”って、大体、このような感じだと思います。

「こういうイメージの男性」も、たしかによくナンパをやっていますし、また、こういうイメージの男性で、ナンパが成功する人間は成功していると思います。

でも、これ(上記の男性のイメージ)って、なんとなく、世間が頭の中でイメージした「ナンパが成功する男性像」であって、実は、これは“真実”ではないのですね。

実は、「ナンパが本当に成功する男性」は、“こういった感じの男性”になります↓

・見た目は、ごく普通。

・親しみやすい見た目、雰囲気を持っている。

・会話は特別下手ではないが、かといって、特別上手く、また、特別面白いことが言えるというわけではない。。

・女性から見て、あまり危ない雰囲気が無い。

こういった、“どこにでもいるような、ごく普通の男性”、実はこれが、本当にナンパが成功する男性像なのです。

では、なぜ、上記の「そういったイメージの男性」が、ナンパが成功しやすいのか、と言うと、その一番大きな理由が、これ↓

・女性に警戒心を持たれない。

これが、その大きな理由となります。

ナンパは、街で、見ず知らずの女性にいきなり声をかけて遊ぼうという行為なので、「女性に警戒心を持たれない」という要素は、ナンパを成功させる上で、非常に大事な要素になってきます。正直、声をかけてきた男がカッコイイかどうかは、二の次です。

街で男にナンパをされた女性は、まず、その声をかけてきた男が「危ない男ではないか」、ここを真っ先に注意して見ようとします。

なので、女性に警戒心を持たれない男性は、まずその時点で、ナンパには向いている、他の人よりも大きなアドバンテージを持っていると言えます。

逆に、見た目がいくら格好良くても、女性から、不必要に警戒心を持たれる雰囲気の男性は、ナンパした女性と会話で和む前に、まず最初に、女性に持たれた警戒心を解く作業からやっていかなければならないので、ナンパを成功させるために「二重の労力」が必要となり、その分、ナンパの成功にも時間がかかってくるのですね。

なので、実際に、ナンパがよく成功している男性は、女性に警戒心を持たれない男性のこれ↓

・見た目は、ごく普通。

・親しみやすい見た目、雰囲気を持っている。

・会話は特別下手ではないが、かといって、特別上手く、また、特別面白いことが言えるというわけではない。。

・女性から見て、あまり危ない雰囲気が無い。

「このイメージ(男性像)の男性」であって、こういう男性が、実際には、ナンパで女性をバンバンゲットしています。

少し例えが違うかもしれませんが、世間で人気の「ユーチューバー」も、皆、特別に美男美女というわけではなく、どちらかと言うと、「親しみやすい普通の人」の方が多いと思います。

逆に、ルックスは美男美女でも、ユーチューバーとしては惨敗している人も多いです。

ナンパで成功する男性像も、少し、これに似ているところがあります。

なので、これからナンパを始められる方、また、ナンパ初心者の方は、まず始めに、「ナンパが本当に成功する男性像」を正確に理解し、普段のナンパは、それに近づけたナンパをしていく必要があります。

ナンパテクニックで成功するためのポイント・その2:「ナンパが成功する仕組み(流れ・ステップ)」を理解し、その仕組みに沿って、ナンパをしていく。


次に、「ナンパテクニックで成功するためのポイント・その2」は、これ↓

・「ナンパが成功する仕組み(流れ・ステップ)」を理解し、その仕組みに沿って、ナンパをしていく。

これ。

ナンパに限らず、何事にも、それが成功する仕組み、または構造があります。

これは、ナンパも同じで、ナンパも、「ナンパが成功する時の仕組み、また構造」が確実にあって、ナンパを成功させようと思えば、その仕組みや構造に則ってナンパをしていく必要があります。

そのためには、まず、“ナンパが成功する仕組み・構造”を先に理解しておく必要があります。

ちなみに、ナンパが成功する時の仕組み(流れ・ステップ)は、基本的に次のようになります↓

・声をかけた女性(ナンパをした女性)に自分の存在に気付いてもらう。

・気付いてもらえたら、いくらか会話を交わし、こちらのトークに引きこんでいく。

トークに引きこむことに成功したら、その会話で女性と和む。

和むことに成功したら、クロージング提案(連れ出し or 連絡先交換)を仕掛ける。

クロージングを成功させる。


・・と、「このような流れ・ステップ」で、ナンパはゴール(成功)に近づいていきます。

ナンパが成功する時に、上記のいくつかのステップを外して(飛ばして)、それでナンパが成功する、ということは、まずめったに無いのですね。

なので、ナンパを成功させようと思えば、まず、この「ナンパが成功する仕組み」を最初に正しく理解して、この仕組みに則ったナンパをする必要があります。

この仕組みから外れたナンパをいくらしても、ナンパは、まず成功してきません。

この仕組みが、「ナンパが成功する仕組み」だからです。

ナンパテクニックで成功するためのポイント・その3:ナンパの声かけやトークは、「面白さや勢い」よりも、「安心感、親しみやすさ」を中心としたものを心掛ける。


次に、「ナンパテクニックで成功するためのポイント・その3」は、これ↓

・その3:ナンパの声かけやトークは、「面白さや勢い」よりも、「安心感、親しみやすさ」を中心としたものを心掛ける。

これ。

上記の「ポイント・その1」でもお伝えした通り、ナンパをなるべく早く成功させようと思えば、ナンパをした際、出来るだけ早い段階で、女性に警戒心を与えないことが大事なポイントになってきます。

そこ(最初から、女性に警戒心を与えない)を中心にナンパを考えると、ナンパの声かけやトークも、ただ、面白い声かけやトーク、ただ、勢いのある声かけをするよりも、「女性に警戒心を持たれない声かけ・トークをすることの方が大事」になってきます。

その、「警戒心を持たれない声かけやトーク」はどういうものかというと、

・親しみやすさ

・安心感

こういった要素のある声かけやトークになってきます。

ナンパをする上での「面白さや勢い」というものは、それ(親しみやすさ、安心感)があった上であれば、なお良い、といった感じです。

よく、ナンパを始めたばかりの方が誤解しているのが、ナンパの声かけやトークは、とにかく面白かったり、勢いがあれば、成功すると思われているところです。

前述したように、ナンパは、まず「女性の警戒心」を緩めない限り、次のステップに進めないので、いくら、面白い声かけや勢いのある声かけをしても、女性の警戒心を解かない限り、女性からすれば、ただ面白いことを言われているだけとなって、女性の心に響いてこない、つまりナンパが成功しない、ということです。

ナンパの声かけやトークに、面白さや勢いがあるに越したことはないのですが、それよりも、ナンパの声かけやトークには、「親しみやすさ」「安心感」これらがある声かけやトークの方が、それがたとえ面白いトークではなかったとしても、そちらの方がナンパは成功しやすくなってきます。

なぜなら、ナンパの声かけやトーク自体は特に面白くなくても、声をかけた女性の警戒心を、早い段階で緩めさせることができるからです。

ナンパテクニックで成功するためのポイント・その4:「ナンパスポットから1本外れた場所」でナンパをするようにする。


次に、「ナンパテクニックで成功するためのポイント・その4」は、これ↓

・「ナンパスポットから1本外れた場所」でナンパをするようにする。

ナンパは、ナンパ師が多い「ナンパスポット」でやるのが、ナンパが成功しやすいと思われる方が非常に多いですが、これは「完全な誤解」であって、正直、ナンパスポットは、ナンパ上級者、初心者に関わらず、ナンパの成功率は悪いです。

結局、そこが、なぜナンパスポットになっているかというと、単に人の流れが多く、女性も多いから、というのが、実際のところの主な理由だったりします。

まあ、そこ(ナンパスポット)は、ナンパ師はたしかに多いので、そこでやっていると、“ナンパをしている雰囲気”は味わえるのですが、メリットとしてあるのはそれぐらいです。

ナンパを本当に成功させようと思えば、まず、ナンパスポットでナンパをするのはやめて、それよりも、ナンパスポットから1本外れた場所でやるのが、ナンパの成功率の観点から「良い場所」となります。

こういう場所だと、ナンパスポットよりは人の数は落ちますが、でも、あまり、他のライバルがいない分、相対的にナンパの成功率は上がってきます。

また女性も、ナンパスポットでは、男性に声をかけられることは見慣れた風景で、それに対して、あまり何も感じませんが、そういった場所(ナンパスポットから1本外れた場所)でナンパをされると「意外性」があって、ナンパスポットでナンパをする時とは、また、女性の反応が違ってきます。

その5:ナンパテクニックで成功するためのポイント・ナンパをするターゲットは、「美女・可愛い女性を中心に」やっていくようにする。


そして最後、「ナンパテクニックで成功するためのポイント・その5」は、これ↓

・ナンパをするターゲットは、「美女・可愛い女性を中心に」やっていくようにする。

普段、ナンパをしている人は、無意識のうちに、ナンパは、本物の美女・可愛い女性をゲットするのは難しく、まあまあ・中クラスの女性が成功しやすいと考えてしまっているところがあります。

まあ、普通に考えるとそうですよね。ナンパという難易度の高そうな行為で落とすのに、「美女は難しく、中クラスの女性は、それよりも難易度が下がる」というのは順当な考えだと思います。

でもこれ、実は、全く逆なんです。

これは、「ナンパに限っての話」になりますが、ナンパは、「本物の美女や可愛い女性の方が成功しやすく」、「中クラス以下の女性の方が、反対に難易度が高い、成功しづらい」のです。

“この事実”には、ナンパを長年やっていないと、中々気付かないものですが、繰り返しますが、ナンパは、本物の美女や可愛い女性の方が成功しやすく、中クラス以下の女性の方が、反対に難易度が高いです。

なので、ナンパを出来るだけ成功させていこうと思えば、基本、ナンパは、「美女や可愛い女性」を中心にやっていった方がいいです。

その方が、結果的にナンパの成功率は高くなってきます。

また、それで成功率が高くなって、美女や可愛い女性がゲットできたら、それに越したことは無いですしね。

・・というわけで、本日は、「ナンパテクニックで成功するための方法・5つのポイント」について解説いたしました。

「成功するナンパテクニック」を身に着けたいという方は、本日お伝えしました、「5つのポイント」を押さえてナンパをするようにしてください。

そうすれば、成功するナンパテクニックが実践できて、ナンパも成功してきますので。

また、ナンパが成功する「正しいナンパのやり方・ノウハウ」の具体的な話につきましては、こちらでそのことを詳しく解説していますので、良ければ、またご覧になってみてください^^⇒桐明達也の10日間無料メールセミナー

by 桐明達也