非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

ナンパの地蔵を克服する方法、声かけの「怖い」を乗り越えるやり方。

f:id:kiriake-tatsuya:20180222145622j:plain

ナンパの地蔵を克服する具体的な方法とは?実は、超がつく“地蔵”の方でも、このやり方をすれば、一瞬で地蔵を克服することが出来るのです。“そのやり方・方法”とは?

ナンパの地蔵を克服する方法・仕方・やり方とは?

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「ナンパの地蔵を克服する方法、声かけの「怖い」を乗り越えるやり方」こちらをお送りしたいと思います。

ナンパを始めたばかりの方、またナンパ初心者の方で、このナンパの“地蔵”になられる方、けっこう多くおられます(ナンパの“地蔵”とは、ナンパをやろうと思っても、いつまで経っても女性に声がかけられず、まるでその場で佇んでいる「お地蔵さん」のような状態になることです。てか、知ってますよね?^^)。

このナンパの“地蔵状態”になられる方は、実は「2つの問題・要因」でこのようになります。その2つとは「内的問題」と「外的問題」。

内的問題とは、自分の心の部分、つまり「マインドの部分」。そして外的問題とは、簡単に言うと「見た目の問題」ですね。

「地蔵になる」という方は、ほとんどの場合において、この「内的問題」と「外的問題」の2つを同時に抱えています。

そして、地蔵を解消、もしくは克服しようと思えば、「この2つの問題」をそれぞれ解消する必要があります。

本日は、この2つのうちの一つの「内的問題」、マインドの部分の改善についてお話したいと思います。

え?なんだか話が硬いぞって?いやいや、そんなことないです^^

皆さん、読んでくださ~い(笑)

ナンパで地蔵になる方の“マインド(心の内側)”を暴露します。

 

ナンパの地蔵になる方は、ある一つの決まった方向性の「内的問題」を抱えている場合が多いです。内的問題とは、つまり「マインド(心)」の部分での問題です。

それは、どんな負のマインドかと言うと、

“女性はナンパを嫌がる(ものだと思っている)”

もしくは、

“声をかけて、変に思われたらどうしよう・・”

といったようなこと。

「声をかけて、変に思われらたらどうしよう」というのも、“女性はナンパを嫌がる(ものだと思っている)”という気持ちがベースにあると思うので、やはり、地蔵になる方は、基本的に「女性はナンパを嫌がる(ものだと思っている)」これを感じていると思います。

どうでしょう?今、地蔵状態になっている方は、そうお感じになられてはいませんか?

「いや、おれはそんなことは思っていない!」という方もいるかもしれませんが、それだったら、地蔵にはならないはずなんです。

例えば、“女性はナンパをされることを喜ぶ”と思っていたとしたら、絶対に地蔵にはならない。だって、相手が喜ぶことが出来ない、躊躇するという感情は生まれてきませんから。

でも、「地蔵になる方」は、今言ったことを意識している、していないに関わらず、やはり、ナンパをしようと思う時、最初から自分の感情のベースに「女性はナンパを嫌がる」というものがあるから、そうなるのです。

今、ナンパをする時に地蔵になっている方は、最初から女性がナンパを嫌がるものという前提でやっているのです。

正直、これだと僕でも地蔵になりますね(地蔵になったことがない・・笑)

実際のところ、女性は「ナンパされること」をどう思っているのか?⇒答えを数字で検証。

 

繰り返しますが、ナンパで地蔵になる方は、マインド(心の持ちよう)のベースに「女性はナンパを嫌がるもの」という心理・感情があります。

じゃあ、地蔵を克服しようと思えば、“女性はナンパを喜ぶ”と思い込めばいいのか、というと、そんな極端な話ではなく。

これまでに、9年間で637人の女性をナンパでゲットした僕の経験から言うと、ぶっちゃけ、女性はナンパをされることをどう思っているのか?

これ、かなり具体的で細かい数字を例に挙げますと、こんな感じになります↓

・ナンパされて嬉しい(3割)

・ナンパされて嫌だ(4割)

・そのどちらでもない(3割)

これまでの経験から分析すると、だいたいこのような割合になります。

これを見て、「え?ナンパされて嬉しい女性が3割しかいないじゃないか!」と思う方がいるかもしれませんが、僕からすれば、“3割もいる”なのです。

そして、ナンパを頭から嫌っている女性もたしかにいます。それが、だいたい4割ぐらい。

残りの3割は、どちらでもないですが、これはナンパのやり方次第で、成功に持っていくことができます。好き嫌い、そのどちらでもないのですから。

地蔵になる方が思われるように、ナンパを嫌がる女性もたしかにいる。でも、その反面、ナンパをされて嬉しいと思う女性も、また確実に存在するのです。

あなたは“この事実”をどのように捉えるか?ここが、そのまま地蔵のままでいるか、もしくは地蔵を克服できるのか、の一つの分岐点になるのです。

地蔵克服のコツは、“3割の女性”に向けてナンパをやること。

 

本日のブログの中盤で言いましたように、もし、ナンパされることを「女性の全てが嫌っている」嫌がっているとしたら、さすがに僕もナンパは出来ません。

100%相手が嫌がることをやるわけですから、これだと、ただのバツゲームです。絶対にやりたくはありません。

でも、何人かの女性、本日お話したように、女性のうち「3割の女性」が、“ナンパをされて嬉しいと思う(この嬉しいの度合いも人それぞれですが、少なくとも肯定的な)”のであれば、これは「ナンパをやる価値」はあります。

だって、その嬉しいと思う3割の女性にナンパをしたら、喜んでもらえるのですから。あなたのその「ナンパ」が、女性の気持ちを嬉しくさせるのです。どうです?そんな女性がいるのなら、やる価値があると思いませんか?

人と人は縁で結ばれます。全ての人間に好かれることなど不可能。自分と馬が合う人に意識を向けて楽しく交流していけばいいのです。

なので、ナンパも、ナンパをされて嬉しいと思う3割の女性に向けてやっていきましょう。嫌だと思う女性は、こちらもスルー、はい、さようならです。

今日もどこかで、あなたにナンパをされて嬉しいと思う女性が、きっと数多く歩いていると思いますよ。

そして、今、ナンパで地蔵状態の方が、もうすぐにでもナンパの達人になれるノウハウを今すぐに詳しく知りたい!という方は、こちらの方で、その具体的なノウハウをお伝えしておりますので、良かったらご覧になってみてください⇒ブログでは言えない“秘密のナンパノウハウ”・・

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー