非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

ナンパが成功しやすいターゲット女性の簡単な見分け方(超基礎編・初心者専用)

f:id:kiriake-tatsuya:20180219174028j:plain

ナンパが成功しやすいターゲット女性の簡単な見分け方とは?ナンパ初心者でも、“このターゲット女性”をナンパすれば、ナンパが成功しやすくなります。さて、その“ナンパが成功しやすいターゲット”とは・・?

ナンパが成功しやすいターゲット女性の簡単な見分け方

 

桐明達也です。皆さん、こんばんは。

さて、本日は、「ナンパが成功しやすいターゲット女性の見分け方」これについてお話したいと思います。

ナンパはよく、「とりあえず目に留まった女に片っ端から声をかけろ」なんて言われますが、最初の頃は、こうすることでナンパをするメンタル(精神)が鍛えられるので、これはこれで良い部分もあるのですが、さすがにこればかりしていると、“無駄撃ち”(失敗)も多くなり、非常に効率が悪いです。

第3回目のブログでも言ったように、ナンパを頭から完全否定している女性もいますし、またナンパをしても上手くいかない女性(その時のタイミング的に)もいます(⇒ナンパ初心者がナンパを成功させるための「正しいマインド(心構え)」教えます。)。

こういう女性にいくらアグレッシブにナンパをしても、まずほとんど成功しないので、そうなると体力と精神面と時間がどんどん削られていきます。やっぱりナンパは、失敗する数が多くなると嫌になってきますからね。

そうなるのを回避するためにも、やはり最初から「ナンパが上手くいきやすいターゲット」に狙いを定め、ナンパをしていくのが確実に効率が良いですし、また精神衛生上も良いです。

ちなみに僕は、この「ナンパが成功しやすい女性」が、だいたい一目見て分かるので、無駄撃ちが少なく、大抵ナンパを始めて「4~5人の女性」に声をかけるまでには誰かが引っかかります。こんなことを言うと、嘘だと思われるかもしれませんが、実は、ナンパを始めたら最初の一人目で成功することが多いです^^

なぜ、そんなことが出来るのかと言うと、やはり「ナンパが成功しやすいターゲット」を僕が見極められているからです。

つまり、ナンパが成功しやすいターゲットを知っておくことは、ナンパをする上でとても重要だということ。これを知っていれば、ナンパの失敗の数を減らし、効率良くナンパで女性をゲットしてくことが出来るのです。

経験を積むと、「ナンパが成功しやすいターゲット」は一目で分かる

 

では、「ナンパが成功しやすいターゲット女性」は、どういう女性なのか?と言うと、これは、一口で言うのはなかなか難しくて、それは、女性の「所作」「しぐさ」「歩き方」「顔つき」「表情」など、全体の総合的な印象から、これ(ナンパが成功しやすい)が分かるのですが、やっぱりこれを理解するのは、ある程度、経験が必要になってきます。

実際、たとえば、僕が自分のコンサル生に、「“あの女性”が成功しやすいターゲット」ですと、その場で指を指して伝えても、コンサル生の方からすれば、“一体、他の女性とどこが違うのか分からない”ということが出てきます。

なぜなら、これは僕の長年の経験による“感覚”、また視覚から入った情報を脳で瞬時に判断して、「成功しやすいターゲット」だと弾き出しているので、これを他の人がすぐに理解するのは、なかなか難しいのですね。

ただそれも、僕が何度も直接、コンサル生の方に「あの女性です」と教えていくと、やはりその上手くいくターゲットの“ニュアンス”は掴めるようになってきます。ただ、これは僕が現地で直接教えないとダメですけどね。

というわけで、「ナンパが成功しやすいターゲット」は一口に言うのは難しいのですが、本日は、とても簡単で初歩的な「成功しやすいターゲットの見分け方」についてお話いたします。このまま引き続きお読みください・・

ナンパ初心者は、とにかく“女性の●●●”を見るべし!

 

さて、ナンパが成功しやすいターゲット女性の見分け方。

今から言うことは、超初歩的な基礎となる見分け方です。といっても、これを正しく理解しておくだけでも、ナンパの成功率が確実に上がっていきますので、いわゆるナンパの“無駄打ち”が少なくなります。

なので、まずは今からお話することを確実に理解するようにしてください。

それではいきたいと思いますが、ナンパが成功しやすいターゲットの超初歩の見分け方、それは、

 

・女性の歩き方、及び歩くスピード

 

これ。

まずは「この部分」を重点的に見ていくと、ナンパの無駄撃ちの数がだいぶ減らせます。

人は、今置かれている状況によって、歩き方や歩くスピードに違いがでます。

例えば、何か急ぎの用があって、目的地に向かっている時は、自然と歩くスピードが早くなり、またその歩き方もせかせかとしたものになります。

反対に、特に急ぎの用がなく、また時間に余裕がある時は、歩くスピードもゆっくりになり、歩き方もゆったりとしたものになります。

急ぎの用があるのに、ゆっくりとゆったりと歩く人は、ほとんどいないと思います(いたとしたら、その人はよほど太い神経の持ち主です)。

つまり、知らない他人のことでも、その人の“歩いている様子”を見れば、その人の、今置かれている状況がだいたい分かるのです。

では、ここであなたに質問しますが、歩くスピードが早く、急いでいるように見える女性にナンパをしたら上手くでしょうか?

これ、先ほど話したことを理解していたら答えはすぐに分かるはずです。答えは「NO」、成功しにくい(もしくは絶対に成功しない)ですよね?

歩くスピードが早くて、その歩き方もなんとなく急いでいる様子の女性は、その先に何か予定があるので、そうなっているのです。友人との待ち合わせだったり、仕事関係の打ち合わせ、または早く家に帰って、お気に入りのテレビ番組を見たいとか。

そういった、“先約のある女性”にナンパをしても、まず上手くいきません。声をかけてきた男は全く知らない男です。となると、何か他に予定がある場合、確実にその男の優先順位は落ちます。つまり断られます。

では、歩くスピードが遅く、歩き方ものんびりしている様子の女性だったら?これは先ほどの例で言ったように、おそらく今現在、特に急ぎの用もなく、時間的にも余裕がある可能性が非常に高い。

となると、他に優先しなければならない予定が無いので、声をかけてきた男の“やり方次第”(ナンパの)では、それをOKしてもいいという可能性が出てくる。つまり、このターゲットが、「ナンパが成功しやすいターゲット」となるのです。

ナンパ初心者は、ずばり“このターゲットだけ”に狙いを絞る

 

ここまで読まれた方で、これからナンパをしようという方は、

「あ、なるほど。歩くスピードが早くて、急いでいそうなターゲットは避けて、歩くスピードが遅いターゲットに行けばいいのか、なんだ、それなら簡単だ!」

と思われるかもしれませんが、実は、ここがけっこう“曲者”。

というのは、一見普通に歩いているように見える女性でも、「実は予定があって、急いでいる」という場合があるからです。

歩くスピードというのは人それぞれなので、この辺りが“微妙に変わって”くる。

もう誰が見ても、歩くスピードが早くて急いでいる様子だと、これは一目見て分かりますが、他人からは普通に歩いているように見えても、“実は、本人は急いでいる”という場合があるからです。

あるいは逆に、本人的には、いつもよりは歩くスピードが遅く、実はのんびり歩いているのだけれど、周りから見るといくぶん早歩きに見える、というパターンもあります。

つまり、一概に、女性の歩くスピードや歩き方だけで、急いでいるのか急いでいないかの「100%」を判断するのは難しいということ。

ではどうすればいいのか?というと、ナンパ初心者の方は、まずは、「もう本当に歩くスピードが遅く、どう見ても、のんびり歩いているな」というターゲットだけに絞っていけば、その判断を外すことはそうそうありません。

「あの子、歩くのも相当遅いし、確実にのんびり歩いているな~」という、分かりやすい女性だけをターゲット女性にする。そうすれば、まず確実にその女性に急ぎの用はなく、また時間的にも余裕がある(要は暇であること)。

ナンパ初心者の方、またこれからナンパを始めようという方は、まずは“このターゲットだけ”に絞ってやるようにすれば、その判断(ナンパが成功しやすいターゲット)を間違えるということは無くなってきます。

なので、ナンパ初心者の方は、まずは、分かりやすいぐらいはっきりと歩くスピードが遅く、のんびり歩いているなと思うターゲットだけに行くようにしましょう。それが確実にナンパの成功率を上げていく秘訣です。

人の歩く様子に、その人の「今置かれている状況」が表れている

 

本日は、超初歩的な「ナンパが成功しやすいターゲット女性の見分け方」をお話しましたが、いかがだったでしょうか?

ただ、冒頭言いましたように、本日お話したこと以外にも、女性の「顔つき」「表情」「しぐさ」「所作」「雰囲気」など、他にも成功しやすいかどうかを判断する、いくつかの要素はあります。

でも、本日お話したことだけを意識してナンパをやっていっても、ナンパの成功率は上がってくると思います。

なぜなら、そもそも急ぎの用のある女性にナンパをしても、まず上手くいかないからです。

ナンパが成功しやすいターゲットは、今特に急ぎの用がなく、割合時間に余裕のある女性。これは、「ナンパの基本中の基本」です。

そして、そうであるかどうかは、女性の歩くスピードや歩き方に自然と表れてきます。

これからナンパをする方は、まずは歩くスピードが遅く、のんびり歩いているなと思う女性に狙いを定めましょう。そうするだけでもナンパの成功率は確実に上がってきますので。

また、ナンパをするしないに関わらず、人の歩いている様子を観察すると、人それぞれに違いがあって面白いですよ^^

いずれにしても、人の今置かれている状況は、その人の歩き方や、歩くスピードに表れてきます。これは「一つの真実」です。

by 桐明達也

ナンパはフツメン、不細工な男でも成功するのか?についての回答。

f:id:kiriake-tatsuya:20180218075627j:plain

ナンパはフツメン、またはフツメン以下(不細工)の男でも成功するのか?これについての回答をずばりお答えしたいと思います。

ナンパはフツメン、フツメン以下(不細工)の男でも成功するのか?

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

本日のブログのテーマは、「“フツメン以下”の男でも、ナンパで女をゲットできるのか?」こちらを取り上げてみようと思います。

なんで本日、このテーマを取り上げようと思ったかと言いますと、この質問、実は僕が、普段コンサルをする時によく聞かれるんです。

「自分はイケメンじゃないですけど、本当にナンパで女の子をゲットすることは出来ますか?」

って。

あのですねー、この僕自身が“非イケメン”で、良くて「フツメン」、もしくは見る女の子によれば、“フツメン以下”になるような男なのです。。

そんな僕が、9年間で637人もの女性をゲットできたわけですから、この質問の答えは、

「僕を見てください」

・・これで終わってしまうのですね(笑)

ただそう言っちゃうと、そこで話が終わってしまうので、この「“フツメン以下”の男でも、ナンパで女をゲットできるのか?」という質問、もう少し深く掘り下げてみたいと思います^^

ナンパこそ、「フツメン以下の男」がやるべき恋愛手段

 

さて、「フツメン以下の男でも、ナンパで女の子をゲットできるのか?」この質問には、

 

“YES!高須クリニック!”

 

と大きな声で答えることができます(高須クリニック、全然関係ないけど^^)

なぜか?って言うと、ナンパは一般的な恋愛手法とは、“その性質”が全く異なるものだからです。

一般的な恋愛手法、例えば、合コンのようなもので女性と知り合った場合、女性と連絡先の交換後、一度食事などをして、そこから何度かデートを重ね、お互いに相手のことをじっくりと冷静に見る、または考える時間がありますよね?

その間、相手のことをじっくり見て、お互いに良かったら付き合おうという話になりますし、どちらか一方が違うなと思ったら、交際には発展しない。

つまり、こういった、一般的な恋愛手法の場合、あまり誤魔化しが聞かず、自分の持っている恋愛経験、またはスキルがそのまま結果に反映されてしまいます。正直、恋愛経験の少ない方、また恋愛スキルが低い方は、こういう正統派の恋愛手法だと、なかなか結果が出しにくいのですね。

一方、ナンパはというと、それまで全く縁もゆかりもなかった男女が、突然知り合って(男が女に声をかけて)、成功する時には、ごく短時間で親しくなるところまで行くので、実はあまり冷静に相手(男)のことを見れていない。

どちらかというと、ナンパが上手く行く時は、その時の女性の“タイミング”でOKしてしまっているところがあるので、フツメン、またはフツメン以下の男性でも、タイミングが合えば、勢いで女性と親しくなってしまえるところがあるのです。

また、ナンパはセレンディピティの効果」が働きます。セレンディピティとは、“偶然のきっかけ、または出会い”のことです。このセレンディピティ(偶然のきっかけ、出会い)は、その対象となるものに対し「価値のあるもの」という感覚を人に与えます。

例えば、あるコーヒーショップで偶然三度、テーブルを隣り合わせた女性がいたとしたら、その稀な出来事(偶然)から、その女性がごく普通の平凡な女性であったとしても、“その女性が何か自分にとって特別な存在なんじゃないか?”と思うような感覚です。

ナンパは、男が一方的に女性に声をかける行為ですが、これも、男がその時、その場所でその女性に声をかけない限り、“まず出会うことの無かった二人”。元が何の関係性も無いですからね。

なので、女性の側のタイミングが合って、親しくなってしまえば、通常の出会い方よりも、女性が男に対して特別視する傾向がありますセレンディピティ効果)。あくまで親しくなった場合ですが。

ということは、たとえフツメン、またはフツメン以下の男であっても、ナンパで上手く、この“セレンディピティの効果”が発揮されれば、モデルのようなすごい美女であってもゲットできる可能性がある、ということです。

フツメン、フツメン以下の男でも、ナンパであれば“すごい美女”をゲットできる

 

というわけで、ナンパは、むしろ「フツメン」、または「フツメン以下」の男性がやるべき恋愛ノウハウ、手法だと思います。

上手くいけば、ナンパの持つ効果(相手をじっくり冷静に見ない、セレンディピティ効果等)で、すごい美女のゲットも不可能ではなくなってきます。

というか、前述したように、ナンパ以外の正統派の恋愛手法だと、恋愛スキルがそれほど無いフツメンの方、またフツメン以下の方だと、すごい美女のゲットはなかなか難しいと思います。相手にじっくり冷静に見られますからね。

でも、ナンパは上手くタイミングが合えば、たとえ美女でも一気に親しくなることができる。これは先ほど話したとおりです。

実際、僕もナンパ以外の方法もやりますが、すごい美女、すごく可愛い女の子となると、振り返ってみると、ナンパでゲットしていることが多いですね。

うん、だから僕のように“非イケメンの男”は、美女をゲットしたかったら“ナンパ”ですね。やっぱり^^

というわけで、「自分はイケメンじゃないけど、本当にナンパで女の子をゲット出来るのか?」の質問の答えは、やっぱり、

YES!高須クリニック

です(もういいって? 笑)。

フツメン、もしくはフツメン以下かな?と自分で思われる方も、ナンパをガンガンして、美女のゲットを目指してくださいね!

by 桐明達也

ナンパ初心者でも成功する「最高のナンパスポット」教えます。

f:id:kiriake-tatsuya:20180217155205j:plain

ナンパ初心者でもナンパが簡単に成功する“ナンパスポット”とはどこなのか?本日は、ナンパ初心者でもナンパが簡単に成功する「最高のナンパスポット」をお教えいたします。

ナンパ初心者でもナンパが簡単に成功するナンパスポットとは?

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日は「ナンパをする場所」についてお話したいと思います。

はっきり言って、ナンパをする場所は「めっちゃ大事」です。

大事すぎて、「全国津々浦々、ナンパスポット名鑑」なんて本も出ているぐらいです(もちろん未読です 笑)

冗談はさておき、ナンパを成功させたかったら、ナンパをする場所はとても重要。実際、ナンパをどこでするかによって、ナンパの成功率は「ぐーーんと」大きく変わってきます。

ナンパがものすごく得意な方でも、ナンパが成功しにくい場所でナンパをやれば、やっぱり苦戦しますし、反対に、ナンパ初心者でも、ナンパがめちゃくちゃ成功しやすい場所でやると、びっくりするくらい簡単に成功した!なんてことも起こってきます。

実はこれ、「ナンパをする場所=釣りをする場所」で考えたら分かりやすいんですよね。

「釣り」も、名人と言われるような釣りがすごく上手な方でも、釣りをするスポット(場所)が悪いと、やっぱり中々釣れないですし、反対に釣りが「ど素人」な人間でも、たまたま、めちゃくちゃ良いスポットで釣りをしたら、ただ釣竿を降ろしているだけで、もうバンバン魚が釣れてしまう・・ということが起こってきます。

まあ、魚と女性を一緒にしたらダメですけどね^^

そして、このこと(ナンパはやる場所が重要)は、ナンパをやっていく中でだんだん分かっていくことなので、「どこのスポット(場所)がいいのか?」という議題が、ナンパ師たちの間で度々上がります。

で、そういった会話が行われる中で、次第に認知、形成されていったのが、“ナンパスポット”と呼ばれるところ。東京ならここ、名古屋ならここ、大阪ならここ、福岡ならここ、と全国各地にそういったスポットはありますよね。

じゃあ、ナンパはそのナンパスポットでやればいいんだ!と言うと、話はそう単純ではないわけで・・

“ナンパスポット”でナンパをやるのは“愚の骨頂”

 

「ナンパスポット」と呼ばれるところは、大都市だけではく、全国の各地域にそう呼ばれるところがあります。これは前述したように、ナンパをする人間が自然発生的に(あるいは口コミで広がって)そこでナンパをよくするようになって、そう呼ばれるようになったところです。

そして、ナンパをこれから始めてみようと思う人間は、まずここ(ナンパスポット)を目指すと思います。

でも、このナンパスポットと呼ばれるところ、ここでナンパをするというのは、はっきり言って、“愚の骨頂”。申し訳ないですが、自分からナンパで苦労しにいっているようなものです。

「ナンパスポット」というところは、たしかに、そこがナンパをやりやすいので(女性が多くいる、女性が捕まりやすい等)ナンパをやる人間が増えていき、やがて「ナンパスポット」になっていったので、最初は本当にそこはナンパで女性をゲットできる、“ナンパスポット”だったと思います。だからこそ、そのことが口コミなどで広がっていき、ナンパをする人間が増えていったと思いますから。

でも、“ナンパスポット”と呼ばれるところでナンパが簡単に成功したのは、もう本当に初期の頃。まだ世間にそこがナンパスポットと認知されていなかった頃だと思います。

「○○がナンパスポット」と今、世間で知られている場所でナンパをしても、はっきり言ってライバルが多過ぎますし、声をかけられる女性も「また来たよ」って感じで辟易していると思います。

そして、そんな場所で女性をナンパでゲットできるのは、かなりのイケメンで、口も相当上手い、“ほんの一握りの男”だけ。

例えば、僕のような、“非イケメンの凡人男”だと、ここでは女性は鼻にもかけません(まー、こっちもやらないけど 笑)

なので、これは断言しますが、現在「ナンパスポット」と言われているところでナンパをするのは愚の骨頂です。わざわざ失敗しに行っているようなものなのです。

ちなみに僕は、この9年間、ただの一度も「ナンパスポット」と呼ばれる場所でナンパをしたことがありません。この9年間で637人の女性をゲットしたのは、ナンパスポットとは全く異なる場所です。

では、ナンパはどこでやればいいのかと言うと・・

この“3つの要素”がある場所が、ナンパの「ブルーオーシャン

 

繰り返しますが、ナンパスポットでナンパをしても上手くいきません。特にナンパ初心者や、特別イケメンではない普通の男性は。

理由はライバルが多過ぎるのと、そこにいる女性自身、そこで男に声をかけられるのに慣れていて、相当良い物件(イケメン、口が上手い)しか振り向かれないからです。

では、これからナンパをやってみようと思う人間、またナンパを成功させたい人間は、一体、どこでナンパをすればいいのか?というと、それは「次の3つの要素」がある場所でやればいいのです。それは、

 

・ライバルがほとんどいない(または“ゼロ”)

・現在、ナンパスポットとは思われていない

・比較的、ナンパが成功しやすい

 

この“”3つの要素”がある場所でやればOK。ナンパをする人間にとって、そこはまさに“ブルーオーシャン”(ライバルのいない美味しい場所)。ライバルがいなくて、かつ、ナンパも成功しやすいので、もう女の子を捕まえまくれます。

「いやいや、そんな都合の良い場所は無いでしょ??」と思われるかもしれませんが、探せば必ず全国どこにでもあります。

例えば、僕は、大阪だったらこの場所、名古屋だったらこの場所、東京だったらこの場所、福岡だったらこの場所・・と上記の3つの要素がある具体的な場所が分かります。

ちなみに以前、東京にお住まいの僕のコンサル生の方に、東京の新宿界隈で、上記の3つの要素がある、ナンパが成功しやすい場所を現地まで同行して直接教えましたが、そこでナンパをやっている人間は、教えたそのコンサル生の方以外、まさに“ゼロ”。ナンパ師はただの一人もいません(笑)

でも、その場所は、実はナンパがものすごく簡単に上手く行く場所なので、その方は、そこで既に何百人もの女性をゲットしています^^ 

え?その場所を教えてくれって?

いや~、こんなブログみたいなオープンな場所で教えてしまったら、これを見たナンパをする方が皆、そこでナンパをやるようになって、また今の手垢のついたナンパスポットみたいになってしまうじゃないですか(汗)

そうなってしまったら、今美味しい思いをされている、僕のコンサル生の方が成功しにくくなっちゃいますので、さすがにここでは控えさせて頂きます。

また、その場所について教えて欲しいという方は、僕のコンサルを受けられた時などにこっそりお教えしたいと思います^^

というわけで、これからナンパをやってみよう、あるいはナンパを成功させたいという方は、ナンパスポットと呼ばれるところでは「絶対に」ナンパをやらないでくださいね。

それよりも、本日お伝えした、“3つの要素のある場所”、ここでやるようにしてください。そこが、あなただけがナンパで美味しい思いができる、“ブルーオーシャン”ですので・・

by 桐明達也

続・ナンパが成功しやすい見た目(ファッション)編

f:id:kiriake-tatsuya:20180216232318j:plain

前回に引き続き、「ナンパが成功しやすい見た目(ファッション)」について詳しくお話いたします。本日は、前回とはまた別の角度から、このテーマを取り上げたいと思います。

ナンパが成功しやすい見た目(ファッション):PART2

 

桐明達也です。皆さん、こんばんは。

さて、前回のブログに引き続き、本日も「ナンパが成功しやすい見た目(ファッション)」についてお話したいと思います。

前回のブログで、ナンパが最も成功しやすい見た目(ファッション)は、「清潔感のある、普通っぽい感じの見た目」と言いましたが、これは本当です(詳細はこちら⇒ナンパ初心者でもナンパが成功しやすい見た目(ファッション)教えます。

これは、普段着のカジュアル姿でも、スーツ姿でも、ジャケパンでも同じです。どのようなスタイルであっても、「清潔感のある、普通っぽい感じ(プラス、少しお洒落な感じがあれば、尚良い)」が、ナンパは一番成功しやすい。

「その理由」は、前回のブログで話したとおり、ナンパをした女性の警戒心を起させない(または緩める)効果があるからです(詳しくはこちら⇒ナンパ初心者でもナンパが成功しやすい見た目(ファッション)教えます。

ナンパは、通常の恋愛方法と違い、ごくごく短い時間で勝負を決める、短時間勝負の恋愛手段です。

しかも、初めて会う、見ず知らずの女性にいきなり声をかける。その相手を数十分足らずでクロージング(連絡先ゲットor連れ出し)まで持っていかないといけないので、他の正統派の恋愛ノウハウに比べれば、かなり異例というか、特殊な恋愛手段です。

そして、このナンパで女性がOKするかどうかの“壁”になってくるのが、声をかけてきた男に対しての“警戒心”という部分。これがあると、基本、女性はOKをしてくれない。

実は、女性がナンパをOKするかどうかは、この「警戒心」以外にも、その時の女性の心情的なタイミングや、声をかけた場所、声のかけ方、会話内容など、その他の要素も関係してくるのですが、少なくとも声をかけてきた男に警戒心があるうちは、まずOKをしてくれません。

なので、女性に、声をかけた最初の“ファーストインプレッション”で警戒心を持たれたら、そこから短時間でその警戒心を解くのは難しくなるので、ナンパをする時の見た目(ファッション)は、出来るだけ最初から、女性に警戒心を与えない見た目をしておく必要がある。

そのベストな見た目が、「清潔感のある、普通っぽい感じの見た目(プラスちょいお洒落)」なんですね。

で、この「清潔感のある、普通っぽい感じの見た目」は、ただ単にナンパで女性に警戒心を持たれにくいだけでなく、それとは別の、女性が心理的にナンパをOKしてもいいと思う“プラスの作用・効果”が働くのです。

ナンパは、“それっぽい格好”をしても上手くいかない

 

ナンパをする時の見た目(ファッション)は、僕が推奨する「清潔感のある、普通っぽい感じの見た目」でナンパをすると、女性に警戒心を持たれにくい、という効果があるだけではく、また、もう一つ「別の効果」があります。それは、

 

“意外性というプラス評価”

 

これ、です。

清潔感のある、普通っぽい感じの見た目でナンパをすると、女性に「意外に感じてもらえ」、それがプラスの評価に働き、ナンパをOKしてもらえやすくなります。

ではなぜ、清潔感のある、普通っぽい感じの見た目でナンパをすると「意外に感じてもらえる」のかと言うと、理由はとてもシンプルで、それは、

“そんな見た目でナンパをしてくる男がそんなにいない”

という理由からです。

あまりいないから「意外性がある」という、なんとも当たり前な答えですが、実際、そういう見た目(清潔感のある、普通っぽい感じ)でナンパをしてくる男性が少ないので、その場合、女性は「意外性」を感じます。

実は、ナンパをしている人間って、やっぱり“それっぽい格好”をしています。それっぽい格好というのは、前回のブログでお話した、“イケメンホストの普段着”みたいな格好です。これがどんな格好かは、前回のブログで詳しく話していますので、ぜひそちらをご参照ください⇒ナンパ初心者でもナンパが成功しやすい見た目(ファッション)教えます。

巷でよく見かけるナンパ師の方たちは、だいたい“そのような格好(例:イケメンホストの普段着風)”でやっているのですが、始末の悪いことに、一部のこういったナンパ師たちが、ブログや自身が開催するナンパのセミナーなどで、

「ナンパをする時は“こういう格好”でやるべし!」

と、新たにナンパを志す人間に啓蒙しているので、ナンパを始める人間たちも、やはり“それっぽい格好”でやるようになる。

ちなみに余談ですが、僕のコンサルを受けにきた50歳の方で、僕の前に受けていたナンパ講師に、ナンパをする時は「茶髪のロン毛のウィッグを着けるよう」に言われ、その方はナンパをする時、本当にそれを着けてナンパをしていたらしいですが、これなんて、もうめちゃくちゃな話なんですよね・・

50歳の中年男性が、茶髪のロン毛のウィッグを着けてナンパしたら、女性はどう思いますか?言わずもがな、ですよね。まず一生かかっても成功しません。

話が逸れましたが、つまり、ナンパをされた経験のある女性は、そういう、ある種、“テンプレート化された見た目”(例:イケメンホストの普段着風)の男性にばかりナンパをされるので、僕が推奨するような、“清潔感のある、普通っぽい感じの見た目”の男性に声をかけられると、“意外に感じる”のです。あれ?いつもの感じと違うぞ、ってね。

そして“意外性”は、時によりけりではあるものの、人に「好意的な感情や好奇心」を呼び起こします。「あれ、なんか新鮮、面白い!」ってね。

ナンパの成功の鍵は“意外性”

 

もし、今まで、“いかにもナンパ師”的な見た目でやられていた方は、僕が言う、「清潔感のある、普通っぽい感じの見た目」で一度ナンパをしてみてください。

声をかけられた方の女性は「意外だな」という顔をすると思いますよ。そして“意外性”は前述したように、人の感情に新鮮さや興味、好奇心を呼び起こすので、ナンパ自体、良い方向に転ぶことが多い。つまりナンパが上手くいきやすい。

ちなみに、この“意外性”は、ナンパをする時の見た目だけでなく、ナンパをする場所、ナンパの声のかけ方、会話の内容、これらもやはり「意外性」がある方がナンパが成功しやすくなります。

例えばナンパをする場所も、ナンパをする人間が多いナンパスポットみたいな場所でやっても、意外でもなんでもありません。声をかけられた女性の方も「また来たか」ぐらいのものです。でも、意外な場所でナンパをされたら「あら意外!」となります。もっとも、だからと言って、人が全くいない場所でやってもダメですけどね。

ナンパの声かけも、ナンパをする人間がよくやるような声かけをしても意外性はありません。でも、“予想もしない声かけ”をされたら、「え??」となって、つい女性も足を止めてしまったりします。

何事も、成功は人と同じことをやっていても、なかなか成功しません。人と違うことをやって、それが当たれば爆発的に成功する。ナンパも同じです。

まだ誰もやっていない、“意外なナンパ”をすれば、他の誰も真似できないくらいナンパが成功するようになるかもしれません。僕のようにね・・(笑)

by 桐明達也

ナンパ初心者でもナンパが成功しやすい見た目(ファッション)教えます。

f:id:kiriake-tatsuya:20180216113916j:plain

ナンパが成功しやすい見た目(ファッション)とは?ナンパ初心者でもナンパが成功しやすい見た目(ファッション)について、ずばりお答えいたします。

ナンパ初心者でもナンパが成功しやすい「見た目(ファッション)」とは?

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日は、「ナンパが成功しやすい見た目(ファッション)」について話そうと思います。

ナンパは「見た目(ファッション)」は大事です。

声をかけられた女性の目に最初に飛び込んでくるビジュアル(第一印象)だからです。

このビジュアル(第一印象)がダメだと、その後、どれだけ巧妙なトークを展開してもなかなか上手くいきづらい。

なぜなら、ナンパというのは極めて短時間で成功まで持っていかないとダメなので、最初の第一印象が悪いと、女性がその印象を引きずり、そこから短い時間で良い方向に持っていくのは難しいからです。

なので、どれだけ天才的なトークの持ち主であっても、寝起きのボサボサ髪の状態でナンパしても、まず上手くいかない。

ナンパを成功させようと思ったら、“見た目”というのは、成功のための必須の条件として組み込まれています。これについては、第2回目のブログでもお話したことです⇒(ナンパ初心者でもナンパが簡単に成功するための「8つの要素」とは?)

そういったことから、ナンパについて書かれた本や、ネット上のナンパ系のサイトなどでも、ナンパをする際の見た目(ファッション)については、特に力を注いで解説されています。

でも、この“見た目のアドバイス”がほとんどの場合、間違っているのです。

ナンパサイトが薦める、“間違いだらけのナンパの見た目(ファッション)”

 

ナンパを成功させようと思ったら、「見た目(ファッション)」は大事です。これが良いほど成功率が上がる、と言っても、まあ概ね正しいです(これが全てではないですが)。

なので、ナンパ本やナンパ系のサイトでは、ナンパをする時の見た目(ファッション)について、かなり力を入れて書かれているのですが、僕からすれば、このアドバイスが間違っている場合が多い。

その理由は、

“カッコ良さを追求しているから”

です。

え?カッコ良さを追求したらダメなの?と思うかもしれませんが、ダメではないですが、そのカッコ良さも、方向性が間違っていたら、ナンパの成功に繋がるどころか、成功率を大きく下げる要因にもなってしまいます。

例えば、ナンパ本やネットのナンパ系サイトでよく推奨されているナンパをする時の見た目は、ギャル男系のファッション誌から抜け出てきたような見た目が非常に多いです。

分かりやすく言うと、“イケメンホストの普段着”、といった感じのファッションです。全体的に黒っぽい服装で、帽子などを被り、アクセサリーなどを色々つけて、先が尖がった靴を履く・・イメージできました?(笑)

そういうのを、よくビフォーアフターの写真で紹介しているのですが、ビフォーの写真では冴えない男性が、アフターの写真では「イケメンホストの普段着」のような雰囲気になっており、たしかにビフォーに比べれば垢抜けて、一見モテそうな感じにはなっているのですが、だからといって、それでナンパが成功するかと言ったら、これは全然別問題。

今よりもモテそうに思われる雰囲気になりたい、お洒落になりたい、でしたら、これはこれでアリなのですが、“ナンパの成功”で考えた場合、こういう見た目(ファッション)は、成功率を上げるどころか、成功率を下げる要因になります。

なぜなら、こういう見た目(ファッション)は、ナンパを成功させる見た目の“本質”からはズレているからです。

ナンパが本当に成功する「見た目(ファッション)」は、“コレ”

 

では、ナンパを成功させる見た目(ファッション)の“本質”とは何なのか?どういう見た目(ファッション)であれば、OKなのか?

今から、僕が「その答え」を言いましょう。よーく聞いてください。

ナンパを成功させる見た目(ファッション)の“本質”、それは、

 

“女性に警戒心を与えない、安心感を与える”

 

ずばり、これなのです。

ナンパをする時の見た目(ファッション)は、“カッコ良さ”を追求するのではなく、「ここ(警戒心を与えない)」を追及すべきなのです。

なぜなら、ナンパとは女性が見ず知らずの男性から声をかけられる行為だから。全く知らない男にいきなり声をかけられるのです。

その際、女性の頭に真っ先に来るのが、“危険な人間じゃないか?”ずばりこの部分。人間の本能として、突然、街で知らない人間に声をかけられたら、この「警戒心」が先にきます。知らない男に声をかけられるわけですからね。

これ、例えば、我々男の場合であっても、街でいきなり知らない人間に声をかけられれば、まず「怪しい人間じゃないか?」と警戒心が先に来ると思います。そして危なく無さそうだったら、話を聞いてみようかという気にもなる。

女性も、いくら格好良い雰囲気の見た目の男が声をかけてきても、そのまま素直に「カッコイイ!」となる女性はよほどの馬鹿か、もしくはそう思えるぐらい、飛びぬけてカッコイイ男の場合だけです。

普通は、女性がナンパされた際、その男が「格好良いかどうか」より、「危険な人間か、そうでないか」が、思考の判断の中心になります。

ということは、格好良いイケメンホストの普段着のような見た目の男に声をかけられても、それを“格好良い”と思うよりも先に、「一体、何者?」という警戒心の方が先に来ると思いませんか?特に最近は、そういう格好のホストやキャッチも多いので、余計にそう思われます。

女性にこの“警戒心”を先に持たれてしまうと、そこから、その警戒心を解きながらゲットまでもって行くのは相当な力技が必要になります。

それこそ「もの凄いトーク力」とか「驚異的な押しと粘り」などが必要になります。それがある方はいいですが、それが無い場合、最初に余計な警戒心を持たれて、ごく短時間でゲットまでもって行くのは至難の業です。

なので、ナンパを成功させようと思ったら、「見た目(ファッション)」については、“格好良い”よりも、“女性に警戒心を与えない、安心感を与えること”に主眼を置いた方がいいのです。

ナンパをする時の見た目(ファッション)は「この2点」を押さえればOK!

 

前述したように、「ナンパを成功させる見た目(ファッション)」で大事なのは、“女性に警戒心を与えない、安心感を与える見た目”、これが重要です。

では、どういう見た目(ファッション)をすればいいのか?と言うと、ポイントは、

・清潔感

・普通っぽい(自然体・ナチュラル)

この「2つの要素」を押さえた格好をすれば、だいたいOK。これで十分なのです。

まず、「清潔感」は絶対に大事です。不潔に感じる人間に安心感は生まれません。まず誰でも警戒します。どういう格好をしようとも、清潔感を出すことは、ナンパの場合、必須です。

後は、清潔感がある上で、“普通っぽい感じ”であればOK。理想を言うと、普通っぽいけれど少しお洒落、ぐらいがちょうど良いです。

ナンパというと、とかく見た目を良くしないといけないと思われがちですが、ナンパは、特別お洒落で格好良いと思われる格好をしなくても、「清潔感があって、普通っぽい感じの見た目」であれば、もうそれだけで十分なのです。

なぜなら、最初の入口で、ナンパを成功させるために必要な「警戒心を無くさせる」ということに成功しているからです。

ナンパとは、ごく短時間で女性の警戒心を無くしてゲットまで持っていく行為です。

つまり、お洒落でモテそうな格好をすればナンパが成功するというのは、ナンパを成功させる“本質”からはズレています。

繰り返しますが、ナンパを成功させるには、短時間で“女性の警戒心を解く”という作業が必要。なので、ナンパが最も成功する見た目(ファッション)は、「清潔感があって、普通っぽい見た目」になるのです。

僕も、合コンなどに行く時は、めいっぱいお洒落な格好をして臨みますが、ナンパの際は、「あえて普通っぽい格好」をしてやります。なぜなら、その方が成功しやすいからです。

これからナンパをする方は、「清潔感」と「普通っぽさ」この2点を意識した見た目(ファッション)でやるようにしてください。それだけでも成功率が上がってきますよ、本当に。

by 桐明達也

ナンパ初心者がナンパを成功させるための「正しいマインド(心構え)」教えます。

f:id:kiriake-tatsuya:20180213223118j:plain

ナンパ初心者、またはナンパが苦手な方が、ナンパを成功させるための「正しいマインド(心構え)」とは?この“正しいマインド”を身につければ、ナンパ初心者でもナンパが簡単に上手くいくようになります。

ナンパ初心者がナンパを成功させるための「正しいマインド」とは?

 

桐明です。皆さん、こんばんは^^

さて、前回のブログで、ナンパを確実に成功させるには“8つの要素”、これを意識してナンパをする必要がある、という話をしました。

この“8つの要素”を正しく押さえていれば、初めてナンパをするようなナンパ初心者の方、またはナンパ未経験者でもナンパが簡単に上手くいってしまう、という話をしましたね。

未読の方は、前回のブログは、ナンパを成功させるための「とても重要なこと」を書いていますので、ぜひお読みくださいね^^⇒(ナンパ初心者でもナンパが簡単に成功するための「8つの要素」とは?)

そこで、本日お話しするテーマですが、それは「ナンパを成功に導くマインド(心構え)」これについてお話したいと思います。

“マインド”なんて書くと、何か堅苦しい話をすると思われるかもしれませんが、そんなことはなく、基本、僕の話は“緩め”なので(笑)、ぜひリラックスしてお読みください^^

まず、僕の持論では、ナンパは他の恋愛手法に比べ簡単です。第1回目のブログでも言いましたが、ナンパはぶっちゃけ、コツさえ掴めば誰でも成功することができます。

これ、なぜかって言うと、ナンパという行為は、“技術”、これである程度は成功するからです。

反対に、正統派の恋愛手法、例えば何かの場で女性と知り合って、そこから関係を少しずつ温めて親しくなって、また、少しずつスキンシップを図っていって、“やがて結ばれる”・・といった正統派の恋愛ノウハウ・手法だと、女性が男性のことを冷静にじっくり見る時間があるので、ただ「技術」だけでは上手くいかないのですね。

でも、ナンパはごく限られた短時間の中で行うので、「正しい技術」でアプローチすれば、ゴール(ゲット)まで持っていける。つまり、ナンパはどんな男性でも、正しい技術さえ身に着ければ、まずまず女性をゲットすることが出来るのです。

ただし、

その技術も、「ナンパを成功させる正しいマインド(心構え)」がベースにあってこそ、その技術が活きてきます。

これはナンパに限らず、野球でもサッカーでも何でも、何か技術を伴うものは、まず「正しいマインド」が土台にあって、その上で技術を学べば、その技術は力を発揮するのです。

ナンパを成功に導くための“最も重要なマインド(心構え)”とは?

 

では、「ナンパを成功させる正しいマインド」って、一体何なのか?皆さんはこれ、どう思いますか?

たとえば・・

・ナンパで女性をゲットしたいという情熱

・ナンパを心から楽しむ気持ち

・女性のことがとても好きだということ

・女性に声をかける勇気を持つこと

・ナンパが成功するまでやり続ける精神

..etc.

このようなことを想像されましたでしょうか?

たしかに、これらはあるに越したことがないですし、あった方がいいです。特にナンパで女性をゲットしたいと思う情熱や、ナンパが成功するまでやり続ける精神などは、あった方が早く成功しやすいです。

でも、これらが“一番重要な、ナンパが成功する正しいマインド”かというと、そうではありません。

では、ナンパを成功に導く、“一番重要なマインド”とは何か?

それは、

 

“ナンパは、女性にとっても良い機会であると思うこと”

 

ずばり、これなんですね。

どういうことかと言うと。

僕は普段、ナンパが上手くなりたい方に、ナンパのコンサルをしているのですが、ナンパがなかなか上手くならない方の“心の奥底”には、「ナンパをするのが恥ずかしい」という思いがある方が多いです。

ナンパが上手くなりたいと思っているのに、ナンパをするのが恥ずかしい、と思っているのです。

これはなぜかというと、「女性はナンパを嫌がる」という考えが根底にあるからです。女性は皆、ナンパをされることを嫌がっている、と思っているのです。

そして女性が嫌がると思うから、“ナンパをするのが恥ずかしい”という感情に繋がっていく。

たしかに、ナンパを頭から否定している女性はいます。ナンパを嫌っている女性はいます。

でもこれって、“世の中の女性、全て”、ではないのですね。ざっくり言うと、おそらく世の中の5割の女性はナンパを否定しているでしょう。

でも、残りの5割の女性はそこまでは思っていなくて、また“そのうちの2割の女性”はナンパを喜んでいるかもしれない。

つまり、ナンパをされて嬉しい、ラッキーだと思う女性もいるのです。なぜなら、人の日々の生活って、そんなに変わったことが起きない、単調な日々の連続だから。

大学に通っている女性だったら、いつの間にか、学校とアルバイトの往復になる。社会人だったら、家と会社の往復と、たまにある友人との遊び。

恋人がいる女性だったら、休日は彼氏とデートで楽しいですが、世の中の全ての女性に恋人がいるわけではありません。むしろいない方が多いです、今の時代。

恋人もいなく、いつの間にか毎日同じ生活をしている時に、「ナンパ」なんてされたら、これは単調な日常を破る刺激になりますし、また、ずっと恋人らしき男性がいない女性にとっては、男と知り合う良い機会になります。特に女性は受身で、男のように攻める(ナンパなどをする)ことは出来ないですからね。

つまり、女性によっては、「ナンパを良いきっかけ、良い機会だと感じる」ということ。

このことを正しく理解した上でナンパをするのと、「女性はナンパを嫌がっている」「ナンパをするのは恥ずかしい」と思ってするのとでは、成功するスピードに差が出てくると思いませんか?

前者は“ポジティブ”にナンパに取り組んでいて、後者は最初から“ネガティブ”にやっているのです。ナンパに限らず、何事もポジティブに取り組んでいる方が、早く結果を出します。

なので、ナンパを成功させたいと思う方は、技術を学ぶ前に、まず「ナンパは女性にとっても良い機会だ」と思うマインドが大事になってくるのです。

最初から5割は捨てる。“残りの5割”に勝負をかける。

 

今の話を読んだ方で、

「でも桐明さん、ナンパを頭から否定している女性もいるんですよね?そういう場合はどうなるの?」

と思われるかもしれません。

ナンパを頭から否定し、ナンパをもの凄く嫌っている女性もたしかに多くいます。それについてはどう考えるのか?と言うと、

 

放っておきます(笑)

 

そういう女性は気にしない。頭に入れない。そういう女性は大抵、声をかけた瞬間に嫌そうな顔をするとか、“ガン無視”したりとすぐに態度に出ます。

こちらも、その様子を見て「あ、この女性はナンパを頭から否定しているんだな」と判断し、すぐに「あ、すいません」などと言って、その女性から即離脱。そのことを判断し、それをするのに“数秒”もかかりません。

ナンパをして、女性が「ナンパを頭から否定している女性」の場合、それを撥ねるのにかかる時間は数秒足らず、全体の時間で見れば、これはほとんどロスにはならないのです。

つまり、ナンパを成功させたい人間は、「ナンパを頭から否定していない女性」に狙いを定めてやることが大事。

そのためには、“女性によっては、ナンパされることは良い機会だと感じる”。このことを、しっかりと自分のマインド(心構え)に落としこんでおかなければなりません。そうすれば、ポジティブにナンパがやれて、その技術もスムーズに力を発揮することができます。

今これをお読みの方で、“ナンパをするのが恥ずかしい”と思っている方は、本日よりその考え方を改めてください。

ナンパを頭から否定していない女性、そういう女性にナンパをすれば、これは恥ずかしいどころか、女性にとって「良い機会」となります。

そういう女性にとっては、ナンパをされることは「嫌なこと」ではなく「良いこと」になるのです。それでも「ナンパは恥ずかしい」ことでしょうか?

by 桐明達也

ナンパ初心者でもナンパが簡単に成功するための「8つの要素」とは?

f:id:kiriake-tatsuya:20180212163312j:plain

ナンパ初心者でもナンパを簡単に成功に導く「8つの要素」とは?ナンパ初心者・未経験者がナンパで成功するための「8つの要素」について解説いたします。

ナンパ初心者でも、ナンパが簡単に成功するための「8つの要素」知っていますか?

 

桐明です。皆様、こんばんは。第2回目のブログとなります。

さて、改めましてこのブログは、僕、桐明達也が「9年間で637人の女性をゲットしたナンパの仕方・方法」をお伝えしていくものです。

「え?桐明達也ってどんな奴?」と思われた方は、第1回目のブログで僕がどんな奴か、詳しく書いておりますので、ぜひそちらをご覧ください^^⇒(第1回目のブログ)

で、このブログを初めて目にされる方は、

「9年間で637人の女性をナンパでゲット?嘘つけコラッ!」

というリアクションが反射的に起こると思います。

しかも、“ブログのタイトル”にもあるように、それをしたのが、“非イケメンの凡人男”だから余計ですね。これが、「元ホストが~」とかだったら、そこまでの感情にはならないかもしれません。

「非イケメンの凡人男が、9年間で637人の女性をナンパでゲットするなんて、出来るはずがない!」

まずこう思われるのが、一般の方の極めて正常な感覚、また感情だと思います。

でも僕からすれば、この「9年間で637人の女性をゲット」って、全然たいしたことじゃないんですよね。

だって、月計算したら、“ひと月に平均5~6人の女性をゲット”ですからね。一ヶ月は約30日あるので、そう考えると、実はそれほどは凄い数字ではないことが分かります。

僕も、本当はもっとナンパをしたかったのですが、なにぶん、この9年間はサラリーマンで忙しくしておりましたので、ナンパをする時間が限られていて、やれて週に1~2回というところでした。

なので、ぶっちゃけ、今みたいにサラリーマンをやっていなかったら、“この数字”はもっと大きくなっていたと思います(まあ、今は今で、ナンパのコンサルとかで忙しいのですが^^)。

「いやいや、月に5~6人の女性をナンパでゲットするのも難しいだろ」

と思われる方は、ナンパという行為をあまりにも難しく考えておられます。

ナンパは、「まず一人の女性を確実にゲットできる方法」を確立したら、後は、やればやるほどゲットする数が増えていきます。

僕の場合は、仕事が忙しかったというのもあって、ナンパをやれても週に1~2回でしたが、時間と余裕がある方は、毎日でもやれますよね?

そうなると、

・女性を確実にゲット出来るナンパをする×ナンパの実践の数=ゲットした女性の数

となり、もうやればやるほど、女性のゲット数は増えていくのです。

ただし、「一人の女性を確実にゲットできるナンパの仕方・方法」を確立しなければなりませんが。

巷でやられているナンパ方法は“全部間違っている”

 

僕からすれば。

世間でよく耳にする(または街で見かける)ナンパのやり方を見ると、皆さん、本当に「とても難しいナンパのやり方をしているな~」と思います。正直、そのやり方では成功しないでしょっ、ていうやり方をしていますし、わざわざ「成功しにくいナンパ」を、ひたすら根性でやっている感じです。

そして、成功しにくいナンパをやっているから、数をこなさなければならない。

以前、僕のナンパコンサルを受ける前に、別の方のナンパコンサルを受けられていた方が、そのコンサル講師から「ナンパが出来るようになりたかったら、数をこなせ」と言われ、それを真に受けて、一日に4,50人の女性に声をかけていたと言っていましたが、こんなこと、僕からすれば信じられないことなんですね(汗)

ちなみに僕は、ナンパを始めたら、だいたい2,3人の女性に声をかけたら成功するので、それが成功したら、その日は店じまい(笑)。なので、一日に声をかけるトータル人数は、多くても5,6人というところです。

これ、なんでかっていうと、僕が「まず一人の女性を確実にゲットできるナンパの方法」を確立しているからです。これが出来ていたら、数を行く必要は全くないんですね。なぜなら、“ナンパをしたら成功してしまうから”

本当に成功するナンパは、この“8つの要素”で出来ている。

 

第1回目のブログでも言いましたが、ナンパは成功するコツさえ掴めば、実はそれほど難しいものではないです。正統派の恋愛手法と違って、イケメンではない、ごく普通の男性でも、コツさえ掴めば簡単に成功する、それが“ナンパ”なのです。

そして本日お話したように、「まず一人の女性を確実にゲットできるナンパ」を確立させれば、これはもう、ナンパをやればやるほど女性をゲット出来ますので、巷でよく言われる“100人斬り”なんてものは、あっという間に通り過ぎてしまいます。

では、その「まず一人の女性を確実にゲットできるナンパ」ってどういうものなのか?というと、これは「成功するナンパの構成要素」を考えれば、それが見えてきます。

それは、

 

・ナンパをする人間の見た目(身だしなみ・服装等)

・どこでナンパをするか?

・いつナンパをするか?

・どういうターゲットに行くか?

・どういう声かけをするか?

・どういう会話をするか?

・どういうクロージングトークをするか?

・どこに連れて行くか?(連れ出し)

 

この“8つの要素”。

成功するナンパは、上記の「8つの要素」から構成されています。

ということは、この8つの要素が正しい方向性(女性をナンパでゲットする)に向いていれば、おのずとナンパは成功するのです。

なので、この「8つの要素」は、出来れば全て正しく出来ているのが理想です。

なぜなら、例えば、上記のほとんどの要素が良かったとしても、「ナンパをする時の見た目(身だしなみ・服装等)」がダメだった場合、これは成功率は下がるわけです。

また見た目はOKでも、声かけの仕方がダメだったり、そもそもナンパをしている場所が悪かったりしたら、やはり成功率は下がる・・

つまり、上手くいくナンパとは、成功率を下げる要因が少なければ少ないほど簡単に成功するということ。

逆に言うと、ナンパが成功しない方は、上記の要素のどこかが間違っている、もしくはダメなのです。まー、僕から言わせれば、巷でやられているナンパは、上記全てがダメな場合が多いですが^^

本当に成功するナンパは、“数は要らない”“時間もかからない”

 

お伝えしてきたように、ナンパは、上述した「8つの要素」を正しく押さえれば、基本的にどなたでも成功します。なぜなら、この8つの要素が、成功するナンパを構成する要素だからです。

ということは、ナンパをされる方は、この「8つの要素」が正しく押さえられているかどうか、ここが重要になってきます。ナンパが成功しないという方は、必ず、この8つの要素の中のどれかがマズいからです。

例えば、一つ簡単な目安を言いますと、ナンパを始めてから10人の女性に声をかけても、全く上手く行かない場合、確実に8つの要素のどれかがマズいです。間違っています。

なぜなら、この8つの要素が正しければ、10人の女性に声をかけるまでに、必ず誰か一人の女性は「ゲットできてしまう」からです。

また、ナンパをして女性と話が出来ても、30分以上経過しても、どうするか結論が出ない場合も、8つの要素のうちのどこかがダメなので、それは成功するナンパとは言えません。

ナンパは、成功する時は結論が出るのが非常に早いからです。

例えば僕の場合でしたら、ナンパが成功する時は、大抵、10分以内にはクロージングまで行きます。早い時は、本当に数分、という時もあります。

普段、ナンパをされる方で、粘ることがナンパだと思われている方もいますが、はっきり言って、それは間違っています。本当に成功するナンパは、あまり時間をかけて粘る必要はないのです。

基本的に、巷でよくやられているナンパは、「とにかく数多く声をかける」「とにかく粘る」といった側面が強いので、僕から見れば、これは“成功するナンパの法則”に反していると言えます。

なので、今そういったナンパをされている方は、一度やり方を見直されてみた方がいいと思います。本当に成功するナンパは「数多くいかなくていい」「あまり時間はかからない」ですから。本日お話した「8つの要素」と合わせて頭に入れておいてくださいね。

それでは長くなりましたが、本日も、お付き合い頂きまして誠にありがとうございました。

また次回のブログでお会いしましょう!

by 桐明達也