非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

ナンパが成功するトーク(会話)の“コツと極意”とは?(初心者含む)

f:id:kiriake-tatsuya:20180616134811j:plain

成功するナンパのトーク(会話)の“コツと極意”とは?実は、ナンパのトーク(会話)は、口下手な男性でも、「この2つ」を押さえて女性とトークするようにすれば、ナンパは簡単に成功します。その、“ナンパが成功するトークのコツと極意、「2つの要素」”とは・・?

ナンパが成功するトーク(会話)の“コツと極意”とは?

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「ナンパが成功するトーク(会話)の“コツと極意”とは?」こちらをお送りしたいと思います。

ナンパを成功させようと思えば、「トーク(会話)は大事」です。これは言わなくても分かると思います。

では、“成功するナンパのトークのコツ、あるいは極意とは?”と聞かれれば、これに、すっと答えられる方は少ないと思います。

ちなみに、「成功するナンパのトークのコツ、あるいは極意とは?」と聞かれて、その答えが、

「女性に面白いトークをすること」

「女性を笑わせること」

などと答えている人は、まあ、そんなにナンパは上手くないでしょうね。なぜなら、ここの部分(面白いトークをする・女性を笑わせる)は、成功するナンパのトークの「コツや極意」ではないですから。

以前、どなたか、有名なナンパ師の方の「ナンパDVD」を拝見したことがありますが、それは、あくまで収録した動画の中だけかもしれませんが、街中で女性をナンパして、約30分近く、一生懸命面白いことを言って、女性を笑わせていました。

まあ、これはこれで、別に悪いことではないのですが、僕たちナンパをする人間は、「お笑い芸人」ではないのですから、このナンパ師の方のように、いちいち女性をナンパする度に、こんなに持続的に笑わせることなんて不可能なんですよね。

ちなみに、僕は女性をナンパした際、その場で何か面白いことが浮かんだり、わざわざ言いたい“面白いネタ”があれば話しますが、それ以外では、ナンパの際、特に面白いことを言ったり、笑わせようとすることは、一切ありません。

こう言うと、お笑い系のナンパ師の方からすれば、なにか手を抜いてナンパをやっているように思われるかもしれませんが、これは事実なので仕方ありません。

でも、ナンパをする際、女性に対して、特に面白いことも、また、特に笑わせることをしなくても、9年間で637人の女性をゲットすることができたので、僕個人の考えとしては、ナンパのトーク(会話)に、必ずしも“笑いの要素”は必要無いと思っています。

僕が知っている、それこそ「凄腕のナンパ師」の人間も、ナンパの際は、別にめちゃくちゃ面白いトークをしているわけではないですからね。でも毎回、ガンガン、女性を釣っています^^

・・で、前置きが長くなりましたが、じゃあ、「ナンパが成功するトーク(会話)のコツと極意とは?」と言うと・・続きを、読んで!笑

ナンパのトークは、「この2つの要素」を押さえれば、誰でも成功する。

 

“成功するナンパのトーク(会話)のコツと極意”とは?

本日は、これについて、基本的なことをシンプルにお伝えしましょう。

基本的だとは言っても、本日お話することは、「成功するナンパのトークのキモ」というか、本質的で、最も大事なところだったりします。

さて、では、その「成功するナンパのトーク(会話)のコツと極意」それは、これになります↓

・女性の警戒心を緩めていくこと

・ある程度の“押しの強さ”

この2つの要素になります。

まず、一つ目の「女性の警戒心を緩めていくこと」ですが、僕は、このブログでもう口が酸っぱくなるほど、よく言っていることですが、“ナンパの成功のコツ、秘訣”は、女性の警戒心を無くすことです。ここが、ナンパの成功の本質。

前述したように、あまりナンパのことを分かっていなくて、いかにも「表面的な部分」でナンパを捉えている方は、「面白いことを言って、とにかく女性を笑わせればいい」「ギャグを連発すればいい」などと思いがちですが、繰り返しますが、そこが「本質」ではなく、ナンパの成功の秘訣・本質は、「女性の警戒心を無くすこと」です。

ということは、ナンパをした時のトークも、やっぱりここ⇒「女性の警戒心を緩めていくこと」になります。

そして、上の2つ目の要素の「ある程度の押しの強さ」ですが、ここはまさに、世間のナンパへの“パブリックイメージ”に近い部分になりますが、ナンパは、ただ女性の警戒心を無くして、ただ人が良いだけではやっぱり成立しない。女性をゲットできない。それだと、女性に「また、どこかで偶然出会えば~」などと言われて、さらっと帰られてしまいます。

ナンパは、見ず知らずの女性に声をかけ、「その女性をどこかに遊びに連れ出すことが目的」なわけですから、強引に、とまではいかなくても、やはり、ある程度の押しの強さ、これはどうしても必要になってきます。

僕のコンサル生の方でも、人柄が良く、話した感じも、女性に全く警戒心を与えないので、女性をナンパした時も、やはり全く警戒をされないのですが、いかんせん「押しが弱い」ので、女性に声をかけて数分話したら、女性が離れていってしまう、という方がけっこうおられます。

これは、やはりその男性が、ナンパをした際、“押しが弱い”からなんですね。

ナンパは、ただ押しが強いだけでもダメですが、かといって、押しが弱くてもダメ。

ナンパは、まずは「女性の警戒心を解くこと」が大事ですが、それと同時に、ある一定の押しの強さは必要になってくる。

「女性の警戒心を緩めること」と「押しの強さ」は一見、矛盾する要素ですが、でも、この2つの要素は、ナンパを成功させる上で、いわば、「両輪」の役目を果たす要素になるのです。

・・と、「成功するナンパのトーク」と言いながら、全く「トークの中身」についてお話していませんが、まあ、上記の2つの要素(女性の警戒心を緩めること+ある程度の押しの強さ)があれば、話すことは、なんだっていいんです。僕もナンパの時は、けっこう、話していることは適当です(笑)

というわけで、今これをお読みの皆さんも、女性をナンパをした時のトークは、トークの中身よりも、この2つ↓

・女性の警戒心を緩めていくこと

・ある程度の押しの強さ

ここを特に意識して、女性とトークするようにしてください。そうすれば、そのナンパは上手くいくと思いますので^^

あと、その「成功するナンパのトーク(会話)」について、もう少し具体的なノウハウを知りたいという方は、こちらにそのことについて詳細に書いていますので、良ければまたご覧になってみてください^^⇒桐明達也の10日間無料セミナー

成功するナンパのトーク(会話)は、トークの中身よりも、本日お話した「2つの要素」、これが大事ですので、ぜひここを忘れず、ナンパしてくださいね!

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー