非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

YouTubeのナンパ動画は、ナンパの参考になるのか?⇒桐明の私見は、「コレ」。

自分の動画チャンネルを紹介するYouTuberの男性

YouTubeのナンパ動画は、ナンパの参考になるのか? これについて、9年間で637人の女性をナンパでゲットした、私、桐明が、ずばりお答えいたします!

YouTubeのナンパ動画は、ナンパの参考になるのか?


ども!桐明です^^

さて、本日のテーマはこちら↓

「プロのナンパ師のナンパ動画は、ナンパの参考になるのか?」

こちらをお送りしたいと思います。

ちなみに、ここで言う、「プロのナンパ師」とは、自身で、ナンパ塾やコンサルを主催していたり、教材を販売しているなど、自身のナンパのノウハウで生計を立てている人物、とさせて頂きます。

この“プロのナンパ師”のナンパの様子の動画は、ナンパ初心者の方、また、これからナンパを始めようという方にとって、ナンパの参考(ナンパの上達に寄与する)になるのか?という話を、本日は、少ししてみたいと思います。

最近、こういった方々(プロのナンパ師)が、よく、YouTubeとかに上げていますよね、ナンパの動画とかを(やらせの動画ばっかだけど・・笑)。

今、ナンパ初心者だという方や、これからナンパをやってみようと思われている方は、こういった、プロのナンパ師のナンパ動画を見られたりすることもあると思います。

で、こういった、プロのナンパ師のナンパ動画は、ナンパの上達のための参考になるのか?という話ですが、結論から述べますと、それは、これになります↓

“すごく参考になるかもしれないし、全く参考にならないかもしれない(それどころか、ナンパが出来なくなるかもしれない)”

ずばり、これになります。

ちょっと、「YES・NO」が極端に分かれてしまいますが、実際、僕の考えとしては、こうなります。

例えば、普段、真面目な性格の方で、トークもそこまで得意ではない、という方が、これからナンパを始めてみようと、たまたま、何かで見たナンパ師のナンパ動画が、

女性に声をかけたら、次々と、矢継ぎ早に色々な言葉が出てきて、女性を一方的に畳みかける、ハイテンショントークのナンパのやり方。

「これ」だった場合、これまで真面目に生きてきて、トークもそこまで得意ではない、という方が、「このナンパのやり方」でナンパを成功させようと思っても、ちょっと難しいのですね。

なぜなら、はっきり言って、本人の資質、本人がこれまで生きてきたバックボーンとは

“真逆のこと”

をやらなければならないから、です。

でも、真面目な性格な方は、最初に見たナンパの動画(あるいは、最初に入ったナンパ塾)が、「こういうナンパのやり方」だった場合↓

女性に声をかけたら、次々と、矢継ぎ早に色々な言葉が出てきて、女性を一方的に畳みかける、ハイテンショントークのナンパのやり方。

もうこれが、「成功するナンパのやり方」だという“刷り込み”が頭に入ってしまって、一生懸命、このナンパのやり方ができるようになるよう努力されます。真面目な性格の方だからです。

でね。

実は、「こういったナンパのやり方」の声かけ~トーク~クロージングまでは、そういったナンパ師のやり方を「完コピ」することは、相当な努力をすれば、できないことはないです。実際、それを「完コピ」できたら、連れ出しとかも成功するでしょう。

しかし・・

問題は、「連れ出した後」です。

ナンパの動画は、大抵、女性をどこかに連れ出すまでの動画が収められていますが(といっても、それさえも、そのほとんどがやらせ、仕込みの動画ですが)、ナンパは当たり前ですが、「連れ出しした後も続く」わけです。

本来、真面目な性格な方で、実は、トークはそれほど得意ではない方が、そういった(畳みかける、機関銃・ハイテンショントークナンパ)ナンパのやり方で、女性をどこかの店に連れ出した後も、

“参考にしたナンパ動画のナンパのやり方のキャラ、ノリ、テンションのまま、トークを維持、持続させなければならない”

これが必要になってきます。

これは当然ですよね。女性からすれば、最初の声かけから、トーク、クロージングまでは、めっちゃノリが良く、テンションが高かったのに、店に入った途端、男性が、

「・・・・。。。」

みたいな感じになったら、当然ですが、「はぁ?」とか、「アレ?」となります。どこかの店に入った途端、ナンパの声かけ時と“キャラ”が変わってしまったら、「えっ、、、」っと、面食らってしまいます。

なので、こういったナンパのやり方(機関銃のようなしゃべり、ノリが良く、ハイテンショントークの)で、ナンパに成功した場合は、女性の前では、もうずっと、

女性に声をかけたら、次々と、矢継ぎ早に色々な言葉が出てきて、女性を一方的に畳みかける、ハイテンショントークのナンパのやり方。「このノリ、キャラ、テンション」を維持させ続けなければならない。

というか、声をかけた女性と話す時は(また、別の日に会う時も)ずっと、これを維持させなければならない。

ナンパにOKした女性は、男性のそういったノリ、キャラ、テンションが良いと思って、ナンパにOKしたわけだからです。

これが、途中からできなくなる、ノリやキャラが変わると、女性からすれば、ちょっとした「詐欺」みたいな話になってきます。

なので、ナンパというものは、ただ、連れ出しに成功すればいいというわけでなく、連れ出しをした後、それ以降のことも考えなければならない。でないと、連れ出しに成功しただけ、となりますので。

また、そもそも、本来の自分の資質、キャラと違うナンパのやり方をマスターするのも、かなり大変です。

そのナンパのやり方が、自分とは「真逆のキャラの男性像」である場合、ほんと、マスターするのは大変だと思います。

でも、これはナンパの入口、連れ出しとかまでが大変なのではなくて、「その後も、ずっと大変」なのです。女性の前では、“そのキャラ・ノリ”で貫き通さないといけないので。

なので、自分は真面目な性格で、これまで比較的、真面目に生きてきた、トークもそこまで得意ではない、という方は、こういったナンパのやり方↓

女性に声をかけたら、次々と、矢継ぎ早に色々な言葉が出てきて、女性を一方的に畳みかける、ハイテンショントークのナンパのやり方。

正直、ナンパは、こういったやり方は参考にしない方がいいと思います。

繰り返しますが、女性を連れ出すまでが大変だけではなくて、その後も大変ですから。ほとんど「役者」「俳優」にならなければなりません。

でも、自分は、けっこう性格的には明るく、どちらかというとチャラい方だなという方、トークもけっこう得意な方だ、という方は、こういうナンパのやり方は、めっちゃ参考になると思うので、そういったナンパの動画も、とても参考になると思います。

そのナンパの動画を見て、そのナンパ師のナンパのやり方のエッセンスを掴んで、似たような感じでナンパをすれば、ナンパ動画のように、実際、ナンパが成功してくると思いますし、動画の男性のキャラと、本人のキャラとの間に、そこまで乖離が無いので、連れ出しに成功した後も、女性との交流において、何か苦痛を伴うということはないと思います。

なので、プロのナンパ師のナンパ動画って、それを参考にする人の「資質や性格」に合っていれば、とても参考になりますし、それとは合っていない、あるいは、“真逆”とかであれば、それを真似するのは難しいですし、また、真似ができても、その後も、しんどい、みたいな感じになってきます。

ちなみに、僕、桐明のナンパのやり方は?というと、僕のブログを読まれていますと分かると思いますが、僕のナンパのやり方は、

“できるだけ自然体で”

をモットーにやっています。

僕自身、あまり無理をするのは嫌なんですよね。

機関銃トークのような、または、ハイテンショントークのナンパなんて、絶対にやりたくないですし。何か無理をする、しんどいのは嫌なんです(笑)ずぼらな性格のようですが。

これは、あくまで僕の持論ですが、ナンパって、そこまで無理をしなくても、要所要所でポイントを押さえれば、普通に成功すると思っていますので・・

ちなみに、僕は、会話技術・見た目ともに、「ごく普通」の男性が、普通にナンパが成功するナンパのやり方をお伝えしています。

ごく普通の男性が、あまり無理をせずに成功してくるナンパのやり方を知りたい方は、良ければ、僕のコンサルをお尋ねください^^⇒桐明のナンパのコンサル。

また、ナンパが成功する「正しいナンパのやり方・ノウハウ」の具体的な話につきましては、こちらでそのことを詳しく解説していますので、良ければ、またご覧になってみてください^^⇒桐明達也の10日間無料メールセミナー

by 桐明達也

桐明達也の10日間無料セミナー

桐明達也のナンパコンサルの受付はこちら。