非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

ナンパ初心者が絶対にやってはいけないナンパの声かけ。

f:id:kiriake-tatsuya:20180222145622j:plain

ナンパ初心者が絶対にやってはいけないナンパの声かけとは?実は、ナンパ初心者の方が非常に多くやりがちな、“この声かけ”。ナンパの時にこの声かけでやっても、まあ成功しません。さて、その「ナンパ初心者が絶対にやってはいけないナンパの声かけ」とは・・?

ナンパ初心者が絶対にやってはいけないナンパの声かけ

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「ナンパ初心者が絶対にやってはいけないナンパの声かけ」こちらをお送りしたいと思います。

でも、この「絶対にやってはいけないナンパの声かけ」ナンパを始めたばかりの方や、ナンパ初心者の方(特にナンパが上手くいっていない方)がよくやっている声かけなんですよね~

日頃、僕のコンサルを受けに来られる方も、ナンパの様子を拝見させてもらうと、この「絶対にやってはいけないナンパの声かけ」をやっている場合が非常に多いので、そういう時は「即修正」します(笑)

それはともかく、今からお話する「ナンパの声かけ」は、ナンパ初心者の方は絶対にやらない方がいいです。この声かけをやってて、ナンパが上手くいくことは、まあ、まず無いと思います。

てか、このナンパの声かけ、ナンパ中級者・上級者の方でもやらない方がいいです。僕も、こんな声かけは絶対にやりません(笑)

ナンパ初心者は、なぜか「この声かけ」をやる(笑)

 

僕のナンパのコンサルを受けに来られる方に、その方のナンパの様子を拝見、もしくは、ナンパ時の録音音声を聞かせてもらうと、大抵、「次のようなナンパの声かけ」をされています。それは、

「すごくタイプだったので、つい声をかけてしまいました!」

「綺麗な方だったので、声をかけてしまいました」

・・と、こういったナンパの声かけ。。

これ、僕のコンサルを受けに来られる方にたまたま多いのかもしれませんが、ナンパ初心者の方で「この声かけ」をする方、非常に多いです。

なぜ、初心者の方が皆が皆、この声かけをする、もしくは、この声かけの発想が浮かぶのか?と言うと、実はこれ、ナンパサイトによく紹介されている、ある種、ナンパの声かけのテンプレートみたいなものなんですね。

初心者の方は、どこかでそれを読んで、それをそのまま使っている。ナンパサイトで、ナンパの声かけは、このように言えば上手くいく、などと書いてあったので、それを鵜呑みにして使っているというパターン・・

で、結論から言うと、このナンパの声かけは、ナンパ初心者の方は、絶対にやめた方がいいです。

いや、ナンパ初心者の方のみならず、ナンパをそこそこの数やっている、経験値で言うと中級レベルの方でも、“イケメン”、また“トーク巧者”以外の方は、やはり絶対にやめた方がいいです。これをしたところで良いことは何一つありませんし、またナンパも成功しません。

ではなぜ、「この声かけ」を絶対にやってはいけないのか?と言うと、それは、この声かけを「誰が言うか」が重要なポイントで、それがズレていた場合、女性の評価は著しくマイナス評価になってしまうからです。

ナンパの声かけは、それを言う“男のキャラ”に合っていて初めて上手くいく

 

ナンパサイトの声かけのノウハウやテクニックの紹介部分でよく出てくるこの声かけ、

「すごくタイプだったので、つい声をかけてしまいました!」

「綺麗な方だったので、声をかけてしまいました」

 これを言う目的や意図は、その根底にそれを言われたら女性が喜ぶだろう、というのがあります。

もちろん、女性の方も、こういったことを言われて、その言葉自体は、内心悪い気はしないと思います。例えば僕だって、知らない女性から、「タイプだったので声をかけてしまいました」と言われれば、内心悪い気はしません(そして、もしそれが可愛い子だったら、食べちゃうぞーって話です 笑)。

でも、こういった台詞って、その台詞に似合う男、例えば見るからにイケメン、または、もの凄くトーク上手、もしくは自分に強烈な自信を持っている男、こういう男が「この台詞」を言えば、そのまま成功するナンパのトークに転がっていくと思います。

でも、この台詞、「すごくタイプだったので、つい声をかけてしまいました!」「綺麗な方だったので、声をかけてしまいました」これを、ごく普通の見た目の男性、トークも特別に上手ではない、また特別に自分に自信があるわけでもない、いわゆる“普通の男性”がナンパの声かけで女性に言うと、それを言われた女性は「え?」となって、そのナンパは決して良い方向には向かいません。

簡単に言うと、ごく普通の男性が、前述の台詞のようなナンパの声かけをすると、その台詞と男性の印象が合ってないので、ミスマッチ感が大きくなってしまうのですね。

そういった台詞、「すごくタイプだったので、つい声をかけてしまいました!」「綺麗な方だったので、声をかけてしまいました」これらの台詞でナンパを成功させようと思えば、それを言う男性のバックボーン(イケメン、トークが上手い、自信家)が整っていないと、上手く機能しません。

こういった台詞を「ごく普通の方」がナンパで言うと、この言葉だけが変に浮いてしまって、場合によれば、女性から「キモい」と思われる場合があります。

なので、ナンパ初心者の方や、ご自分で容姿やトーク、男としての自信などが、まあ普通だなと思われる方は、本日お話したようなナンパの声かけは、絶対にやめておきましょう。

こんな歯の浮くような声かけをしなくても、他に成功するもっと良い声かけ方法はありますので・・

「自分に合ったナンパの声かけ」は他にいくらでもある

 

言葉や台詞は、それに似合う男性が言って初めてバチッと決まります。

古い映画の中の男性主人公の台詞で、“君の瞳に乾杯”というものがありますが、あれなどは、それを言う男性が「超イケメン」だからキマるし、また女性の心にも響くのです。

本日お話したナンパの声かけ、

「すごくタイプだったので、つい声をかけてしまいました!」

「綺麗な方だったので、声をかけてしまいました」

やっぱりこれ、僕も言えないですね~ナンパの時に。こんな台詞が自分に似合うとは思えませんから。所詮、非イケメンなんで^^

まあでも、僕は9年間で637人の美女をゲットしたわけで、それはつまり、そんな声かけをしなくても、他にいくらでもナンパが上手くいく声かけはあるわけです。

そんな「ごく普通の男性」「非イケメンの男性」でも、ナンパが簡単に成功するナンパの声かけの方法を知りたい!という方は、こちらの方で、その具体的なノウハウをお伝えしておりますので、良かったらご覧になってみてください^^⇒ブログでは言えない“秘密のナンパノウハウ”・・

本日お話したナンパの声かけ、ナンパ初心者の方は、ぜーったい、やらないでくださいね~ やっても、あまり上手くいきませんよー

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー