非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

アラフォー・40歳以上の男の「ナンパの声かけ(声掛け)」は、どうすればいい?(40代、アラフィフ、50代男性も含む)

f:id:kiriake-tatsuya:20200717153736j:plain

アラフォー・40代以上の男性の「ナンパの声かけ」は、“どういう声かけ”をすればいい?これ、アラフォー、40代以上のナンパをする方はご存じでしょうか?実は、アラフォー・40代以上の男性のナンパの声かけは、“このナンパの声かけ”をすれば、ナンパが上手くいきやすいのです。その、成功しやすい、アラフォー・40代以上の男性の“ナンパの声かけ”とは・・?

アラフォー・40歳以上の男の「ナンパの声かけ」は、どうすればいい?


桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「アラフォー・40歳以上の男のナンパの声かけは、どうすればいい?」こちらをお送りしたいと思います。

以前からお伝えしていますように、アラフォー、40歳を過ぎてから「ナンパ」を始めるという方、けっこうおられます。

僕が普段、やっています、ナンパのコンサルでも、「35歳以上のアラフォーの男性」「40代以上の男性(50代の方も)」は、けっこう多くいて、全コンサル生の内、約半数の方が、35歳以上の男性になります。

男性も、35歳を過ぎてくると、普段の「女性との出会い」も、だんだんと無くなってきますし、また、40歳を過ぎてくると、女性との出会いを斡旋してくれる「婚活パーティー」といったものも、年齢的に参加できなくなってくるので、アラフォー、40代以上の男性が、一般の若い女性と知り合い、仲良くなろうと思ったら、もうナンパをするしか無くなってくるのですね。

“無くなってくる”と言いましたが、アラフォー、40代以上の男性がナンパをすることは、「何か悲観的な話」というのでは全然無くて、むしろ、アラフォー、40代以上の男性でナンパができると、周りのアラフォー、40代以上の男性に比べ、もう圧倒的に若い女性との出会いが増え、また交流が増えて(ゲットできて)きます。

なので、僕は、アラフォー、40代以上の男性がナンパをすることは大賛成で、やっぱり、これが出来るようになると、人間の三大欲求の一つである、“異性への欲求”は、かなり解消されるようになりますね。

・・と、また、本題を話さずに前置きが長くなりましたが、そこで、本日のテーマの「アラフォー・40歳以上の男のナンパの声かけは、どうすればいい?」こちらですが、これはずばり、アラフォー、40代以上の男性のナンパの声かけは、“この声かけ”をすれば、ナンパが、かなり成功しやすくなってくるのです!

アラフォー・40代以上の男の「ナンパの声かけ」は、“この声かけ”をすれば、成功しやすい。

 

アラフォー・40歳以上の男の「ナンパの声かけ」は、どうすればいいか?

これを考える時に、まず、先に考えないといけないことが、若い女性から(今回は、ナンパで狙う対象を、20代とかの若い女性、ということで話を進めます)“アラフォー、40代以上の男性はどのように見られている、または、思われているか?”という部分です。

ここ(アラフォー・40代以上の男性の若い女性からの見られ方)を正しく理解していないと、アラフォー、40代以上の男性のナンパが成功する「効果的なナンパの声かけ」のイメージが見えづらくなります。

「アラフォー、40代以上の男性は若い女性にどのように思われている、または、見られているか」というと、まあ、若い男性とは見られていないですよね、年齢的に。

ごくシンプルに言うと、おそらく、“大人の男性”とか、“中年の男性”といったところだと思います、若い女性からの見られ方としては。

その若い女性から見て、“大人の男性”、もしくは“中年の男性”が、若い女性にナンパをした時、一体、「どういう感じのナンパの声かけ」が、その“大人の男性”、もしくは“中年の男性”に合っている、もしくは似つかわしいか、「ここ」を考えることが、アラフォー、40代以上の男性のナンパが成功する「効果的なナンパの声かけ」の正解(もしくは、それに近い)に繋がってきます。

なぜなら、アラフォー・40代以上の男が若い女性をナンパした時、その若い女性が、アラフォー・40代以上の男性にイメージしている、“大人の男性”“中年の男性”に、その男の声かけの「内容・雰囲気」があまり合っていない、または、似つかわしくない場合、それは“奇妙なギャップ”となって、ナンパが成功しづらいからです(もっとも、ギャップがあることで、ナンパが成功することもありますが、それって、実際にはなかなか難しいことです。マイナスギャップではなく、プラスギャップに持っていかないとダメなので)。

ということは、アラフォー・40代以上の男性が「ナンパの声かけ」をする際は、若い男性がやるような、「一発ギャグをかます、声かけのやり方」や、「ハイテンションなマシンガントークで終始押す」「ギャグを、次から次と連投していく」といった、若い20代ナンパ師がやるような声かけをすると、それは、若い女性がイメージしている、アラフォー・40代以上の男性には似つかわしくなく、それをやってもあまり上手くいかない、ということになってくるのです。

実はこれが、アラフォー・40代以上の男性が、巷の有名なナンパ塾に入っても、一向にナンパができるようにならない、“致命的な理由の一つ”なのです。

なぜなら、巷でナンパ塾を開いている、「ナンパ塾の講師」は、大抵、30歳ぐらいまでの男性なので、その30歳ぐらいまでの男性のナンパのやり方を、アラフォー、40代以上の男性が一生懸命覚えてナンパに励むのでこれは上手くいかなくて当然なのです。

だって、アラフォー、40代以上の方が、“30歳未満のナンパ師がやるようなナンパの声かけ”をしたりするのですから、これは、当然上手くいきませんよ。やっている人間の“年齢が違う”のですから。

じゃあ、アラフォー・40代以上の男性がナンパをする時の「ナンパの声かけ」はどういう感じの声かけをすればいいのか?と言うと、これは先ほどからの話で、実は、もう“答え”が出ていて、それは、「アラフォー、40代以上の男性らしい(似つかわしい、合っている)ナンパの声かけをする」これが、その“答え”になります。

それは、どういう声かけかと言うと、まず、30歳未満のナンパ師の男性がするようなナンパの声かけは、一切やらないことですね。これをやっても、ギャップがあって(マイナスギャップ)あまり上手くいかないです。

「ギャグを連投する」「ハイテンション&マシンガントーク」これもちょっと変ですよね、年齢的に。

じゃあ、一体、どういう声かけ?と言うと、アラフォー・40代以上の男性がやる声かけは、“ごく普通な感じ”でいいのです。そうですね、例えば、それのイメージを言うと、同じ会社のビルで、お互い顔だけ知っている、別の部署の女性に話しかける、ぐらいの感じでしょうか?(逆に分かりづらい?笑)

いずれにしても、アラフォー・40代以上の男性がナンパの声かけをする場合は、変に奇をてらわず、ごく普通に話しかける感じでやった方が、逆に上手くいきやすいです。

え?そんなこと、入っているナンパ塾で教えてもらってないって?(笑)

でも、これは本当にそう(アラフォー・40代以上の男性のナンパの声かけは、変に奇をてらわず、「ごく普通に話しかける感じ」でやった方が上手くいく)なのです。

なぜなら、若い女性は、アラフォー・40代以上の男性のことを“大人の男性”、または“中年男性”と見ているのですから。

何事も、相手に想像されているイメージで行動した方が、その相手に対しては上手くいきやすいです、ハイ^^

また、ナンパが成功する「正しいナンパのやり方・ノウハウ」の具体的な話につきましては、こちらでそのことを詳しく解説していますので、良ければ、またご覧になってみてください^^⇒桐明達也の10日間無料セミナー

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー