非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

30歳を過ぎた一般の社会人の男が、ナンパでJD(女子大生)をゲットする方法

f:id:kiriake-tatsuya:20180319224507j:plain

30歳を過ぎた、一般の社会人の男が、ナンパで「女子大生」をゲットしようと思えば、どうすればいいのか?本日は、ごく普通の社会人の男性でも、女子大生がゲットしやすい場所についてお話したいと思います。

30歳を過ぎた普通の男が、ナンパでJD(女子大生)をゲットする方法とは?

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマは、「30歳を過ぎた一般の社会人の男が、ナンパでJD(女子大生)をゲットする方法」これについてお話したいと思います。

かなり絞られたテーマですが、別に30歳を過ぎていなくても、あるいは40歳を過ぎていても構わないのですが、要は、社会人になってしばらく経った男が「ナンパで女子大生をゲットするには?」本日は、これについて少し話してみたいと思います。

男も、社会人になってしばらくが経ち、20代後半ぐらいから「女子大生」と知り合うのがなかなか難しくなってきます。

これがまだ、“25歳くらい”までなら、社会人になってからも女子大生と知り合うことは出来ます。

理由は、自分自身、まだ学校等を卒業してそれほど時間は経っていないので、後輩を通じてなど、まだ女子大生と繋がる人脈があるからです。

でもこれも、社会人になって6,7年、つまり20代の後半になってくると、女子大生と知り合う“つて”が無くなってきて、普通に生活をしていれば、女子大生と知り合うことはなかなか難しくなってきます。

そこで、その状態になった社会人の男が、女子大生と知り合うために考えるのが、“ナンパ”。ナンパで女子大生と知り合う、ナンパで女子大生をゲットしようと試みるのです。

「こういう場所」にいる女子大生をナンパをしても、普通の男はゲットできない

 

「女子大生をナンパでゲットしよう」と思えば、まず、一般的に頭に浮かぶのが、女子大生がいそうな場所に行って、女子大生を探し、ナンパをしてみることだと思います。

そこで例えば、女子大生がよく来ている繁華街などに行って女子大生を探すとか、女子大生が多くいるナンパスポット(待ち合わせ場所等)に行って女子大生を探すとか、あるいは、女子大生が多く来ている「クラブ」に行って女子大生を探したりすると思います。

でも、こういうところに来ている女子大生を、例えばナンパを初めてする人間や、ナンパ初心者の方、また特にイケメンではない、普通の社会人の男性がナンパをしても、ほぼ上手くいくことはありません。

あ、一応、このブログは、特にイケメンではない、ごく普通の方がナンパを成功させることを趣旨に書いています^^

話を戻しますが、ごく普通の社会人の男性が、女子大生がいそうな場所で、そこにいる女子大生をナンパしても、ほとんど上手くいきません。

その理由は、そこにいる女子大生は、ほとんどの場合において、“その場所にカテゴライズされている女子大生”だからです。

どういうことかと言うと。

分かりやすい例が、例えば「クラブ」に来ている女子大生。若い人に人気のクラブに行けば、女子大生は本当にたくさん来ています。というか、女子大生だらけです。

「じゃあ、ここで女子大生をナンパすればいいじゃん」と言うと、そう話は甘くなくて、ここに来ている女子大生は、クラブの派手なノリを好む、見た目も派手で、比較的男性経験が多い女子大生である傾向が高いです。まあ、ルックス自体はいい子が多いのですけどね。

で、“こういうタイプの女子大生”を、ごく普通の30才前後の社会人が、ナンパでゲットできるか?という話です。

まあ、決して出来ないわけではないのですが、ナンパをする男性側のルックスが、ごく普通レベルで、悪く言えば地味な場合、「この手のタイプの女子大生」をナンパでゲットするのは少し厳しい・・というのが最初から分かると思います。

もし、あなたが「福士蒼汰」のようなルックスであれば、クラブにいる女子大生もナンパをすれば飛びついてくると思います。

でも、そういう系統の男性ではない、ごく普通の社会人の男性の場合、クラブに来ている女子大生に果敢にナンパしても、相手の求める男性像とかけ離れているため、ナンパが上手くいく可能性は少ない。なぜなら、ここには“クラブ好き”というカテゴライズされた「女子大生」が集まってきているからです。

また、女子大生が多く来ている飲食店の多い繁華街や、ナンパスポットなども同じことが言えます。

たしかに「女子大生」が多いですが、やっぱりこの場所に来ている時点で、一定の方向性でカテゴライズされた女子大生だけが多く集まっている。

クラブほどではありませんが、割合チャライ感じの女子大生が多い(でも、やっぱりルックスは良い子が多いのですが^^)。

こういう場所にいる女子大生も、クラブと同様、モデル系のイケメンの社会人の男がナンパをすれば、それなりに上手くいくと思います。

でも、特別イケメンではない、ごく普通の社会人の男が、ここにいる女子大生をナンパでゲットすることはけっこう難しい。

一定の方向性でカテゴライズされた女子大生が集まっている以上、この女性たちの好む男性像も、また一定の方向性でカテゴライズされているからです。

では、ごく普通の社会人の男は、女子大生をナンパでゲットしようと思えば、一体どこですればいいのかと言うと・・

普通の男が女子大生を楽にゲットできる、“あの場所”

 

前述したように、特にイケメンではない、ごく普通の社会人の男性が、女子大生が多く集まるクラブや、ナンパスポット、飲食店が多い繁華街にいる女子大生をナンパしても、あまり上手くいかない。

では、ごく普通の30才前後の社会人、または30代、40代の男性が、女子大生をナンパでゲットしようと思えば、どこでやればいいのか?というと、これは、あくまで僕個人の考えですが、それは、

 

・女子大の最寄駅がある街

 

これが、その答えになります。

まあ、別に女子大でなくても一般の大学でもいいのですが、とにかく、大学生が大学に行くために降りる駅(最寄り駅)のある街中でナンパをする。ここでナンパをすれば、普通の社会人の男でも、女子大生をゲットしやすい。

なぜ、大学の最寄り駅がある街で女子大生をナンパをすれば、普通の男でもナンパが成功しやすいのかと言うと、それは「2つの理由」からです。それは、

・その街(最寄り駅付近)には、他の街に比べ、圧倒的に女子大生が多い

・そこにいる女子大生は“ノンカテゴリー”だから

この「2つの理由」からです。

まず、1つめの理由は分かると思いますが、大学の最寄り駅の街には、女子大生が他の街に比べ、もの凄い数います。もう石を投げれば「女子大生に当たる」くらいです。これは、そもそもが女子大生が通っている大学のすぐ近くだからです。

つまり、他の街に比べ「ターゲットが非常に多い」。

ナンパはターゲットが多い方が、行くターゲットを選べますし、アプローチするチャンスも、その分多くなるので有利に働きます。「10人」しか女子大生がいないところで成功を目指すより、「100人」の女子大生がいる場所の方が、成功率は計算上良くなりますよね?これと同じ理屈です。

また、2つめの理由の「そこにいる女子大生は“ノンカテゴリー”だから」。これが特に重要で、先ほどのクラブやナンパスポットなどは、ある一定のカテゴライズされた女子大生(比較的派手めな)でしたが、ここでは、そういう女性もいるし、真面目な女子大生、清楚な女子大生、すれてない女子大生 、と、ここにいる女子大生のジャンル(カテゴリー)は様々です。

つまり、自分が組みやすい、成功しやすい女子大生を狙って声をかけることができるということ。

真面目な女子大生でも、顔が可愛い女性、実はスタイルが良い女性はいくらでもいます。あまり男性経験の無い、すれてない女子大生でも、自分好みの女子大生はいます。

まあ、見た目が派手でノリが良く、チャライ感じの女子大生が好きな方は、やっぱりクラブやナンパスポットにいる女子大生に頑張ればいいと思いますが、特にそういう趣味が無く、とりあえず可愛い女子大生をナンパでゲットしたいと思われるのでしたら、上述した、「大学の最寄り駅の街にいる女子大生」をナンパした方が、まだ計算できます(成功する見込みがある)。

行く相手さえ間違えなければ、あとはナンパの腕次第になってくるからです。

でも、クラブなどにいる女子大生は、相手も、最初から望む男の像はカテゴライズされているので、ナンパの腕とは関係の無い、また違った次元の話になってきます。

ナンパは、その腕だけでなく、誰に行くか、その“ターゲット選定”もすごく大事になってきます。ナンパで女子大生をゲットするのも、ゲットしやすい女子大生に行った方が、当たり前ですが成功率が高くなってくるのです。

ゲットしにくい女子大生より、ゲットしやすい女子大生を自分で選ぶのが、女子大生ゲットの秘訣

 

本日お話したことは、実は、僕自身が実践していることです。

まあ、僕はクラブナンパもよくするのですが、ここではどちらかと言うと、そこに来ている美人OL(CAとか^^)が目当てで、特に女子大生のことは意識していません。

クラブに来ている女子大生は、やっぱりモデル系の若い男が好きですし、僕はご存知、“非イケメン”ですし、若くもないですからね。相手の希望する男の像が狭い以上、最初から成功する見込みは薄い相手なのです。

でも、「女子大などの最寄り駅の街中」で女子大生を狙ってナンパをすると、こちらで行く相手を選べますし、自分とまだ話が合いそうな、極力自分好みの女子大生をナンパをします。

基本的に僕は、“清楚系の甘い感じの雰囲気”の女子大生が好みなので、そういう女子大生をクラブやナンパスポットで探すより、大学の最寄り駅の街の方が、よっぽど見つかるのです。

まあ、自分好みの女子大生はいても、そこからゲットできるかどうかは、自分のナンパの腕次第になりますが、僕は“ナンパの腕”だけはありますので(←自分で言ってる 笑)。

というわけで、僕のように、特にイケメンというわけではなく、ごく普通の社会人の方は、女子大生をナンパする時は、「大学の最寄り駅の街」でやるようにしてくださいね。そこでナンパをする方が、女子大生はゲットしやすいですよ。

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー