非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

NHKの人気女子アナ「桑子真帆」アナウンサーが、一般人男性にナンパされて、ついて行ったという“衝撃の事実”とは?

f:id:kiriake-tatsuya:20180614114454j:plain

NHKの人気女子アナである「桑子真帆」アナウンサーが、一般人の若い男性にナンパされ、思わずついて行きそうになった、という記事が出ました。これについての所感を、サラリーマン時代の9年間で637人の女性をナンパでゲットした、私、桐明が述べたいと思います(笑)

NHKの人気女子アナ「桑子真帆」アナウンサーが、一般人男性にナンパでゲットされた!?

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日、モーニングを食べながら、ぼーっとネットニュースを眺めていますと、こんな記事が飛び込んで来ました↓

「1年離婚「桑子真帆」アナにあった予兆“ナンパ”について行く一幕も」

週刊新潮の2018年6月14日号(本日ですね)に掲載の記事ですが、ざっと概要を説明いたしますと、NHKの人気女子アナウンサーである「桑子真帆」さんが、結婚前後の時期に、仕事の打ち上げの席で飲み過ぎてしまい(日本酒を一気飲みするそうです 汗)、打ち上げ後、酔ってフラフラになった桑子真帆さんが、路上で若い二人組の一般人の男性に「キレイだね」と声をかけられると、嬉しそうに「私ってキレイ?」と言って、そのままナンパをしてきた二人組の男性について行ってしまったそうなのです。

その時に傍にいた、同僚のNHKの男性局員たちが慌てて、桑子真帆アナをナンパ師の男たちから引き剥がしたので、事なきを得たようですが、実際「こんなこと」があったみたいなんですね。

記事によると、桑子真帆アナが、一般人の男性のナンパについて行きそうになった(というか、同僚に止められなければ、ついて行っていた)理由として、結婚前後のマリッジブルー(現在は離婚されて独身だそうです)、また人気アナゆえ、仕事が多忙な時にたまたまアルコールを大量に浴びてしまって、ナンパにフラフラとついて行きそうになった、と書いてありました。

でも、こういうことって、桑子真帆アナだけに限らず、一般の社会でもよくあることで、普通だったら気軽に声をかけることが出来ない美人、美女でも、“たまたまタイミングが合えば”、ゲットできてしまうのが「ナンパ」なのです。ナンパをする醍醐味は、“まさにここにある”のですね。

“こうすれば”、女子アナもナンパでゲットできる

 

以前も、このブログで何度か書いたことがありますが、僕自身、それほど有名ではないですが、実際に「本物の女子アナ」をナンパでゲットしたことがあります(それも複数回)。

その時の記事はこちらですので、良かったらお読みください⇒一般人の男がナンパで「女子アナ」をゲットする方法

「女子アナ」って、絶対に手の届かない存在ではなく、出会うことさえ出来れば、一般人の男性が、ナンパでゲットすることも基本的には可能です。なぜなら、彼女たちは芸能人ではなく、テレビ局に勤めている局員だからです。「テレビに出ている」「収入が良い」ということを除いては、一般のサラリーマンと同じです。

ほとんど芸能人のような、よほど有名な女子アナを除き、普通の女子アナは、勤め先のテレビ局までは電車通勤していますし、仕事が終われば、通勤している最寄の駅まで歩いて帰っています。

その歩いて帰っている時に、その女子アナにたまたま声をかけることが出来れば、成功するかどうかはともかく、とりあえず「女子アナをナンパすることは出来る」のです。

なので一時期、僕は、女子アナをナンパでゲットしようと本気で思い、テレビ局の近くを歩いている女子アナっぽい女性に、片っ端から声をかけている時期がありました(笑)。

ほとんどは女子アナではなかったですが、100人に一人くらいの確率で、本当に「本物の女子アナ」に当たり、そのうちの数人は実際にゲットできてしまったのです。まあ、女子アナというだけで、僕自身、全く知らない無名の女子アナではありましたが。

でも、ともかく、僕は「本物の女子アナ」をナンパでゲットすることが出来たのです。その時のことについては、こちらに詳しく書いてあります⇒一般人の男がナンパで「女子アナ」をゲットする方法

今回の「桑子真帆アナ」は、女子アナとしてはかなりのビッグネームですが、でも、今回の内容自体は、僕にとってそれほど驚く内容ではなく、まあ、色々とストレスが溜まっている時期に、たまたま深酒して酔ってしまっているタイミングで、男が上手くナンパをすれば、一般人の男性でも、女子アナをゲットすることは出来ますよ。実際、僕がやったことがあるので^^

今回の話、たまたま近くに同僚の男性局員がいたから、ナンパは未遂に終わりましたが、周りに誰もいてなくて桑子真帆アナ一人だったら、ナンパをしてきた男二人とどこかにまた飲みに行って、けっこうエロい展開になっていたかもしれませんね~。分かりませんけど。

道を歩いている女性は全て、ナンパでゲットできる可能性がある

 

というわけで、たとえ「女子アナ」でも、たまたまタイミングがバチッと合えば、ゲットできてしまう・・これがナンパなのです。

女子アナ以外でも、CAとか、女医とか弁護士の女性とか、ちょっと手の届きにくそうな女性でも、とりあえず声をかけることさえ出来れば、ゲットできる確率は、ほんの数パーセントでもあります。

芸能人も、ある程度、有名な芸能人はさすがに無理ですが(そもそも出会えないので)、B級、C級クラスのモデル、グラビアタレント、声優、アイドルの卵でしたら、十分狙えますよ。だって、彼女たち、普通に街を歩いていますからね。

僕は、9年間で637人の女性をナンパでゲットする中で、膨大なナンパの数を打ってきたので、有名な芸能人を除く、あらゆる職種の女性はほとんど当たってきましたし、またゲットもしてきましたねー。繰り返しますが、彼女たち、普通に道を歩いていますから。

その辺りの詳しいことにつきましては、ブログではなく、こちらの方で詳しくお伝えしておりますので、良かったら一度ご覧になってみてください⇒ブログでは言えない話・・

というわけで、ナンパの腕を磨けば、“女子アナ”をゲットすることも出来るかもしれませんので、皆さんも、ぜひ夢を持ってナンパに励んでください(笑)

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー