非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

「コレ」をすれば、若い女性と“アレ”をヤリまくれます!⇒「コレ」。

にやつくサラリーマン男性

「コレ」をすれば、若い女性と“アレ”をヤリまくれます!さーて、「コレ」と“アレ”って、な~んだ? 「その答え」は下記の記事に!

「コレ」をすれば、若い女性と“アレ”をヤリまくれる!


ども!桐明です^^

さて、本日のテーマはこちら⇒「コレをすれば、若い女性と“アレ”をヤリまくれます!」こちらをお送りしたいと思います。

「コレ」と“アレ”とは、これいかに・・?

ところで、僕は、普段、ブログやメルマガ(⇒僕のメルマガの方はこちら)の執筆、配信の他に、「ナンパのコンサル」をやっているのですが、以前にも、このブログでお話したことがあるかと思いますが、僕のコンサルを受けに来られる方は、年齢でいうと、「35歳以上の方」が多いです。

これまでに、コンサルを受けられた方の年齢を調べてみると、「約6割」の方が、「35歳以上の方」という感じです。

もっとも、30代前半、30歳前後の方とか、20代、あるいは、まだ学生といった方もコンサルを受けに来られますが、コンサルに来られる方のうち、6割の方は35歳以上の方、と現状、なっています。

で、その「35歳以上の男性の方」を対象に少しお話をさせて頂くと、一般の男性は、35歳を過ぎると、一般の若い女性との出会い、交流は、段々と少なくなってきます。

これが、40歳を過ぎると、より顕著になってきて、一般の40歳以上の男性は、一般の若い女性との出会い、交流の機会はほとんど無くなってきます。

もちろん、キャバクラとかガールズバーとか、相席屋などに行けば、若い女性と出会えなくはないですよ。でも、それって、どうしても、その店で出会っている“壁・垣根”がありますからね。一般の若い女性と純粋に出会って交流、といった話ではなくなってきます。

また、出会いパーティーに活路を見出す方もおられますが、これも、30代後半ぐらいになってくると、若い女性が参加しているものには、年齢の面で参加が難しくなってきます。40歳を過ぎ、43歳ぐらいになると、年齢の上限で参加できない(若い女性がいるものに)といった感じになってきます。

また、今なら、マッチングアプリがあるじゃないか、と思われる方もいるかもしれませんが、あれこそ競争が激しく、また、30代後半から40代以上の男性は、女性側に“年齢でフィルターをかけられて、”中々、そこで、若い女性と接触することすらできません。

つまり、一般の男性は、35歳を過ぎ、40歳を過ぎてくると、実質、一般の若い女性との出会い、交流の機会は“皆無”に近い状態になってくるのです。

もし、今、この話を聞かれて、そうかな?と思われる35歳以上の方、40代以上の方は、どうでしょう? 今、一般の若い女性と楽に出会い、交流できていますか?

これは、決してオーバーな話ではなく、35歳を過ぎた男性、40代以上の男性は、ごく一握りの著名人、富裕層を除いて、一般の若い女性と、純粋な意味で(キャバクラとかではなくて)出会い、交流することは、“ほぼ不可能”になってきます。

ただ、これも、“ある一つの手段・方法”だけは、それを覆し、35歳を過ぎて、40歳を過ぎていても、一般の若い女性と出会え、交流していくことができます。

これ、もう分かりますよね?

はい、それは「ナンパ」です。

ナンパができ、ナンパをしていけば、この問題(35歳を過ぎた男性の若い女性との出会い・交流問題)は、「完全に解決する」ことができます。

つい先日も、以前に4ヵ月間、ナンパのコンサルをさせて頂いた方から、メールを頂きまして、その内容が、

「桐明さん! 自分のモロ好みの女子大生がゲットできました! コンサルをして頂いた後、おかげさまでナンパは出来るようになりましたが、まさか、こんな可愛い女子大生が、ナンパでゲットできるとは思ってもいませんでした!」

といった感じの内容だったのですが、このメールを送って頂いた方が「44歳の方」です。ごく普通の会社にお勤めになられている。

ごく普通の会社にお勤めの「44歳の一般の男性」が、本人が凄くタイプだと思う「女子大生」をゲット・・ナンパが出来れば、こんなことが「本当に普通に起きてくる」のです。

今、この話を聞いた、普段、ナンパをされない方は、

「そんな話、絶対に信じられねー!」

と憤りをお感じになられるかもしれませんが、でも、ナンパをする人間からすれば、これって、

“けっこう、ごく普通の日常風景”

なんですね。特別凄い、レアな出来事、ということでもなく。

でも、ナンパをしなければ、一般のごく普通の44歳の男性が、可愛い女子大生と出会って仲良くなるなんて、まあ、まず不可能です。それこそ、パパ活とかでもしない限り
(パパ活は、全くお勧めできません)。

また、前述の44歳の方からは、とりあえず、女子大生をゲットしたという報告だけで、細かな内容までは聞いていないのですが、こういった若い女性のナンパに成功した
場合、そのまま盛り上がれば、そのまま“流れ”で、その日、どこかにお泊り・・なんてことも、そう頻繁にあるわけではないですが、でも、それなりに起きてきます。

巷のブログを書いているナンパ師の方達は、なんか、ナンパは、“即”(その日にお持ち帰り)をしてこそ成功、みたいな感じで、違法行為スレスレのナンパ行為に励まれているみたいですが、そこまで、それ(当日ベッドイン)にがっつかなくても、ナンパが成功し、そのナンパが盛り上がれば、繰り返しますが、“流れ”で、そういうことも、それなりに起きてます。

僕も、これまでナンパをしてきて、毎回、ナンパが成功した女性とそう(当日ベッドイン)なっているわけではありませんが、まあまあの頻度で、ナンパが成功した女性とは、そういう関係になっていますよ^^

まあ、僕は、ナンパした女性と、なにがなんでも、“その日中にそういうことをしたい”、といった哲学は持っていないので、これについては、その時の“流れ”に身を任せるようにしています。

巷の多くのナンパブログなどでは、やれ「即」だ、「準即」だ、などといった言葉がよく飛び交っていますが。でも、そこばかりに目を向けてナンパをしていると、いつか捕まるような気がしますね。。

というわけで、かなり話が長くなってしまいましたが、一般の35歳を過ぎた男性、40歳を過ぎている方は、まだまだ、若い女性と出会ったり、交流したいとお考えでしたら、これはやっぱり、「ナンパ」はやられた方がいいと思うのですよね。

この年齢帯の方が、ナンパが出来るようになると、こと、女性方面に関しては、本当に「世界の見え方が変わります」からね。ナンパが出来れば、まず、普段の女性方面への欲求不満は解消されていくと思います、ハイ。

で、ごく普通の一般の方が、ナンパが出来るようになりたい、ナンパで可愛い女性をゲットできるようになりたいとお考えであれば、手前味噌になりますが、「僕のナンパのやり方」は、けっこうお薦めできます^^

僕のナンパのやり方で、真面目に数ヵ月、ナンパに取り組めば、誰でも、ナンパぐらいは(こういう言い方をするのは申し訳無いのですが、僕は本当に、ナンパは、それほど難しい行為だと思っていないので)できるようになると思いますよ^^⇒桐明のナンパのコンサル。

また、ナンパが成功する「正しいナンパのやり方・ノウハウ」の具体的な話につきましては、こちらでそのことを詳しく解説していますので、良ければ、またご覧になってみてください^^⇒桐明達也の10日間無料メールセミナー

by 桐明達也

桐明達也の10日間無料セミナー

桐明達也のナンパコンサルの受付はこちら。