非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

成功するナンパの第一声とは?初心者がストナン(ストリートナンパ)を成功させる、ナンパの第一声は“コレ”。

f:id:kiriake-tatsuya:20180223201755j:plain

成功するナンパの第一声とは?ナンパは、どういう「ナンパの第一声」をすれば、ナンパが成功しやすいのか?実は、ナンパは、“●●のない第一声”をかければ、ナンパ初心者、ナンパ地蔵の方でも簡単に成功するのです。その成功する「ナンパの第一声」とは・・?

成功するナンパの第一声とは?初心者がストナン(ストリートナンパ)を成功させる、ナンパの第一声。

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「成功するナンパの第一声とは?」こちらをお送りしたいと思います。

とはいえ、私、桐明、「ナンパの第一声」については、それほど深刻には考えていません。

適当、とまでは言いませんが、とりあえず明るく元気よくナンパの第一声を女性に出来ればいい、そのぐらいの感覚です。

ただし、“こういうナンパの第一声はダメ”というものはあります。とりあえず、これさえやらなければ、ナンパの第一声は、明るく元気よく出来ていれば、後は声かけの内容やトークの方が大事になってくるので、そこまで意識するものではないと考えています。

というわけで、本日は「成功するナンパの第一声とは?」これを、どちらかと言うと、「やってはいけないナンパの第一声」の話を軸にお話していきたいと思います。

読んでね~♪

まず、“絶対にやってはいけない、ナンパの第一声”を知る。

 

ナンパの第一声は、「やってはいけないナンパの第一声」をやらず、明るく元気よく女性に出来れば、だいたいそれでOKです。

ただし、その“やってはいけないナンパの第一声”をやってしまうと、ナンパの成功率は極端に落ちてしまいます。

今から、その「やってはいけないナンパの第一声」をご紹介したいと思うので、ナンパをされる方は、この「やってはいけないナンパの第一声」を絶対にやらないようにしてください。

さて、そのナンパの成功率が悪くなる、やってはいけないナンパの第一声ですが、それは、

「すいません、今、少し時間がありますか?」

「すいません、今、ちょっといいですか?」

こういった“ナンパの第一声”。

これ、ナンパを始めたばかりの方や、ナンパ初心者の方がやりがちなナンパの第一声ですが、このナンパの第一声は絶対にやめた方がいいです。

これをやってもナンパの成功率は上がりませんし、むしろ、成功率を下げる要因となります。

これ、なぜかと言うと、上のナンパの第一声は、いきなり最初から「女性のNO!」を引き出す第一声になってしまっているからです。わざわざ自分から、女性の断る言葉を引き出す第一声になってしまっている。

ナンパとは、男が、今日始めて見かけた女性に声をかける行為で、女性からすれば、全然知らない男から、突然声をかけられる行為です。

女性が、街で突然知らない男から声をかけられ、その時の言葉が、「すいません、今、少し時間がありますか?」と言われたら、それが明らかに何かのアンケートなどではなく、ナンパだろうと想定できた時は、反射的に「いえ、ありません。忙しいです」という言葉が女性の口から出ると思います。

見知らぬ男から突然、「すいません、今、ちょっといいですか?」と言われたら、「あ、ちょっとダメです」という言葉が、これもやはり反射的に出ると思います。

つまり、上のナンパの第一声の言葉は、

「すいません、今、少し時間がありますか?」⇒「いえ、ありません。忙しいです」

「すいません、今、ちょっといいですか?」⇒「あ、ちょっとダメです」

こういった言葉の導線を、わざわざ自分で作り出してしまっている。

だから、このナンパの第一声をすると、ナンパの成功率が落ちるし、それ故、ナンパの時は絶対にやってはいけないナンパの第一声なのです。

じゃあ、ナンパの第一声は、どういう第一声が理想的、もしくはベターかと言うと・・

ナンパを成功させたければ、「ナンパの第一声」は、ずばり“コレ”を言えばいい。

 

ナンパをする時に、絶対にやってはいけないナンパの第一声は、「すいません、今、少し時間がありますか?」や、「すいません、今、ちょっといいですか?」といった、女性の断る言葉を引き出してしまう第一声。

では、ナンパをする時の「理想的なナンパの第一声」、もしくは、「ベターなナンパの第一声」は何か?と言うと、ずばり、上述した「絶対にやってはいけないナンパの第一声」の逆、反対の第一声を言えばいい、ということになります。

先ほど、絶対にやってはいけないナンパの第一声は、「女性が瞬時に断る言葉を言ってしまう(または引き出してしまう)第一声」だと言いましたが、ということはつまり、女性が瞬時に断る言葉が言えない、ナンパの第一声を言えばいい、ということになります。

ナンパをする醍醐味は、まさに“こういうところ”にあって、「ここの部分」を考えることが、ナンパの妙味というか、面白いところでもあります。

今、ナンパをされていて、いまいち上手くいかない、声をかけた瞬間に女性に“ガン無視される”、という方は、まず、「今の自分のナンパの第一声」が、女性の断る言葉を引き出していないか、一度振り返ってみてください。

もしそれで、自分は女性がすぐに断る言葉を言う、ナンパの第一声を言ってしまっているなと思われた時は、ここの部分を改善するだけでも、ナンパの成功率が良くなってくると思いますよ。

まあ、そんなことを言いながら、僕自身は、ナンパの第一声はけっこう適当ですけどね~(ナンパのコンサルをしている人間が、こんなこと言ってちゃダメか 笑)。

また、もし今すぐに「成功するナンパの第一声を知りたい!」という方がおられましたら、こちらの方で、その具体的なノウハウをお伝えしておりますので、良かったらご覧になってみてください^^⇒ブログでは言えない“秘密のナンパノウハウ”・・

ナンパの第一声については、とりあえず、本日お話した「絶対にやってはいけないナンパの第一声」これをやらないようにすれば、とりあえず問題は無いと思います、ハイ。

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー