非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

永久に成功する(効果のある)ナンパスポットはあるのか?(ストリートナンパ、ストナン)

f:id:kiriake-tatsuya:20180305210712j:plain

永久に成功する(効果のある)ナンパスポットは果たしてあるのか?このテーマ・議題について、9年間で637人の女性をナンパでゲットした、私、桐明がずばりお答えいたします!

「永久に成功する(効果のある)ナンパスポット」はあるのか?


桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「永久に成功する(効果のある)ナンパスポットはあるのか?」こちらをお送りしたいと思います。

「ナンパスポット」と呼ばれるところは全国各地にあります。ちなみに、私、桐明は関西在住ですが、関西にも「ナンパスポット」と呼ばれるところはいくつかあります。

東京だったら、「新宿のあそこ」とか。今、これをお読みのあなたのお住まいの地域にも、この「ナンパスポット」と呼ばれるところは、やはりあると思います。

で、この「ナンパスポット」、今後も、ナンパスポットとして永久にナンパが成功する(ナンパをして効果のある)ナンパスポットはあるのか?こういったことを考えたことはありますか?

僕はあります。永久にナンパが成功するナンパスポットだったら、そこで永久にナンパで女性がゲットできるな、とか。。^^

これ、皆さんはどう思いますか?

永久にナンパが成功する(ナンパをして効果のある)ナンパスポットって、あると思いますか?

これ、答えというか、一応、僕の考え、僕の答えを言いましょう。それはこれ↓

「永久に成功する(効果のある)ナンパスポットは無い。しかも、ナンパスポットの“賞味期限”は意外と短い

これが僕の考え、答えとなります。

永久に成功する(効果のある)ナンパスポットが無いどころか、そもそも、ナンパスポットは“賞味期限”が意外と短い。これが、僕のナンパスポットに対する“答え”です。

永久に効果のあるナンパスポットは無いですし、また、その「賞味期限」も、実はけっこう短いのです・・

なぜ、“ナンパスポットの賞味期限は短い”のか?

 

“永久に成功する(効果のある)ナンパスポットはまず無いし、そもそも、ナンパスポットは、その賞味期限(ナンパをして成果のある)が意外と短い”

これが、僕の「ナンパスポットに対する考え」です。

例えば、ナンパスポットの賞味期限(ナンパをして成果のある)の話で言うと、これはどのような感じかと言うと、その「賞味期限の終わり(最後)」は、このような感じになります↓

・ナンパ初心者にまで知れ渡ったナンパスポットは、既に終わっている

これ、です。

一部の実力のある(実際にナンパをして女性をゲットしている)ナンパ師がやっているだけではなく、ナンパを始めたばかりの人間、ナンパ初心者までが知っているナンパスポットは、もうナンパスポットとしての役目を完全に終えています。

そこでナンパをやっても、ほとんど“旨味”はありません。

要は、「多くの人間の手垢の付いたナンパスポット」は、ただ、そこが「ナンパスポット」と認知されているだけで、実際、そこでナンパをしても、ほとんどナンパスポットとしての“美味しさ”はありません。

そこはもう、ナンパを始めたばかりの人間から、ナンパ初心者、また、ナンパ塾を開いている人間が塾生を率いてナンパの特訓をやらせていたりと、もはや“カオス状態”となっています。

なので、もし、あなたが今、どこかのナンパ塾に入られていて、有名なナンパスポットでナンパをやるように指示されていたとすると、そのナンパ塾は、少し疑った方がいいかもしれません。

そこ(有名なナンパスポット)は、たしかにナンパをやっている人間が多いので、そこでナンパをすれば、“ナンパをやっている気分”は味わえますが、もはやそこは、「ナンパスポットとしての実質的な旨味」はありません。そして、そこで塾生達にナンパをやらせている当の塾長は、プライベートでは、おそらく全然別の場所でナンパをやっていると思います(笑)

結論を言うと、「一番良いナンパスポット」とは、

・まだ、あまり誰にも知られていない

・でも、やると「ナンパの成功率が高い」

「こういう場所」のことで、多くの人間がそこでナンパをやっていたり、また一般層(ナンパを始めばかりの人、ナンパ初心者)にまで知られたナンパスポットは、「過去、ナンパスポットだった」だけで、今現在は、本当の意味での“ナンパスポット”ではもはや無いのです。

例えば、僕の話で言うと、僕は5,6年前まで、大阪の「ある場所」でナンパをして、たくさんの女性をゲットしていたのですが、そこがある時、どこかのナンパ塾の人間にバレてしまって(おそらく、僕が女性をナンパして成功するのをたまたま見ていて)、その後、一気に、そこでそのナンパ塾の人間達がナンパをやるようになって、もう「ただのナンパスポット」になってしまったところがありますが(酷い状況。。もうここでナンパ、できまへん。。)、このように、ナンパスポットは多くの人間に知れ渡ってしまうと、もうそこは「ナンパスポットとしては終了」なのです。

“そのスポット”は、良質な女性をナンパで簡単にゲットできる場所だったので、僕も大変重宝していたのですが、こうなってしまっては、もうダメなんですね。ただの「よくあるナンパスポット」になってしまうので。

僕は、他のナンパ師達がそこでやるようになって、もうそこでナンパをするのをやめて、別の場所に移動しました。別に良いナンパスポットなんて、探せばいくらでもあるので。

いずれにしても、永久に効果のあるナンパスポットなんてまず無いし、また、ナンパスポットの賞味期限も意外と短い。

これは、僕が長年ナンパをやっていて痛感していることなので、今、これをお読みの皆さんも、ぜひ、このことは頭に入れておいてくださいね。

あ~大阪のあそこ、めっちゃ良いナンパスポットだったのにな~。。あのナンパ塾の人達がなぁ。。(ま、ナンパスポットは誰の物でもないし、別にいいけど)

また、ナンパが成功する「正しいナンパをする場所」の具体的な話につきましては、こちらでそのことを詳しく解説していますので、良ければ、またご覧になってみてください^^⇒桐明達也の10日間無料セミナー

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー