非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

初心者でも成功する「ナンパの成功法則と仕組み」の解説。

f:id:kiriake-tatsuya:20180305210712j:plain

誰でも成功する、“ナンパの成功法則と、その仕組み”とは?実は、ナンパは、「この3つの要素」を押さえれば、ほぼ誰でも成功します。その「ナンパの成功法則と仕組み」を完全解説いたします!

誰でも成功する、“ナンパの成功法則と仕組み”を解説。

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「ナンパの成功法則と仕組みの解説」こちらをお送りしたいと思います。

いきなりですが、実は、ナンパを成功させることって、超簡単です。

え?そんなことを言ったら、話が終わる?

いや、たしかに、これを言って終わるほど、ナンパは単純なものでもないのですが、でも、僕は、ナンパって、通常の恋愛ノウハウ(何かで女性と知り合って、恋愛関係に持ち込む)よりも、目的を果たす(成功を収める)ことは相当簡単だと思っています。

というのは、ナンパって、「この3つの要素」これを正しく押さえれば、基本、誰でも成功することができるからです。

要はナンパって、極めて「技術論の世界」であって、正しい技術をマスターし、それを確実に実行すれば、まあ、少なくとも「90%以上くらいの確率」で成功してきます。

では、そのナンパを成功させるための「3つの要素」とは?

ナンパは超簡単。「この3つ」を押さえて実行するだけ!

 

前述しましたように、ナンパって、「3つの要素」を正しく押さえ、実行することができれば、ほぼ、どなたでもナンパを成功させることができます。

マスターし、実行するのは「たった3つだけ」。どうでしょう?これなら、あなたにもできると思いませんか?^^

では、その、これを正しく押さえ、実行すれば、ナンパが成功する「3つの要素」とは?というと、それは、ずばりこれになります↓

・正しいナンパの声かけ

・正しいナンパのトーク(女性との)

・正しいナンパのクロージング(連れ出し or 連絡先交換)

と、この3つの要素。

この3つの要素を正しく押さえ、実行することができれば、ほぼ、どなたでもナンパは成功します。

「な~に当たり前のことを言ってるんだ。」

・・という声が、今、ネットの空間の向こうから聞こえてきたような気がしますが^^

でも、ナンパって、本当にこの「3つ」を正しく押さえ、実行することが出来れば、本当に誰でもナンパは成功してきます。

てか、ナンパの時、これ以上やることって、他に特に無いんですよね。例えば、ナンパで「女性の連れ出し」などを目的にしている場合。

もちろん、ナンパを首尾よく成功させようと思えば、この3つ以外にも、自分の見た目(ファッション・格好)のプロデュースや、ナンパをする場所、ターゲット女性の選定など、他にも大事な要素は色々あります。

でも、それはどちらかと言うと、女性にナンパをする前の「下準備的なもの」で、自分が目的の対象となる女性にするアクションではない。

いざ、女性にナンパをする時に必要なアクションって、やっぱり「上記の3つだけ」なんですね。

なので、これからナンパを始めようと思う方や、まだナンパが成功したことのない初心者の方は、ナンパ成功させる上で、マスターしなければならないアクションは、この3つ↓

・正しいナンパの声かけ

・正しいナンパのトーク(女性との)

・正しいナンパのクロージング(連れ出し or 連絡先交換)

だけなんですね。

どうでしょう? 僕が冒頭「ナンパって、実は簡単ですよ」と言っていた理由が少し分かってきましたでしょうか?^^

ナンパが上手く行かない方は、今すぐ「この3つの要素」を検証すべし!

 

繰り返しますが、ナンパを成功させようと思えば、「この3つの要素」を正しく押さえ、実行する必要がある↓

・正しいナンパの声かけ

・正しいナンパのトーク(女性との)

・正しいナンパのクロージング(連れ出し or 連絡先交換)

ということは、今、ナンパが上手く行っていない方、ナンパがなかなか成功しないな・・という方は、この3つの要素のどれかがマズイか、あるいは、このうちの2つか、それとも全部ダメなのか、ということになってきます。

本当に、ナンパが上手くいかない方って、今言ったこと以上でも、以下でもないんですね。

ということは、今、ナンパが上手くいっていない方は、この3つ↓

・正しいナンパの声かけ

・正しいナンパのトーク(女性との)

・正しいナンパのクロージング(連れ出し or 連絡先交換)

これが正しく出来ているか、改めて検証する必要があります。

ナンパを成功させようと思えば、この3つを押さえればいいと言いましたが、でも逆に、この3つは全て、洩れなく確実に押さえる必要があります。

ナンパを成功させるために、必要な項目はシンプルですが、でも、この3つは全て確実に正しく押さえ、正しく実行する必要があるということです。

本日の話を聞いて、皆さん、どう思われたかは分かりませんが、でも、冒頭言いましたように、通常の恋愛ノウハウのように、何かで女性と出会って、そこから関係を温めて、なんとか交際に持ち込むといった方法よりも、ずっと簡単だと思いますよ^^

また、もし、本日お話した、ナンパを首尾よく成功させるための「正しい3つの要素(声かけ・トーク・クロージング)」を知りたいという方は、こちらに、そのことを詳細に書いていますので、良ければ、またご覧になってみてください^^⇒桐明達也の10日間無料セミナー

本当に、ナンパは通常の恋愛ノウハウに比べ、それほどは難しくはありません。必要な各要素でのアクションを正しく押さえ、正しく実行することが出来れば、ほぼ誰でも成功してきますので^^

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー

ナンパの最初の声かけ(声掛け)に一発ギャグのような飛び道具は要らない。

f:id:kiriake-tatsuya:20180813115128j:plain

成功するナンパの声かけ(声掛け)は、一体どういうものか?ナンパの声かけというと、やたら力が入って、「一発ギャグ」などを多用する方がいますが、実は、成功するナンパの声かけには、そんな手の込んだ声かけは全く必要ありません。ナンパの声かけを成功させようと思えば、実は「ある2つの要素」ここをしっかりと押さえるだけでいいのです。では、そのナンパの声かけを成功させる“ある2つの要素”とは・・?

成功するナンパの声かけ(声掛け)で“本当に必要なもの”とは・・

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「ナンパの最初の声かけ(声掛け)に、一発ギャグのような飛び道具は要らない」こちらをお送りしたいと思います。

ナンパ系のブログ、あるいはマニュアル(教材)などを見ますと、やたら手の込んだ「声かけ事例」が紹介されていたりします。

まあ、「声かけ」はナンパの“スターター、プロローグ”でもあるので、大事と言えば大事なのですが、それらを見ると「それってできる?」というほど、複雑で手の込んだものがあったりします。

以前、この業界でかなり有名なナンパ師の方の「声かけ」を聞いたことがありますが(たしか、女性に声をかける時に「ラーメンのつけ麺がどうたら・・」というもの)、これなんか、まるで芸人の“ネタ”のようで、聞いた時はほんと感心してしまいました。

感心はしましたが、「そこまでやらなくてもいいんじゃね?」とも思いました(笑)

ご存じ、僕はナンパで、9年間で637人の女性をゲットし、今は人にナンパのやり方を教えたりしているわけですが、はっきり言って、僕のナンパの最初の声かけは「ごく普通」。特に凝っているというわけではありません。これには理由があります。その理由は、と言うと・・

ナンパの声かけに、手の込んだ“一発ギャグ”は必要無い。

 

サラリーマン時代の9年間で637人の女性をナンパでゲットした、まあ、比較的ナンパが得意な僕は(笑)、人から「そんなにナンパが上手くいって、凄いですね」とたまに言われたりしますが、前述したように、僕のナンパの「最初の声かけ」はごく普通。何か特に凝っている、というわけではありません。

ただ、この「声かけ」、厳密には「2つの要素」から構成されていて、これについては後程、ご説明いたします。

で、僕のナンパの声かけが、なぜ、“ごく普通”なのかと言うと、ナンパの声かけは、まさにナンパのプロローグの部分なので、ここを凝り過ぎると(一発ギャグなどをかまして)その後の女性とのトークのハードルが自然、上がってしまうからなんですね。

よくあるナンパのやり方で、ナンパ声かけの“最初のつかみ”で、「手の込んだ一発ギャグ」を女性にぶつけて、その後、そのままの勢いで、ギャグを多用しながらマシンガントークで女性を畳みかけていく、というやり方がありますが、最初の声かけが、そういった「手の込んだもの」にすると、そのかたちを維持していかないといけないので(女性もある意味、期待する)そのやり方は、はっきり言ってしんどいのですね。

自分のトークに絶大な自信があるのなら、その形でも良いかと思いますが、ごく普通の一般の方、あるいはトークがそれほど得意でない方が、その入り(ギャグや笑いを使って)で行くと、その後の女性とのトークに相当無理が出てくる。

ナンパって、女性に声をかけることだけじゃないですからね。声をかけた後、トークして、最後にクロージングして、成功させるところまでが「ナンパ」ですから。

で、僕はナンパの最初の声かけの部分は、ごく普通だと言いましたが、これで上手く女性の懐に入れると、その後が楽なんですよ。最初の声かけが「普通」なので、その後のテンションも「普通」でいい。変に無理したトークを展開しなくて済むわけですね。

だから僕は、ナンパをする時は、最初の声かけの部分は、ごく普通。本当に「普通」です。

ただ、前述したように、この「声かけ」は、ただ「声かけ」という一つの要素でははなくて、厳密には「2つの要素」から成り立っています。次に、それについてご説明いたします。

ナンパの声かけには、「この2つの要素」が必要。

 

ナンパの声かけは、「声かけ」という一つの要素、塊ではなく、「2つの要素」から成り立っています。

ナンパをする人は、最低、これは正しく理解しておかなければなりません。

では、その「2つの要素」とは何かと言うと、それはこれ↓

・女性に自分の存在を気付かせる声かけ

・女性を自分とのトークに引き込むための声かけ

この2つ。

ナンパの声かけというのは、「この2つの要素」から構成されています。え?それって何かに書いてあったのかって?・・僕が、9年間で637人の女性をナンパでゲットした上での経験則です(笑)

話を戻しますが、ナンパを始めてやる人、ナンパ初心者、ナンパが一向に上手くならない方は、ナンパの声かけで「この2つの要素(女性に自分の存在を気付かせる+女性を自分のトークに引き込む)」を正しく理解し、これを押さえることができていない場合が多い。

何と言うか、ざっくりと「声かけ」になってしまっていて、僕からすれば、「その声かけでは上手くいかない」というものなんですね。

今後、ナンパをされる方は、ぜひ本日の話、ナンパの声かけは2つの要素(女性に自分の存在を気付かせる+女性を自分のトークに引き込む)から出来ている、ということを覚え、これを実践するようにしてください。

で、僕がナンパをする時の声かけが「ごく普通」だと言っているのは、特に、声かけの2つの要素のうちの前半の部分、「女性に自分の存在を気付かせる」というところで、ここは本当にもう、「こんにちはー」「こんばんはー」といった感じです。ね?めちゃ普通でしょ^^ ただとは言え、「なるべく明るく爽やかな感じで、分かりやすく」を心がけてはいますが。

そして、ナンパの声かけの2つの要素の後半の部分「女性を自分のトークに引き込む」ここも、それを言う時のテンションはごく普通でいいですが、ただ、女性をこちらのトークに引き込まないといけないので、ここは多少の“ひねり”は必要になってきます。

なので、声かけについては、ここ(女性を自分のトークに引き込む)をどうするか、がミソになってきますね。

ただ、本日何度もお話しましたように、ナンパの声かけは、本当に「ごく普通」でいいと思います。

僕の考えでは、手の込んだ「一発ギャグ」を使った声かけなんて要らないと思いますし、繰り返しますが、それをやってしまうと、その後の女性とのトークのハードルが上がってしまいますので・・

また、僕が普段のナンパでやっている「成功するナンパの声かけ」これを、もう今すぐ知りたい!という方は、こちらに、それについて詳しく書いていますので、良ければ、またご覧になってみてください^^⇒桐明達也の10日間無料セミナー

成功するナンパの声かけに、“一発ギャグ”のような飛び道具は必要ない。ほんと、ごく普通、自然体の声かけでいいですよー^^

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー

ナンパでアラサーの美人OLをゲットできる場所と、その方法・仕方・やり方とは?

f:id:kiriake-tatsuya:20180315110909j:plain

ナンパでアラサーの美人OLをゲットできる「場所」と、その「方法・仕方・やり方」とは?実は、アラサーの美人OLは、「この場所」と「このやり方」でナンパをすれば、簡単にゲットできるようになるのです。その、“ナンパでアラサーの美人OLをゲットできる場所と、その方法・仕方・やり方”とは・・?

ナンパでアラサーの美人OLをゲットできる場所と、その方法とは?


桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「ナンパでアラサーの美人OLをゲットできる場所と、その方法・仕方・やり方とは?」こちらをお送りしたいと思います。

ナンパをする人は、当然ながら、ナンパでゲットしたい女性の好み、年齢、職業(または学生)もバラバラで、とにかくナンパをするなら学生など、若い女性がいいという方もいれば、20代のOLがいい、いや、40歳前後のアラフォーの女性がいいなど、これは人によって様々ですが、ナンパが「他の恋愛手段」と違って良いところは、自分で行く相手を「ピンポイントで選んで行ける」こと(成功するかどうかは、ともかくとして)。

なので、ナンパをする人間は、「本当に自分が行きたい女性」に行くべきですし、それがナンパの面白さ、醍醐味だと思います。

で、本日は、その色々なナンパをする人間のターゲットの中から、「アラサーの美人OL」をゲットしたい方のために、少しそれについてお話してみたいと思います。

続きを・・読んで!笑

ナンパでアラサーの美人OLをゲットしようと思えば、「この2つ」が大事。

 

ナンパをする人で、“アラサーのOLが好き”“アラサーのOLをナンパでゲットしたい”という方が、少なからずいます。

かくいう、この僕も、アラサーのOLはそれなりに好きです(ただし、美人に限る 笑)。

アラサーの女性は、35歳を過ぎた女性に比べれば、まだ、それほど老け込んでいないし、女性にもよりますが、まだまだ若い。でも、かと言って、25歳未満までの女性のように、ただ若く子供っぽくもない。アラサーの女性は、老けてはいないものの、“大人の女性の色気”も漂わせている。

そこに、「OL」という要素が加わると、何か妙に“エロい存在”になってくるのですよね、アラサーOLは^^

まあ、そんな僕の個人的な意見は横に置いておいて、この「アラサーの美人OL」をナンパでゲットしようと思えばどうすればいいか?が、本日のテーマ。

そこで、まず、アラサーのOLをナンパでゲットする、しないに関わらず、ナンパを成功させようと思う時に「大事なポイント」になってくるのが、

・どこでナンパをするか(場所)

・どういうアプローチで、女性にナンパを仕掛けるか(ナンパの声かけ~トークに入るまでの導入部分)

この2つの要素。

ここはナンパ全体で言うところの、いわゆる“入口”の部分になってくるのですが、ここを最初にミスってしまうと、ナンパって、その後なかなか上手くいかず、また反対に、ここが上手くいくと、案外、ナンパはその入口の流れに乗って、そのままするすると成功してしまったりします。

なので、ナンパは、特に「上の2つの入口の部分」が、ナンパを成功させるためには、かなり重要になってきます。

そこで、本日のテーマの「アラサーのOLをナンパでゲットしようと思えば、どういうナンパのやり方をすれば、ナンパが成功しやすいか?」ですが、これもまず、「上の2つの要素」を軸に考えることが大事になってきます。

では、上の2つの要素を軸に、アラサーの美人OLをナンパでゲットしようと思うと、どうすればいいのかと言うと・・

アラサーの美人OLをナンパでゲットするには?その1:どこでナンパをすればいい?

 

「アラサーの美人OL」をナンパでゲットしたい・・じゃあ、アラサーの美人OLをナンパでゲットしようと思えば、「どこで」ナンパをすればいいか?

ナンパをする時には、ただなんとなく街に出て、なんとなく良さそうな女性を探してナンパをするのではなく、このように、まず“目的”(ターゲット)を明確にして、そして、それを楽に叶えるためにはどうすればいいか?を意識して戦略を立てた方がいいです。

それが、まさに「戦略的」であり、無駄なく、また効率的に“目的”を果たすことが出来るようになります。

ここで、まず考えるべきことは、アラサーの美人OLをナンパでゲットしたいと思えば、「どこで」ナンパをすればいいのか?ここの部分を徹底的に考える必要があります。

今、これをお読みの皆さんは、「アラサーの美人OL」をナンパでゲットしようと思えば、「どこで」ナンパをするのが、それを叶えるのにベター、もしくはベストだと思いますか?良かったら、一度考えてみてください。

・・・・・

・・・

いかがだったでしょうか?

こうやって、“目的”を明確にし、それを一番楽に叶えるにはどうすればいいか?こういった思考をすることが、後々良い発想やアイデアに繋がってきます。

アラサーの美人OLをナンパでゲットしようと思えば、「どこで」ナンパをするのがいいのか?ヒントを言うと、まず「大きな枠」で言えば、

・アラサーの女性が多くいるところ

となります。

当たり前だと思われるかもしれませんが、この「当たり前のこと」を、まずシンプルに頭に浮かべることが大事です。

だって、アラサーの女性があまりいない、もしくは、ほとんどいないところで、一生懸命、ナンパをしたところで“目的のターゲットがいない”、もしくは「少ない」ので、これでは、いつまで経っても「ゴール」には近づかない。例えば、「おばあさん」とかしかいない場所でナンパを頑張ったところで、絶対にゴール(アラサーの美人OLのゲット)には到達できない。

なので、まずは、「アラサーのOLが多くいるところ」で、ナンパはやらなければならない。

そして、次に考えることが、

・アラサーの「OL」が多くいるところ

となります。

ナンパの目的は、「アラサーの美人OLをゲットすること」なので、アラサーはアラサーでも、女性が“OL”でなければ、やはり目的を果たすことはできない。目的は、アラサーの美人OLをゲットすることだからです。

そして、最後に考えることが、アラサーのOLの中でも、

・アラサーの“美人OL”が多くいるところ

ここに行きついて初めて、「ナンパをする場所」についてはクリアーになります。

このように、場所については、まず「大きな枠」から考え、じょじょにその枠を目的に照らして絞り込んでいく。

場所も、都会から田舎まで様々ですが、やはり、この「アラサーの美人OLが特に多くいるところ」は存在します。

アラサーの美人OLをナンパでゲットしたいのなら、やはり、“そういう場所”でナンパをやらないと目的を楽に果たすことはできない。極めてシンプルな考え方ですが、ここが、いわゆる成功するための“本質”で、ここがズレたままやっていても、やっぱり目的を果たすことは苦労します。

ナンパに限らず、何事も、シンプルに本質を突いてアプローチしないと、なかなか成功を勝ち取ることはできません。そしてそれは「ナンパも同じ」なのです。

アラサーの美人OLをナンパでゲットするには?その2:どういうアプローチでナンパを仕掛けるか?

 

アラサーの美人OLをナンパでゲットするにはどうすればいい?

場所の次は、今度は、「どういうアプローチで、アラサーの美人OLにナンパを仕掛けるか?」これが、次に考えるべきフェーズになります。

僕は、このブログでも再三にわたり言っていることですが、ナンパを成功させるための“肝”は、笑いでも、押しトークでも、または容姿でもなく、「女性の警戒心を下げる(もしくは薄める)こと」です。

ナンパって、女性が、声をかけてきた男性に“警戒心”があるうちは、いくら男が相当なイケメンでも、絶対に成功しないんですね。

また、声をかけてきた男のトークが、お笑い芸人並みに凄くても、やっぱり、女性がその男に警戒心があるうちは、そのナンパは成功しない。

ナンパの成功法則は、まず女性の警戒心を大きく下げ、そこにタイミング良く、クロージングトークを仕掛けることです。

ナンパの成功に、笑いの要素とか、トークの技術とかは正直、あまり関係無いのですね。

ということを考えると、アラサーの美人OLをナンパでゲットしようと思えば、どういうナンパのアプローチの仕方が、アラサーの美人OLの「警戒心」を一番楽に、また、一気に下げることができるか?ここが、アプローチの仕方では「考えどころ」の部分になるのです。

アラサーの美人OLにどういうナンパを仕掛ければ、そのアラサーOLは、警戒心をあまり持たないか?

まず、人が初対面で会った人間に、あまり警戒心を持たない時は、相手のことが知らないけれど、相手のことを知っているような感情、“共感”とか“親しみ”の部分がある場合です。

アラサー美人OLをナンパでゲットしようと思えば、どういうナンパのやり方が、この感情(共感や親しみ)を持たせ、最初から、こちらへの警戒心を下げることができるか?せっかくなので、ここはぜひ、一つのクイズを解くみたいに考えてみてください^^

・・と、このように、本日は、具体的な場所や、やり方をお伝えするというよりは、その場所や、やり方を見つけるための“思考法”についてお話するような感じになりましたが、いかがだったでしょうか?

また、そんな思考法よりも、もう今すぐ、その「具体的な場所」や「具体的なやり方」を知りたいという方は、こちらに、そのことを詳細に書いていますので、良ければ、またご覧になってみてください^^⇒桐明達也の10日間無料セミナー

ナンパを成功させようと思えば、まず「目的を明確にさせ」、その目的を一番楽に叶えるにはどうしたらいいかを考える。これが、早く成功するための本質、メソッドになります。

当たり前のことと思われるかもしれませんが、でも、この「当たり前のこと」をシンプルに頭に浮かべ、シンプルに実行している人間が、何事も早く成功していますね、はい^^

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー

ナンパに引っかかりやすい、OKしやすい女性の“タイプ・特徴”(女子大生、OL、アラサー女性等)。

f:id:kiriake-tatsuya:20180315110909j:plain

ナンパに引っかかりやすい、OKしやすい女性の“タイプ・特徴”とは?実は、女性がナンパに引っかかりやすい、OKしやすいかどうかは、ずばり、“●●●”を見れば、それがすぐに分かるのです。その、ナンパに引っかかりやすい、OKしやすい女性のタイプ・特徴の“●●●”とは?

ナンパに引っかかりやすい、OKしやすい女性のタイプ・特徴とは?

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「ナンパに引っかかりやすい、OKしやすい女性のタイプ・特徴」こちらをお送りしたいと思います。

ナンパを長年やっていますと(もう、だいぶ長いです 笑)、ナンパに引っかかりやすい、OKしやすい女性の“タイプ・特徴”って、やっぱりあります。

巷のナンパ師の中には、「ナンパにOKしやすいタイプとか特徴とか、どうでもいい。とにかく、気に入った女を見かけたら3秒で声をかけろ」みたいな、ナンパを始めたら手当たり次第に、近くにいる女性に声をかける方もおられますが、やっぱりナンパは、「ナンパにOKしやすいタイプの女性」「ナンパにOKしにくいタイプの女性」と明確に分かれてくるわけで。

前述した、「良いと思った女性には、とにかく声をかけまくる」というのもアグレッシブでいいですが、でも、その相手が、「ナンパにOKしにくいタイプの女性」の場合、やっぱりなかなか成功しませんし、ナンパとしては効率は悪いわけです。

それよりも、ナンパをする時は、ある程度、「ナンパにOKしやすいタイプの女性」の当たりをつけてやっていく方が、ナンパの“無駄撃ち”を少なくし、無駄な体力、労力を使うことを防ぐことができます。

そこで本日は、このナンパに引っかかりやすいOKしやすい女性のタイプ・特徴」について、少し話してみたいと思います。

続きを読んで!笑

ナンパに引っかかりやすい、OKしやすい女性の“タイプ・特徴”は、ずばり「コレ」!

 

ナンパに引っかかりやすいOKしやすい女性のタイプ・特徴」はどういうものか?

皆さんはこれ、分かりますか?

冒頭言いましたように、ナンパを長くやっていますと、絶対的に、この「ナンパにOKしやすいタイプの女性」「ナンパにOKしにくいタイプの女性」は、女性によって分かれてきます。

至極当たり前の話ですが、ナンパは、「ナンパにOKしやすいタイプの女性」に声をかけた方が成功しやすいですし、もう、声をかけてからの展開が非常に楽です。このタイプの女性の場合、正直、あまり無理をすることなく、すーっと話がまとまってきます。

で、その、「ナンパに引っかかりやすい、OKしやすい女性のタイプ・特徴」ですが、それは、ずばりこれになります↓

“隙(すき)のある女性”

これ↑

今、これをお読みの方は、「なーにを当たり前のことを・・」と思われたかもしれませんが、“ナンパに引っかかりやすい、OKしやすい女性のタイプ・特徴とは?”と聞かれると、やっぱり、そのずばりの“答え”はシンプルにこれになります。

逆に言うと、ガードでガチガチに固めたような「隙の無い女性」は、ナンパをやってもなかなか上手くいかない。そういう女性にナンパを成功させようと思っても、相当苦労するし、時間と労力もかかる。

もし今、これをお読みのあなたが普段ナンパをしていて、この“隙の無い女性”に知らず知らずアプローチしている場合、それは、わざわざナンパの成功へのハードルを上げてしまっていて、自ら「ナンパの成功率を下げている」ことになります。

ごく当たり前のこと、シンプルな話ですが、「隙の無い女性」はナンパが成功しにくく、また、「隙(すき)のある女性」はナンパが成功しやすい、女性がナンパにOKしやすい。

ナンパをする人間は、この「当たり前のこと」を常に念頭に置いてナンパをやらないといけないし、また、“ここの部分”がズレてくると、ナンパの成功率は確実に下がってきます。

では、その、“ナンパに引っかかりやすい、隙(すき)のある女性とは?”と言うと・・

ナンパに引っかかりやすい、OKしやすい女性かどうかは「ここを見るべし」!

 

ナンパに引っかかりやすい、OKしやすい女性のタイプ・特徴は、“隙(すき)のある女性”。

では、この“隙(すき)のある女性とは?”と言うと、これはまず、

・外側、内側、その両方で隙のある女性

「これ」が大事になってきます。

「外側」とは、そのまま「外から女性を見た時の印象」で、女性の容姿というよりは、女性の行動・しぐさ・所作の部分になってきます。

簡単に言うと、何かの用で急いでいるような「行動、しぐさ、所作」をしている女性にナンパをしても、女性にはナンパに引っかかる“隙”が無いので(目の前の予定、用事にまっしぐら)ナンパをしても成功しにくい。じゃあ、“隙のある行動、しぐさ、所作をしている女性とは?” こうやって、ダメな方(この場合、隙の無い女性)から“答え”を導き出すようにすると、自分の望む「答え」が見えてきます。

また、「内側」の女性の“隙”とは、女性の「心理状態、心の部分」。

先ほどの、何かの予定や用事があってそれに向かっている女性は、まず、街で突然声をかけられるナンパを受け入れる「心の隙」は無いですし、また、もう頭から「ナンパは絶対に受け入れないぞ!」と決めているような女性、この場合、ナンパを受け入れる“心の隙”は、1ミリも無いと思います。

じゃあ、「心の部分」にナンパを受け入れる隙のある女性は?と言うと、これは、けっこう「女性の顔」に出ます。

例えば、「なんとなく、明るくニコニコしている顔の女性」こういった女性にナンパをすると、けっこう、いい感じでナンパが展開します。

逆に、なにか怒っているような厳しい表情の女性にナンパをしても、上手くいかない場合がほとんど。この場合、他人に心を閉ざしていることが、ずばり“顔の表情”に出てしまっているのですね。

人は、“心の内面”は「顔の表情」に出やすいです。どんなにポーカーフェイスの人でも、心の内面は、やはり顔の表情に出てしまいます。

なので、ナンパのターゲットを探す時は、シンプルに「女性の顔の表情」を見ればいい。

前述した、「なんとなく、明るくニコニコしている顔の女性」は、やっぱり心のどこかに“隙”がある。そういう女性にナンパをして、たとえナンパが上手くいかなかったとしても、それほど手酷い扱いはあまりされない。

また、前述した「女性の行動、しぐさ、所作」ここも大事ですよね。ほんと、何かで急いでそうな行動、所作、しぐさをしている女性にナンパをしても、まずほとんど上手くいかないんですよ。

ナンパに引っかかりやすい、OKしやすい女性のタイプかどうかは、もう女性を見た時に“その答え”が出ている。

ナンパをする際は、本日お話したことをベースに、シンプルに「女性を見て判断」すれば、「ナンパに引っかかりやすい、OKしやすい女性のタイプ・特徴」は見えてきますよ。これ、ほんとにほんとです^^

また、もっと具体的に、この「ナンパに引っかかりやすい、OKしやすい女性のタイプ・特徴」を知りたいという方は、こちらに、そのことを詳細に書いていますので、良ければ、またご覧になってみてください^^⇒桐明達也の10日間無料セミナー

「ナンパに引っかかりやすい、OKしやすい女性のタイプかどうか」は、シンプルに「女性を見て」考える。結局、これが一番、ナンパに引っかかりやすい、OKしやすい女性に当たる良い方法だと思いますよ。またナンパの際は、これを実践してみてくださいね!

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー

ナンパ初心者が女性を連れ出しして、最初に「行くべき場所」とは?(未経験者含む)

f:id:kiriake-tatsuya:20180223201755j:plain

ナンパ初心者が、女性をナンパで連れ出す時に、“最初に行くべき場所”とは?実は、ナンパ初心者の方は、ナンパが成功した時、その女性を“この場所に”連れて行かないと、そのナンパ自体、成功しません。その、“ナンパ初心者が、ナンパをした女性を連れ出しして行くべき場所”とは・・?

ナンパ初心者が女性を連れ出しして「最初に行くべき場所」とは?


桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「ナンパ初心者が女性を連れ出しして、行くべき場所とは?」こちらをお送りしたいと思います。

女性をナンパして、そのナンパが首尾よく成功した場合、女性を「どこかに連れて」行かなければなりません。

このことを、ナンパをする人間は大抵、“連れ出し”と言ったりしますが、これ、女性がどこか行きたいところのリクエストがあれば、そこにそのまま行けばいいですが、そういうものが特に無い場合、ナンパをした男の側が、女性をどこかに連れて行かなければなりません。

で、これ、例えば、女性を「カフェ」に連れて行ったり、あるいはどこかの「居酒屋」、もしくは「バー」など、ナンパにOKしてくれた女性を、今から一緒に時間を過ごせるところに連れて行く必要があります(そのためにナンパをやっていますし)。

そこで、この“連れ出し”、まだナンパを始めたばかりの方、また、ナンパ初心者の方がナンパに成功した場合、女性を「どこに連れて行く」のがベター、もしくはベストか?本日は、これについてお話したいと思います。

・・続きを読んで~♪^^

ナンパ初心者は、女性をナンパして連れ出す時、“ここに”行くべき。

 

ナンパ初心者、もしくは、ナンパをまだ始めたばかりの人間が女性をナンパして、そのナンパが成功した場合(そのナンパに女性がOKした場合)、女性をどこに連れていく(連れ出し)のがベター、もしくはベストなのか?

カフェなのか?それとも居酒屋なのか?もしくはダーツバー?いや、それともボーリング(笑)?もしくはカラオケ・・?

これ、皆さんは分かりますか?

・・・・・・

・・・・

いかがでしょう? “答え”は出ましたでしょうか?

では、その正しい答え、「正解」をお答えしましょう。ナンパ初心者が女性をナンパして、女性を連れていくためのベター、もしくはベストな場所、それは、

・女性に声をかけた所から、半径50メートル以内にある店

ずばり、“これが正解”、答えとなります。

はっきり言ってしまうと、ナンパ初心者の方が女性をナンパして、どこかに連れ出す場合、「その女性を連れて行く店の内容」はけっこうどうでも良くて、それよりも、この“女性に声をかけた所から、半径50メートル以内にある店”というポイントが非常に大事になります。

ずばり言ってしまうと、ナンパ初心者の方は、ナンパをした女性を連れ出す場所が、「上述のこの部分」がズレていたら、そのナンパはほとんど成功しません。

ナンパの成功の秘訣って、“テンポとリズム”であって、女性が、ナンパに少しでもOKする態度、姿勢を見せたら、「はい、じゃあ、いっとこう~」みたいな感じで女性を促して、そして、そのまま「その流れ」で女性とどこかの店に入ってしまう、少し大袈裟に言いましたが、「このぐらいの感覚のテンポとリズム」でナンパをすれば、ナンパは成功してきます。

例えば、ある女性をナンパして、女性がそのナンパにOKをし、今から一緒にどこかに行くことを承諾した。この場合、その女性を連れていく店が、そのナンパをした所から歩いて15分以上かかる場合、これはナンパのテンポとリズムとしては、けっこう悪い方なのですね。

いくら、女性をナンパして、女性がそのナンパにOKしたと言っても、そこから目当ての店まで15分近く歩かされたら、女性の方も、「どこ~? もういいよ、やめとく。。」と心変わりする可能性も出てきます。

ナンパって、女性の方からすれば、それに必ず応じないといけないものではないので、そのナンパの「テンポとリズムが悪い」と、女性の方も、「やっぱ、やめておこうかな~」という気持ちにだんだんと傾いてきます。

もちろん、トークに自信のある方は、女性を連れていく店まで、たとえ15分以上かかっても、その間、自慢のトークで女性を楽しませ、問題なく目当ての店まで女性を連れていくことが出来ると思いますが、まだナンパを始めたばかりの方や、ナンパ初心者の方は、まだそれをする余裕(女性を連れていく店までの時間(この場合15分以上)、トークで問題なく引っ張る)は無いと思うので、ナンパが成功した場合は、女性をどこに連れていくか、その店の中身よりも、これ↓

・女性に声をかけた所から、半径50メートル以内にある店

ここを確実に押さえることが大事になってきます。

特にナンパ初心者の方は、まず「女性をどこかに連れ出すという体験」を経験することの方が大事なので、その半径50メートルにある店で連れていく店が、庶民的な定食屋とかでもいいのです(まあ、そこで女性と盛り上がるかどうかは、また別の話ですが)。

これは、本日のテーマの「女性を連れていく場所」から少し離れる話ですが、まだナンパを始めたばかりの方、またナンパ初心者の方は、ナンパ巧者のように綺麗に上手くナンパを成功させようと思わない方がいいです。

とにかく、まずは「女性に声をかけられるようになる」、それができるようになると、「声をかけた女性と、なるべく長く話せるようになる」、それができたら、本日お話している、「声をかけた女性をどこかに連れ出す」これが出来るようになる。それができたら今度は・・というように、一つずつ、各セクション・フェーズの“経験・体験”を積み重ねていくことが大事です。

話を戻しますと、なので、ナンパ初心者の方が、女性をナンパしてどこに連れて行くのがベター、もしくはベストなのか?というと、その答えは、この段階ではこれ↓

・女性に声をかけた所から、半径50メートル以内にある店

となります。

今、これをお読みのナンパ初心者の方、また、まだナンパを始めたばかりだという方は、女性をナンパして女性がナンパにOKした場合は、ぜひ、本日お話したことを押さえてやって頂きたいなぁと思います。

あと、それだけではなく、もう今すぐに、「ナンパ初心者でも、すぐに女性をゲットできるようになるナンパのやり方を知りたい!」という、大変お急ぎの方は、こちらに詳しく書いておりますので、良かったらお読みになってみてください^^⇒桐明達也の10日間無料セミナー

ナンパ初心者の方は、ナンパをした女性をどこかに連れ出す場合は、本日お話した「女性に声をかけた所から、半径50メートル以内にあるところ」これを必ず守るようにしてくださいね!

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー

口下手(くちべた)でも成功するナンパの声かけの仕方・方法・やり方とは?(ナンパ初心者・未経験者含む)

f:id:kiriake-tatsuya:20180616134811j:plain

口下手(くちべた)でも成功するナンパの声かけとは?実は、「ナンパの声かけ」は、“笑い”でも、“マシンガントーク”でもない、ナンパの声かけを成功させようと思えば、“この2つの要素”が最も重要なのです。その、口下手(くちべた)でも成功する、ナンパの声かけの「2つの要素」とは・・?

口下手(くちべた)でも成功する、ナンパの声かけとは?

 

桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「口下手(くちべた)でも成功するナンパの声かけとは?」こちらをお送りしたいと思います。

このテーマ、以前にも何度か取り上げたことがありますが、けっこうナンパ初心者の方がいつも気になっているテーマなので、本日もまた取り上げてみたいと思います。

まず、「成功するナンパの声かけ」を考える場合、女性にどういうナンパの声かけをしたらいいか考える前に、

・ナンパの声かけの目的・役割

ここをしっかりと理解し頭に入れた方が、ナンパの声かけが上手くいきやすくなります。

皆さん、ナンパの声かけの目的と役割、これ正しく理解されていますか?

ナンパの「目的と役割」って何でしょう?

“ナンパをすること”

って言ったら話が終わってしまってしまいますし、まあそれはそれで合っているのですが(ナンパの声かけは、ナンパを始める“スターター”としての役割であるのは間違いないので)、でも厳密に言えば、ナンパの声かけの目的と役割は、これだけはありません。あと、たまにナンパの声かけの目的と役割とは?と聞くと、「女性を笑わせること」と仰られる方がおられますが、これももちろん違います。これはどちらかと言うと、お笑い芸人さんの分野です。

で、この「ナンパの声かけの目的と役割」はというと、それはこれ↓

・声をかけた女性を立ち止まらせ、こちらの会話に引き込むこと

ずばり、これが答えの全てで、これ以上でもこれ以下でもありません。ナンパの声かけの目的と役割は「声をかけた女性を立ち止まらせ、こちらの会話に引き込むこと」なのです。

なので、これがナンパをする時に出来ていれば、とりあえず、ナンパの声かけはOK、正しく出来ています。

逆にこれ(声をかけた女性を立ち止まらせ、こちらの会話に引き込むこと)が正しく出来ていなければ、いくら女性を笑わせても、アグレッシブにマシンガントークを繰り広げても、ほとんど無意味。そのナンパはほぼ成功しません(しつこく粘って、女性が根負けをしたら、ひょっとしたら成功するかもしれませんが、そんなナンパ、しんどいです・・汗)。なぜなら、“ナンパの声かけの目的と役割”を正しく実践できていないからです。

繰り返しますが、「ナンパの声かけの目的と役割」は、「声をかけた女性を立ち止まらせ、こちらの会話に引き込むこと」です。

では、どういう「ナンパの声かけ」をすれば、声をかけた女性を立ち止まらせ、こちらの会話に引き込むことができるのか?と言うと・・

ナンパの声かけは、ずばり「この2つの要素」が大事!

 

ナンパの声かけの目的と役割は、「声をかけた女性を立ち止まらせ、こちらの会話に引き込むこと」。

では、どういう「ナンパの声かけ」をすれば、声をかけた女性を立ち止まらせ、こちらの会話に引き込むことができるのか?と言うと、それは「次の2つ」がナンパの声かけに入っていれば、それがほぼ可能になります。それは、

・意表を突く

・視点をずらした声かけ 

 この“2つ”。

女性をナンパする時のナンパの声かけに「この2つの要素」が入っていれば、どの方でも(ナンパを初めてやる方でも)ほぼ、声をかけた女性を立ち止まらせ、こちらの会話に引き込むことが可能になってきます。

「意表を突く」と「視点をずらした声かけ」は、意味合いが似ていますが、ただ“意表を突いた”声かけだと、一瞬女性がびっくりしてそれで終わってしまいますし、また、ただ「視点をずらした」声かけだと、声をかけられた方も、一体何が何だか分からない。

なので、女性に声をかける時は、この「意表を突く」と「視点をずらした声かけ」はセットになっていなければならないです。その割合を言うと、だいたい「意表を突く」が4割、「視点をずらした部分」が6割、といった感じのミックス具合でしょうか。

これがナンパの声かけで出来ていると、そのナンパの声かけはほぼ成功しますし、ナンパの声かけの目的と役割を果たすことができます。なにより、これで「声をかけた女性を立ち止まらせ、こちらの会話に引き込むこと」が可能になってきます。

本日は、なぜ、ナンパの声かけに「意表を突く」と「視点をずらした部分」が入っているとナンパの声かけが成功するかについての説明は省きますが(また別の機会に詳しくやりたいと思います)、とにかくナンパをする時、ナンパの声かけにこの2つの要素がちゃんと入っていれば、そのナンパの声かけは、生まれて初めてナンパをする方でも、少なくともナンパの声かけは成功してきますね。

なので、今、ナンパをされている方は、皆さん、どんなナンパの声かけをされているか分かりませんが、「女性を一発ギャグで笑わせる~」とか、「マシンガントークで矢継ぎ早にトークを仕掛ける~」とかは、あまりナンパの成功に関係無いんですよ。

もし、それがナンパの成功に必要だったら、笑いのセンスなんて1ミリもない僕が、ナンパを成功させることなんて不可能ですから。

まあそれはともかく、ナンパの声かけを成功させようと思えば、この2つ↓

・意表を突く

・視点をずらした声かけ 

これが大事ですので、ナンパの声かけをする時は、この2つを意識してやるようにしてくださいね。

あと、もう今すぐに、その「成功するナンパの声かけのやり方」を知りたい!という、お急ぎの方は、こちらに詳しく書いておりますので、良かったらお読みになってみてください^^⇒桐明達也の10日間無料セミナー

ナンパの声かけは、本日お話した「2つの要素」がめっちゃ大事!ナンパの声かけは、「笑い」でも、「マシンガントーク」でもないですよ、これ本当に!

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー

口(トーク)の上手い男は、実はナンパには向いていない?“その理由”とは・・

f:id:kiriake-tatsuya:20180616134811j:plain

口(トーク)の上手い男は、実はナンパには向いていない?実は、ナンパは、口(トーク)の上手い人間は、それほどナンパには向いてないことが、今回の検証で分かりました。なぜ、口(トーク)の上手い男は、ナンパに向いていないのか・・?その理由とは・・?

口(トーク)の上手い男は、実はナンパには向いていない?


桐明達也です。皆さん、こんにちは。

さて、本日のテーマはこちら⇒「口(トーク)の上手い男は、実はナンパには向いていない?“その理由”とは・・」こちらをお送りしたいと思います。

ナンパというと、口(トーク)の上手い男が上手くいきやすいもの、という認識が、世間一般の人の中にあるかと思います。

まあ、ナンパは声をかけた女性を、いかに口(トーク)で説得して承諾してもらうか、というところがあるので、世間の一般の方がそう思われるのも、ごく自然なことだと思います。

でも、僕はここに「ちょっと違う考え」があって、今回の記事のタイトルにも書いていますが、“口(トーク)の上手い男は、実は、ナンパにはそれほど向いていないかも・・?”というのがあります。

「え? 口の上手い男は、ナンパに向いていないかもだって?」・・と驚かれた方は、ぜひ、このまま引き続き、この記事をお読みください。

てか、読んで~(笑)

ナンパは、口(トーク)が上手い方が“有利な面”はあるものの・・

 

ナンパは、口(トーク)を駆使してするものなので、まあ普通に考えて、口が下手な男性より、口が上手い男性の方が上手くいきやすい。このことについては否めない、僕もそう思います。

でも、口が上手くない方、正直「口下手な男性」でも、ナンパは正しくやれば、これ、成功してきます。

そしてもっと言うと、口が上手すぎる人間、自分の口(トーク)に自信のある人間は、ナンパは最初、そこそこ上手くいきますが、途中から成長の伸びが悪くなります。

結果、口が上手いものの、ナンパ自体はそれほどは上手くない、という結果になる方、非常に多いです。

これ、なぜかと言うと、口の上手い人間、自分の口(トーク)に自信のある人間は、女性をナンパする際、自分の口(トーク)に頼り過ぎてしまうからです。

別の言い方をすると、自分のトークに酔う、というか。

とにかく、口の上手い人間、自分の口(トーク)に自信のある人間は、ナンパも、その自信のある口(トーク)だけで、なんとかナンパの成功に持ち込もうとするので、実はそれほどナンパが上手くいかない・・え?ナンパって、口で、トークで女性を承諾させるものじゃないの?と言うと、そうとも言えますが、でも、そうとも言えない。

ナンパをされた女性って、実は、ナンパをしてきた男性のトークだけを見ているだけではないからです。

もちろん、声をかけてきた男の“トーク”も聞いていますが、それ以外の部分、その男の雰囲気や見た目、危ない感じじゃないだろうか、とか、声をかけてきた場所、声をかけてきた男の目的は何か、など、トーク以外の部分もよく観察しています。

つまり、声をかけてきた男が、プロのお笑い芸人並みにトークが面白くても、その他の要素がダメな場合、そのトークは「ただ面白いだけ」で、女性からすれば、トーク、面白かったです、さようなら」となるのです。

なので、ナンパをする人間で、ガンガンにマシンガントークで女性をナンパして、10分も20分も粘って、でも、女性に駅の改札付近で帰られてしまうパターンは、「ただ、トークが凄い、面白いだけ」で、ナンパの成功に直結していない。要は、トーク以外の部分が全然ダメ、できていないのですねーハイ。

ナンパはトークだけではなく、“総合力”で勝負するもの

 

ナンパは、トークの上手さだけで成功するものではない。

これは、9年間で637人の女性をナンパでゲットした僕が言える、“一つの真実”です。

ナンパは、成功させようと思えば、トーク以外にも、

・ナンパをする時の自分の見た目・雰囲気(服装・髪型等のコーディネート)

・ナンパをする場所

・ナンパをするタイミング(時間帯等)

・ナンパをするターゲットの属性(誰に行くか)

・クロージングの仕掛け方

・女性に警戒心を与えている、与えていない等

他にも、“いくつかの要素”がバランスよくマッチして初めて上手くいきます。実はトークって、この中の一要素に過ぎないのですね。

でも、ナンパというと、どうしても口でするもの、トークで成功させるもの、という「先入観・固定概念」が一般の人の中にあるので、口の上手い人間、自分のトークに自信のある人間は、「トーク1本」でナンパを勝負しようとする。いやいや、ナンパの成功はトークだけじゃないですよ~といくら言っても、聞き入れてもらえない。

もちろん、トークが上手い人間は、ナンパをやってみると、周りから見れば、何か成功しそうな“雰囲気”は持っています。実際、その自慢のトークで、声をかけた女性を巻き込むので、しばらく話せますし。

でも、よーく見てると、しばらく会話をすると、女性は足早に去っていく・・という場合が多い。

繰り返しますが、ナンパって、トークが上手ければ成功するものではない、トークだけで成功するものではないから、です。

逆に、トークが苦手でも、「その他の部分」を完璧に仕上げていれば、どちらかというと、そちらの方がナンパは上手くいったりする。これは前回の記事でもお話しましたよね。

というわけで、口(トーク)の上手い人間は、自分のトークに自惚れる傾向があるので、逆にナンパは上手くいかないことが多い、実はあまり向いてなかったりするのです。

じゃあ、口の上手い人間、自分の口(トーク)に自信のある人間は、どうすりゃいいの?と言うと、そういう方は、基本、ナンパに対する適正はあるので(やはりトークはナンパにおいて重要なスキルなので)、もっと「トーク以外の部分」に目を向けて、そこを強化すれば、ナンパはガンガン成功するようになると思いますね。

そのナンパを成功させるための、“トーク以外の他のいくつかの重要な要素”について知りたい方は、こちらに詳しく書いておりますので、良かったらお読みになってみてください^^⇒桐明達也の10日間無料セミナー

口(トーク)が上手いことは良いことですが、だからといって、ナンパは口(トーク)だけで成功するものではありません、ハイ^^

by 桐明達也

ナンパが“最速で”上手くなりたい方は、こちらが超お薦め☆↓

桐明達也の10日間無料セミナー