非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

ナンパが出来る40代と、出来ない40代の“日常の差”とは?⇒“こんな感じ”になります(・・汗)

若い女性を抱き寄せる眼鏡をかけた中年男性

ナンパが出来る40代男性と、出来ない40代男性の“日常の差、違い”とは? 実は、40代男性は、ナンパが出来る、出来ないで、日常で「これだけの差」が出てきます。その、ナンパが出来る40代男性と、出来ない40代男性の“日常の差、違い”とは・・?

ナンパが出来る40代男性と、出来ない40代男性の「日常の差」とは?

 

ども!桐明です^^

さて、最近、対面コンサルをよくさせて頂いております(こちらの受付をブログに掲載するようになってから、特に最近、お申し込みが増えてきました)。

また、最近、ブログや、メルマガ(⇒桐明の10日間無料メールセミナー)で、比較的、中高年の男性を対象にした内容の記事を書いていますので、対面コンサルのお申し込みも、そういった年齢層の方が今、多いですね。

で、その流れで、本日もお話しますと、僕は、男性は、

「35歳を過ぎたら、ナンパは出来た方がいい」

と思うのですよね。これは、確実にそう思います。

今は、マッチングアプリとか、婚活系の趣向を凝らした出会いの場やイベントなども色々とありますが、でも、男性も、35歳を過ぎた頃から、やっぱり、確実に女性との出会いは減っていきます。

マッチングアプリとか、婚活系のそういったものでも、「年齢」で、簡単に足切りされたりしますからね。

ましてや、若い女性との出会いや交流になってくると、35歳を過ぎた頃から、目に見えて、そういった女性との出会いや交流は少なくなってきます。

今、35歳を過ぎているという方、そうではありませんか?

でも、これは、「ナンパをしない35歳以上の男性の話」であって、ナンパをする、または、ナンパが出来る35歳以上の男性にとっては、前述の話は、

“ほとんど無関係の話”

になってくるのですね。

だって、35歳、あるいは、40歳を過ぎていたとしても、ナンパをすれば(ナンパが出来れば)、いくらでも、自分好みの若い女性と接点を持つことができる、からです。

実は、今、僕のナンパのコンサル生の中で、ある47歳の方がいるのですが、その方、ナンパが出来るようになって、今、もう毎週のように、20代のOLとか、女子大生とかをナンパして、そのまま連れ出ししたり、または、ナンパ後、後日、デートをされたりしています。

僕は、ナンパでは、あまり“即”(当日お持ち帰り)は特別、意識していないし、また、これを特別、コンサル生の方に推したりもしていないのですが、その47歳の方は、今、ナンパをしている中で、そういったこと(即)もたまに経験されています。

「即ゲット」って、これを特別意識して狙わずとも、ナンパが成功すると、“流れ”で普通に起きてくるものですから。

巷のどこかのナンパ塾などでは、ナンパでは、とにかく、これ(即)を目標に掲げてやっていらっしゃるところもあるみたいですが。

こういったもの(即)は、“急がば回れ”で、ナンパをする際、そこばかり狙っていくと、それが女性に伝わって、逆に上手く行きません。

それよりも、成功したナンパを、まずは楽しいものにしていくように心掛けると、自然と、そういったことも起きてきます。

ま、繰り返しますが、僕は、ナンパで、「即」といったものを特別狙っていませんので。ナンパした女の子と、その日一日、楽しく過ごせたらいいです(・・と言いながら、先々週、プライベートでナンパした女性と、そのまま、ホテルに行ってしまったのですが・・汗)

 

・・話を戻しまして、前述の僕のコンサル生の47歳の方のように、ナンパが出来るようになると、こと、女性方面に関しては、ほどんど不自由しなくなります。これ、ほんとに本当、です。

こういうことを書くと、僕が普段、ナンパのコンサルをしているから、そんな美味しい話をするのだろ、と思われるかもしれませんが、そういうわけではありません。

例えば、以下の両者の比較を見てみてください↓

A男:45歳(ナンパが出来ない)

B男:45歳(ナンパが出来る)

 

ただ、これだけの比較ですが、この両者を比較した場合、女性方面に関しては、日常で、全く異なるものになってきます。

上記のナンパが出来ない「A男」の45歳の方は、今後、もうほとんど、若い女性との出会いは望めないと思います。

いや、もちろん、マッチングアプリとかはありますよ。でも、一般の45歳の男性が、アプリで若い女性を狙ってアプローチしても、相当、苦戦するのは目に見えています。

一方、ナンパが出来る「B男」の方は、変な話、毎日でもナンパをすることができます。「正しいナンパ方法」で、ナンパを毎日やっていれば、1週間で、何人かは引っかかってくるでしょう。

例えば、1週間で、2人の若い女性をゲットできれば、1ヵ月で8人の若い女性と知り合って、仲良くなることができます。

一般の45歳の男性が、1ヵ月で8人の若い女性と仲良くなって交流できるなんて、そんなことを叶える方法は、まず、ナンパ以外には無いのですね。

以前、このブログにも書きましたが、つまり、ナンパが出来れば、たとえ何歳の男性であっても、

“女性と知り合って交流できる、打ち出の小槌を得たようなもの”

になって、やる気があれば、いくらでも若い女性と出会っていくことができます。

このように、男性も35歳を過ぎ、特に40歳を過ぎる年齢になってくると、

“ナンパが出来る、出来ない”

で、こと女性方面にいたっては、“相当な差”が出てきます。

40代、50代の方でも、ナンパが出来れば、今日、ナンパをすれば、今日、若い女性と出会い、そこから仲良くなっていける可能性が生まれてくる、のです。

男性も、35歳ぐらいまでは、まだ、なんやかんやと、若い女性との出会いはあります。マッチングアプリでも、若い女性と交流していける範囲の年齢ですしね。

でも、35歳を過ぎると、冒頭言いましたように、若い女性と出会って仲良くなっていくことは、日を追うごとに、その機会は減っていきます。

そして、40歳を過ぎると、もう本当に、

“一般の若い女性と交流したのは、一体、いつだった?”

状態になってきます。

ずばり、これが、ナンパをしない、ナンパが出来ない、40歳以上の男性の「リアルな日常」なのです。

でも、ナンパが出来ると、40歳を過ぎても、45歳を過ぎても、50歳を過ぎても、若い女性と出会え、交流していくことができます。前述したように、ナンパが出来るようになると、それ(ナンパ)は、

・女性と知り合って交流できる、打ち出の小槌

と同じ意味合いを持ってくるからです。

 

どうです?

 

今、これをお読みの35歳以上の方、40歳を過ぎている方、今の話を聞いても、それでも、ナンパをやりませんか?

本当に、35歳を過ぎた男性は、「ナンパが出来る、出来ない」で、その後の日常が大きく、大きく変わってきます。

いつも言ってますが、ほんと、ナンパは何歳からでも、真面目に数ヵ月程度、取り組めば、誰でも出来るようになりますよ。

また、ナンパが成功する「正しいナンパのやり方・ノウハウ」の具体的な話につきましては、こちらでそのことを詳しく解説していますので、良ければ、またご覧になってみてください^^⇒桐明達也の10日間無料メールセミナー

by 桐明達也

桐明達也の10日間無料セミナー

桐明達也のナンパコンサルの受付はこちら。