非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

ナンパが、可愛い彼女を作る方法・手段として「最適」な理由⇒“コレ”。

かき氷を食べる浴衣姿の若い女性

ナンパが、可愛い彼女を作る方法・手段として“最適な理由”とは? 実は、ナンパは、一般の男性が可愛い彼女を作るのに「最適な方法・手段」であること、あなたは知っていましたか? その、ナンパが可愛い彼女を作る方法・手段として「最適な理由」について解説いたします。

ナンパが、可愛い彼女を作る方法・手段として“最適である”理由。

 

ども!桐明です^^

さて、本日のテーマはこちら⇒「ナンパが、可愛い彼女を作る方法・手段として「最適」な理由。」こちらをお送りしたいと思います。

今、女性と出会おうと思えば、様々な手段・ツールが、この日本にはあります。

リアルでは、出会いパーティーみたいなものから、当日、即席合コンをセッティングしてくれるもの、相席屋といったもの、また、ネットでは、様々な種類・形態のマッチングアプリが、今、次々とタケノコのように出てきていますよね。

最近では、AIで女性との出会いをセッティングしてくれるマッチングアプリもあるみたいです。

このように、今、この日本には、女性と出会うための手段・方法は、“過剰供給”と言えるぐらい、周りに溢れています。

それなのに、“女性との出会いが無い・・”“彼女(恋人)が出来ない・・”という男性が、いまだかつてないほど多いです。

とある機関での全国アンケートによると、今、20代の男性の約半数が、これまで、一度も女性と交際したことが無い、という衝撃の結果が出ました。

20代の男性の約半数が、一度も女性と交際したことのない、いわゆる「童貞」なのです。

そうなってくると、それより上の30代、40代以降は、と言うと・・いわずもがな、あまり良い結果は予想できませんよね。

“この結果”が示すように、今、この日本には、女性と出会うための「方法・ツール・手段」が、過剰なくらいにあって、しかも、それらの方法はバラエティーに富んでいるのに、女性との出会いが無い、彼女が出来ないと悩まれる男性が非常に多い。

例えば、今、女性と出会いたいと思えば、こういったもの↓

・出会いパーティー

・シングルスカフェ(婚活カフェ)

・街コン

・合コンマッチングサービス

・相席屋

・マッチングアプリ

こういったものがありますが(女性と出会うための方法・手段は、他にも、まだまだあると思いますが)、こういった、様々な女性との出会いを斡旋、助けてくれる手段・方法があるのに、

“出会いが無い”

“彼女(恋人)ができない”

と、実に多くの方が悩まれているのです。

これって、どうしてかと言うと、ごく端的に言えば、

“女性と親しく交流する前に、「条件」で振り落とされるから”

ずばり、これに他なりません。

今、日本にある、女性との出会いを斡旋してくれるもの、上記で書いたようなものは、まず、「条件」で相手の品定めをし、その条件をクリアーした者だけが、晴れて、異性と親しい交流をしていくための「入口」に立つことができます。

「条件」で振り落とされた者は、女性と親しい交流をしていくための入口にすら立つことができないのです。

そのため、今、日本にある女性との出会いの方法・手段で、実際に女性と良い交流をしていける男性は、あらゆる条件が、一定の水準よりも良い、限られた、ごく一部の男性だけ、となります。

例えば、40歳以上の男性は、いくら本人が良い人柄、良い資質の持ち主の男性でも、上記のような方法だと、「年齢」という「数字」だけで振り落とされてしまいます。その男性の人柄・資質を全く見ることも無しに。

また、年齢は若く、人柄や資質にも問題は無くても、「収入」が平均より低い人は、「そこ(収入)の部分」で、女性から振り落とされる確率が高くなります。

年齢、収入ともに問題は無くても、見た目的に少し問題がある場合は(低身長、薄毛等)、会話をするまでもなく、その時点で、やはり振り落とされる確率が高くなります。

このように、今、日本には、女性と出会うための手段・方法がたくさんあるといっても、それらがまず、「条件」を可視化した状態で、条件から入って、その条件を一つの物差しにして交流していくものである以上「見た目・年齢・収入等」で一般水準よりも良い、一部の男性しか、良い思いが出来ないという構造に、自然となっていきます。

人間、先に「条件」から入り、条件で相手を見ていくと、いくらでも良い条件を望むようになります。

でも、人と人との交流(この場合、男女の)で一番大事なのは、やっぱり、実際にリアルで話してみた時の

“フィーリング”

これが一番大事です。

ここが合っていると、多少の相手の条件のマイナス面は目をつぶることができるのが、人の性質です。

でも、「条件」から相手を見ていくようにすると、常に「条件」ばかりに目がいって、肝心の話してみた時の“フィーリング”、これを中々、確認することができません。

そして、条件は良かったものの、実際にリアルに話していくと、“フィーリングが合わなかった”といってダメになるケース、これも非常に多いのです。

さて、前置きが大変長くなりましたが、そこで、

「ナンパ」

です。

このブログのテーマですね。

「ナンパ」という行為は、当たり前ですが、ナンパをする瞬間まで、全く知らなかった相手に声をかけて、今から一緒に遊びませんか?と、女性に提案する行為です。ここに、前述の条件云々は全く無いのです。

そういった“条件”を書いたプラカードみたいな物を首からぶら下げてでもいない限り、女性は、男性の「条件」は、この時点(ナンパをした時点)では分かりません。

じゃあ、ナンパが成功するかどうかのポイントはどこかと言うと、これはざっくりと言えば、それは「これ」↓

ナンパをされて、なんとなく良いと思ったかどうか(フィーリング)

ナンパをされたタイミングが良かったかどうか(フィーリング)

「ここの部分」となり、ナンパの場合は、かなり、“フィーリング重視”になってきます。

そして、男が、お茶一杯だけと、女性をカフェなどに誘って、そこで話をしてみて、話が合う、気が合う感じだったら、そこで話す時間は、もう少し長くなるかもしれない。ここでも、やはり「フィーリング」です。

前述の、今ある、出会いの斡旋・サービスのように、まず、「条件」を見て、条件から入っていくものとは違って、ナンパは、まず、実際に話してみてどうか、“フィーリング”ここから入っていきます。

もちろん、これで、その女性と親しくなれるかどうかは、また別の問題ですが、少なくとも、冒頭話していた、今ある出会いの手段・方法よりは、自分の人柄から先に、これを直に見てもらえやすくなります。

ということは、少なくとも、今ある出会いの手段・方法よりは、女性と親しくなれる確率が上がる、ということです。

なので、「ナンパ」という行為は、世間で思われているような軽薄な行為というだけではなく、リアルなコミュニケーションの機会が少なくなった今の時代だからこそ、女性との出会い、交流に活きてくる方法だと、僕は今、これをかなり強く思っています。

・・というわけで、皆さん、ナンパをやりましょう^^

特に、30代後半~40代以上の方は、一般の若い女性と出会い、仲良くしようと思えば、もう正直、「ナンパ」しかないですよ。ナンパが出来れば、明るい未来が開けてきます。

で、ごく普通の一般の方が、ナンパが出来るようになりたい、ナンパで可愛い女性をゲットできるようになりたいとお考えであれば、手前味噌になりますが、「僕のナンパのやり方」は、けっこうお薦めできます^^

僕のナンパのやり方で、真面目に数ヵ月、ナンパに取り組めば、誰でも、ナンパぐらいは(こういう言い方をするのは申し訳無いのですが、僕は本当に、ナンパは、それほど難しい行為だと思っていないので)できるようになると思いますよ^^⇒桐明のナンパのコンサル。

また、ナンパが成功する「正しいナンパのやり方・ノウハウ」の具体的な話につきましては、こちらでそのことを詳しく解説していますので、良ければ、またご覧になってみてください^^⇒桐明達也の10日間無料メールセミナー

by 桐明達也

桐明達也の10日間無料セミナー

桐明達也のナンパコンサルの受付はこちら。