非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

口下手(くちべた)の男は、ナンパは成功しないのか?(ストリートナンパ・ストナン)

f:id:kiriake-tatsuya:20180315215732j:plain

口下手(くちべた)の男は、ナンパは成功しないのか?ナンパというと、「口の上手い、トーク上手な人間が成功するもの」というイメージがありますが、これって本当なのか?やっぱり、口下手(くちべた)の人間はナンパは成功しない?この永遠のテーマについて、9年間で637人の女性をナンパでゲットした、私、桐明がずばりお答えいたします!

口下手(くちべた)の男は、ナンパは成功しないのか?


桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「口下手(くちべた)の男は、ナンパは成功しないのか?」こちらをお送りしたいと思います。

ナンパというと、「口の上手い男性」「トーク上手な男性」がするもの、というイメージがありますが、決してそんなことはありません。

なぜかと言うと、サラリーマン時代の9年間で637人の女性をナンパでゲットした、私、“桐明自身”が、はっきり言ってそれほど口が上手いわけではないからです。正直、女性を笑わせるような、面白いことも言えませんしね。

そしてまた、ナンパは「口の上手い男性、トーク上手な男性でないと成功しない」というイメージも世間には根強くありますが、これもそんなことはありません。

前述したように、「この僕自身」が、さして口が上手くないのに、9年間で637人の女性を「ナンパでゲットできた」からです(まあ、あまり褒められた話でもないですが。。^^)

もっと言うと、口があまり上手くないどころか、トークは苦手、かなり“口下手(くちべた)”の男性であっても、正しいナンパのやり方をすれば、ナンパは成功してきます。

僕の知人で「M」という男性がいるのですが、彼は人見知りで、ものすごく“シャイ”。そして、トークについては、「これぞ、口下手の男性の見本」というくらい、わかりやすい、「口下手(くちべた)の男性」です。

そんな口下手の彼、M君は、年間100人くらいの女性をナンパでゲットします。

ちなみに彼、ナンパをした時の“燃費”も良くて、もうナンパを始めたら、一人目、二人目ぐらいでさらっとゲットしてしまうのですよね。ナンパの燃費、めっちゃいいでしょ?^^

ナンパは、「口(トーク力)」は、“歯車の中の一部分”に過ぎない。

 

このように、「ナンパ」って、たとえ口の上手くない男性、トーク上手ではない口下手(くちべた)の男性でも、ナンパを正しくやれば、ナンパは普通に成功してきます。

ナンパをあまりやったことのない方は、ナンパって、成功させるのに、その人間の口(トーク技術)にかなり依存するもの、と思われているところがありますが、これは100%間違っていてナンパを成功させるのに、口の上手さ(トークの上手さ)って、全体の中での役割、また影響力はそれほど大きくはありません。

あったら、前述の、年間100人の女性をゲットしている「M君」や、また、大して口が上手くない僕が、ナンパでこれほどの数の女性をゲットすることはできませんから。

ナンパは、口の上手さ(トーク)は、いくつかの要素の中のあくまで“一要素・一部分”に過ぎない。ここがダメでも、他が良ければ成功してきますし、また、ここがずば抜けて良くても、他がダメならナンパは成功しない。

口の上手さ(トーク)は、ナンパを成功させるための歯車の一つ、部品の一つでしかないので、口が上手くない方、口下手の方でも、他の部分を完璧にすれば、もう余裕でナンパは成功してくるのです。

逆に僕からすれば、巷でナンパをされている方は、少し「口(トーク)」に依存し過ぎていると思いますね。

巷のナンパブログなんかも、見ますと(僕のも、ナンパブログだけど^^)、ちょっと「トークのやり方」に重点を置き過ぎていると思いますしね。

これって、「ナンパはトークが巧妙であれば、面白ければナンパが成功する」と思っているからだと思うのですよね。

でも、ナンパが成功するかどうかは、全て「女性の心」が握っています。

いくら、ナンパをしてきた男のトークが“面白くても”、その男のことを女性が胡散臭く思ったり、信用できないなと思えば、まず、そのナンパは成功しないのですよね。

信用できない人間のトークが、いくら“面白くても”、普通、その人間についていかないでしょ?

逆に、声をかけてきた男が、あまりトーク上手ではなくても、全体としての印象は悪くない、ナンパなので信用できるとまではいかないけれど、人として全く信用できないとまでは思わない場合、女性にとって、そのナンパのタイミングが良ければ、ナンパって何か一生懸命トークを頑張らなくても成功してくるのですね。

ただ、この“タイミング”というのが凄く大事ですけどね。

いずれにしても、ナンパって、口が上手い、トーク上手であることに越したことはないけれど、かといって、口が上手くない、口下手であっても、ナンパが成功しないというものでもない。

何度も言いますが、口、トークは、あくまで、ナンパを成功させるための“要素の一部分”に過ぎませんから。

なので、自分は口が上手くない、トークが得意ではない、口下手だという方も、臆せずナンパをやって頂きたいなと思います。

“発想の転換”ではないですが、口が上手くない方は、その他の部分(見た目の演出、ターゲットの見極め、ナンパをするタイミング等)を徹底的に仕上げれば、ナンパは普通に成功してきますので、ぜひ、そういう考えで、ナンパにアプローチして頂きたいなぁと思います。

ほんと、ナンパは口下手(くちべた)の方でも、正しくやれば成功しますよー^^

また、ナンパが成功する「正しいナンパのやり方・ノウハウ」の具体的な話につきましては、こちらでそのことを詳しく解説していますので、良ければ、またご覧になってみてください^^⇒桐明達也の10日間無料セミナー

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー