非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

ナンパ初心者でもナンパが成功しやすい見た目(ファッション)教えます。

f:id:kiriake-tatsuya:20180216113916j:plain

ナンパが成功しやすい見た目(ファッション)とは?ナンパ初心者でもナンパが成功しやすい見た目(ファッション)について、ずばりお答えいたします。

ナンパ初心者でもナンパが成功しやすい「見た目(ファッション)」とは?

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日は、「ナンパが成功しやすい見た目(ファッション)」について話そうと思います。

ナンパは「見た目(ファッション)」は大事です。

声をかけられた女性の目に最初に飛び込んでくるビジュアル(第一印象)だからです。

このビジュアル(第一印象)がダメだと、その後、どれだけ巧妙なトークを展開してもなかなか上手くいきづらい。

なぜなら、ナンパというのは極めて短時間で成功まで持っていかないとダメなので、最初の第一印象が悪いと、女性がその印象を引きずり、そこから短い時間で良い方向に持っていくのは難しいからです。

なので、どれだけ天才的なトークの持ち主であっても、寝起きのボサボサ髪の状態でナンパしても、まず上手くいかない。

ナンパを成功させようと思ったら、“見た目”というのは、成功のための必須の条件として組み込まれています。これについては、第2回目のブログでもお話したことです⇒(ナンパ初心者でもナンパが簡単に成功するための「8つの要素」とは?)

そういったことから、ナンパについて書かれた本や、ネット上のナンパ系のサイトなどでも、ナンパをする際の見た目(ファッション)については、特に力を注いで解説されています。

でも、この“見た目のアドバイス”がほとんどの場合、間違っているのです。

ナンパサイトが薦める、“間違いだらけのナンパの見た目(ファッション)”

 

ナンパを成功させようと思ったら、「見た目(ファッション)」は大事です。これが良いほど成功率が上がる、と言っても、まあ概ね正しいです(これが全てではないですが)。

なので、ナンパ本やナンパ系のサイトでは、ナンパをする時の見た目(ファッション)について、かなり力を入れて書かれているのですが、僕からすれば、このアドバイスが間違っている場合が多い。

その理由は、

“カッコ良さを追求しているから”

です。

え?カッコ良さを追求したらダメなの?と思うかもしれませんが、ダメではないですが、そのカッコ良さも、方向性が間違っていたら、ナンパの成功に繋がるどころか、成功率を大きく下げる要因にもなってしまいます。

例えば、ナンパ本やネットのナンパ系サイトでよく推奨されているナンパをする時の見た目は、ギャル男系のファッション誌から抜け出てきたような見た目が非常に多いです。

分かりやすく言うと、“イケメンホストの普段着”、といった感じのファッションです。全体的に黒っぽい服装で、帽子などを被り、アクセサリーなどを色々つけて、先が尖がった靴を履く・・イメージできました?(笑)

そういうのを、よくビフォーアフターの写真で紹介しているのですが、ビフォーの写真では冴えない男性が、アフターの写真では「イケメンホストの普段着」のような雰囲気になっており、たしかにビフォーに比べれば垢抜けて、一見モテそうな感じにはなっているのですが、だからといって、それでナンパが成功するかと言ったら、これは全然別問題。

今よりもモテそうに思われる雰囲気になりたい、お洒落になりたい、でしたら、これはこれでアリなのですが、“ナンパの成功”で考えた場合、こういう見た目(ファッション)は、成功率を上げるどころか、成功率を下げる要因になります。

なぜなら、こういう見た目(ファッション)は、ナンパを成功させる見た目の“本質”からはズレているからです。

ナンパが本当に成功する「見た目(ファッション)」は、“コレ”

 

では、ナンパを成功させる見た目(ファッション)の“本質”とは何なのか?どういう見た目(ファッション)であれば、OKなのか?

今から、僕が「その答え」を言いましょう。よーく聞いてください。

ナンパを成功させる見た目(ファッション)の“本質”、それは、

 

“女性に警戒心を与えない、安心感を与える”

 

ずばり、これなのです。

ナンパをする時の見た目(ファッション)は、“カッコ良さ”を追求するのではなく、「ここ(警戒心を与えない)」を追及すべきなのです。

なぜなら、ナンパとは女性が見ず知らずの男性から声をかけられる行為だから。全く知らない男にいきなり声をかけられるのです。

その際、女性の頭に真っ先に来るのが、“危険な人間じゃないか?”ずばりこの部分。人間の本能として、突然、街で知らない人間に声をかけられたら、この「警戒心」が先にきます。知らない男に声をかけられるわけですからね。

これ、例えば、我々男の場合であっても、街でいきなり知らない人間に声をかけられれば、まず「怪しい人間じゃないか?」と警戒心が先に来ると思います。そして危なく無さそうだったら、話を聞いてみようかという気にもなる。

女性も、いくら格好良い雰囲気の見た目の男が声をかけてきても、そのまま素直に「カッコイイ!」となる女性はよほどの馬鹿か、もしくはそう思えるぐらい、飛びぬけてカッコイイ男の場合だけです。

普通は、女性がナンパされた際、その男が「格好良いかどうか」より、「危険な人間か、そうでないか」が、思考の判断の中心になります。

ということは、格好良いイケメンホストの普段着のような見た目の男に声をかけられても、それを“格好良い”と思うよりも先に、「一体、何者?」という警戒心の方が先に来ると思いませんか?特に最近は、そういう格好のホストやキャッチも多いので、余計にそう思われます。

女性にこの“警戒心”を先に持たれてしまうと、そこから、その警戒心を解きながらゲットまでもって行くのは相当な力技が必要になります。

それこそ「もの凄いトーク力」とか「驚異的な押しと粘り」などが必要になります。それがある方はいいですが、それが無い場合、最初に余計な警戒心を持たれて、ごく短時間でゲットまでもって行くのは至難の業です。

なので、ナンパを成功させようと思ったら、「見た目(ファッション)」については、“格好良い”よりも、“女性に警戒心を与えない、安心感を与えること”に主眼を置いた方がいいのです。

ナンパをする時の見た目(ファッション)は「この2点」を押さえればOK!

 

前述したように、「ナンパを成功させる見た目(ファッション)」で大事なのは、“女性に警戒心を与えない、安心感を与える見た目”、これが重要です。

では、どういう見た目(ファッション)をすればいいのか?と言うと、ポイントは、

・清潔感

・普通っぽい(自然体・ナチュラル)

この「2つの要素」を押さえた格好をすれば、だいたいOK。これで十分なのです。

まず、「清潔感」は絶対に大事です。不潔に感じる人間に安心感は生まれません。まず誰でも警戒します。どういう格好をしようとも、清潔感を出すことは、ナンパの場合、必須です。

後は、清潔感がある上で、“普通っぽい感じ”であればOK。理想を言うと、普通っぽいけれど少しお洒落、ぐらいがちょうど良いです。

ナンパというと、とかく見た目を良くしないといけないと思われがちですが、ナンパは、特別お洒落で格好良いと思われる格好をしなくても、「清潔感があって、普通っぽい感じの見た目」であれば、もうそれだけで十分なのです。

なぜなら、最初の入口で、ナンパを成功させるために必要な「警戒心を無くさせる」ということに成功しているからです。

ナンパとは、ごく短時間で女性の警戒心を無くしてゲットまで持っていく行為です。

つまり、お洒落でモテそうな格好をすればナンパが成功するというのは、ナンパを成功させる“本質”からはズレています。

繰り返しますが、ナンパを成功させるには、短時間で“女性の警戒心を解く”という作業が必要。なので、ナンパが最も成功する見た目(ファッション)は、「清潔感があって、普通っぽい見た目」になるのです。

僕も、合コンなどに行く時は、めいっぱいお洒落な格好をして臨みますが、ナンパの際は、「あえて普通っぽい格好」をしてやります。なぜなら、その方が成功しやすいからです。

これからナンパをする方は、「清潔感」と「普通っぽさ」この2点を意識した見た目(ファッション)でやるようにしてください。それだけでも成功率が上がってきますよ、本当に。

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー