非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

アラフォー・40代の男が、ナンパで可愛い女子大生(JD)をゲットすることは“可能”なのか?(アラフィフ・50代男性も含む)

f:id:kiriake-tatsuya:20200722181427j:plain

アラフォー・40代の男が、ナンパで可愛い女子大生(JD)をゲットすることは“可能”なのか?アラフォー・40代の男は、ナンパで女子大生(JD)をゲットできる?それとも、できない?どっち?・・これについて、9年間で637人の女性をナンパでゲットした、“プロナンパ師”の(笑)、私、桐明が、ずばりお答えしたいと思います!

アラフォー・40代の男が、ナンパで可愛い女子大生(JD)をゲットすることは“可能”なのか?


桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「アラフォー・40代の男が、ナンパで可愛い女子大生(JD)をゲットすることは“可能”なのか?」こちらをお送りしたいと思います。

以前、アラフォー・40代以上の男性が、ナンパで女性をゲットする話を書いた時は、どちらかと言うと、ナンパで狙う対象を「OL女子」に絞って書きましたが、アラフォー・40代以上の男性が、ナンパでそれよりも、もっと若い女性、「女子大生(JD)」をゲットすることは可能なのか?ということについて、本日はお話したいと思います。

今、この話を読まれた、普段、ナンパとかは全然されない方は、

「は? アラフォー・40代以上の男が、ナンパで“女子大生”をゲットする、だって?馬鹿も休み休み言え」

などと思われたかもしれません。

まあ、これは無理もありません。普段、ナンパを全くされない方は、アラフォー・40代以上の男性が、自分よりも半分ほどの年齢の「女子大生をナンパ」ですから、「それ、100%無理でしょ」みたいな感覚だと思います。

ではこれ、普段、ナンパを人に教えている、ナンパのコンサルタント(てか、そんなのあるのか?と思われるかもしれませんが、これが、あるのです 笑)の僕が、これについて考えた場合(アラフォー・40代以上の男性が、ナンパで女子大生をゲット)、これについての「僕の回答」は、これ↓

“アラフォー・40代以上の男性の方、余裕でナンパで女子大生(JD)、ゲットできまっせ”

になります。

これ、はっきり言って、「ぜーんぜん、可能」ですね、マジな話。

普段、ナンパをやらない方からすれば、これ(アラフォー・40代以上の男性が、ナンパで女子大生(JD)をゲット)、非現実で、とても出来そうにないと思われる話ですが、でも普段、ナンパをやっている人間(僕も含め)からすれば、これはナンパでは、けっこう通常業務、特に難しいということではありません。

これ、“なぜか”と言いますと・・

「この2つの理由」から、アラフォー・40代以上の男が、ナンパで女子大生(JD)をゲットすることは「簡単」だと言える。

 

アラフォー・40代以上の男性が、ナンパで可愛い女子大生(JD)をゲットすることは特に難しいことではない。ナンパをする人間からすれば、これは、ナンパの“通常運転”の範囲内。

これって、なぜかと言うと、実は、“次の2つの理由”から、そのように言えるのです。

その、アラフォー・40代以上の男性が、ナンパで可愛い女子大生(JD)をゲットすることが可能であることの「2つの理由」とは、これ↓

・そもそも、アラフォー・40代以上の男性で、「女子大生(JD)」をナンパする人間が少ない(同世代のライバルが少ない)

・女子大生の中には、“ガチのおじさん好き”が、“一定数存在する”

この2つの理由によって、アラフォー・40代以上の男性でも、ナンパで可愛い女子大生(JD)をゲットすることが可能になってきます。

そして、上の2つの理由は、アラフォー・40代以上の男性が、女子大生(JD)をナンパする際に、有利に働いてきます。

だって、自分と同じような年齢のライバルが少なくて、また、自分くらいの年齢の男のことが好きな「女子大生(JD)」が、たとえ少なくても、一定数は存在するからです。

まず、「自分と同じようなライバルが少ない」ということは、自分が手に入れたいもの(この場合、女子大生(JD))を手に入れやすくなります。

どんな分野でも、ライバルが少ないことに越したことはありません。ライバルが多いと“過剰供給”となるので、そこで、しのぎを削るという激しい競争が起こります。ライバルが少ないと、これが起こらないのです。つまり、レッドオーシャンではなく、ブルーオーシャンだということ。

そしてこれは、アプローチされる側からすれば、相手の男は「希少性の高い存在」になってきます。だって、そういう相手(この場合、アラフォー・40代以上の女子大生にナンパをする男性)が普段、少ないのですから。“希少性”という意味では高くなってきます。

そして、2つ目の理由の(・女子大生の中には、“ガチのおじさん好き”が、“一定数存在する”)これが重要で、こういった女子大生(JD)が、たとえ、その数は少なくても(20人に一人、あるいは30人に一人でも)、世の中に一定数存在する以上この女子大生(JD)に当たれば、ナンパが成功する可能性が出てきます。

いや、成功する可能性が出てくる、どころではないですね。

こういう女子大生(ガチのおじさん好き)にナンパで当たれば、一つ目の理由のところで話したように、そもそも、女子大生にナンパをしてくる、アラフォー・40代以上の男性が少ないので、そこに“希少性のうまみ”が出て、こういう女子大生(ガチのおじさん好き)にナンパで当たることができれば、相当高い確率で、女子大生(JD)をゲットできる可能性が出てきます。

というわけで、前述した“2つの理由”から、アラフォー・40代以上の男性が、ナンパで女子大生(JD)をゲットすることは、全然不可能なことではないですし、当たった女子大生(JD)が良ければ、普通の女性(OLとか)をナンパするよりも、簡単にゲットできてしまったりします。

なので、ほんと、アラフォー・40代以上の男性が、ナンパで女子大生(JD)をゲットすることは、全然不可能なことじゃないですよ。

うまく当たりくじ(ガチのおじさん好き)を引けば、思っている以上に簡単に、女子大生(JD)がゲットできるのではないでしょうか?というのが、僕の見解であります、はい^^

また、ナンパが成功する「正しいナンパのやり方・ノウハウ」の具体的な話につきましては、こちらでそのことを詳しく解説していますので、良ければ、またご覧になってみてください^^⇒桐明達也の10日間無料セミナー

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー