非イケメンの凡人男が9年で637人の女をゲットしたナンパの仕方

非イケメンの凡人男が9年で637人の女性をゲットしたナンパの方法を公開しています。

ナンパ初心者がナンパを成功させるための「正しいマインド(心構え)」教えます。

f:id:kiriake-tatsuya:20180213223118j:plain

ナンパ初心者、またはナンパが苦手な方が、ナンパを成功させるための「正しいマインド(心構え)」とは?この“正しいマインド”を身につければ、ナンパ初心者でもナンパが簡単に上手くいくようになります。

ナンパ初心者がナンパを成功させるための「正しいマインド」とは?

 

桐明です。皆さん、こんばんは^^

さて、前回のブログで、ナンパを確実に成功させるには“8つの要素”、これを意識してナンパをする必要がある、という話をしました。

この“8つの要素”を正しく押さえていれば、初めてナンパをするようなナンパ初心者の方、またはナンパ未経験者でもナンパが簡単に上手くいってしまう、という話をしましたね。

未読の方は、前回のブログは、ナンパを成功させるための「とても重要なこと」を書いていますので、ぜひお読みくださいね^^⇒(ナンパ初心者でもナンパが簡単に成功するための「8つの要素」とは?)

そこで、本日お話しするテーマですが、それは「ナンパを成功に導くマインド(心構え)」これについてお話したいと思います。

“マインド”なんて書くと、何か堅苦しい話をすると思われるかもしれませんが、そんなことはなく、基本、僕の話は“緩め”なので(笑)、ぜひリラックスしてお読みください^^

まず、僕の持論では、ナンパは他の恋愛手法に比べ簡単です。第1回目のブログでも言いましたが、ナンパはぶっちゃけ、コツさえ掴めば誰でも成功することができます。

これ、なぜかって言うと、ナンパという行為は、“技術”、これである程度は成功するからです。

反対に、正統派の恋愛手法、例えば何かの場で女性と知り合って、そこから関係を少しずつ温めて親しくなって、また、少しずつスキンシップを図っていって、“やがて結ばれる”・・といった正統派の恋愛ノウハウ・手法だと、女性が男性のことを冷静にじっくり見る時間があるので、ただ「技術」だけでは上手くいかないのですね。

でも、ナンパはごく限られた短時間の中で行うので、「正しい技術」でアプローチすれば、ゴール(ゲット)まで持っていける。つまり、ナンパはどんな男性でも、正しい技術さえ身に着ければ、まずまず女性をゲットすることが出来るのです。

ただし、

その技術も、「ナンパを成功させる正しいマインド(心構え)」がベースにあってこそ、その技術が活きてきます。

これはナンパに限らず、野球でもサッカーでも何でも、何か技術を伴うものは、まず「正しいマインド」が土台にあって、その上で技術を学べば、その技術は力を発揮するのです。

ナンパを成功に導くための“最も重要なマインド(心構え)”とは?

 

では、「ナンパを成功させる正しいマインド」って、一体何なのか?皆さんはこれ、どう思いますか?

たとえば・・

・ナンパで女性をゲットしたいという情熱

・ナンパを心から楽しむ気持ち

・女性のことがとても好きだということ

・女性に声をかける勇気を持つこと

・ナンパが成功するまでやり続ける精神

..etc.

このようなことを想像されましたでしょうか?

たしかに、これらはあるに越したことがないですし、あった方がいいです。特にナンパで女性をゲットしたいと思う情熱や、ナンパが成功するまでやり続ける精神などは、あった方が早く成功しやすいです。

でも、これらが“一番重要な、ナンパが成功する正しいマインド”かというと、そうではありません。

では、ナンパを成功に導く、“一番重要なマインド”とは何か?

それは、

 

“ナンパは、女性にとっても良い機会であると思うこと”

 

ずばり、これなんですね。

どういうことかと言うと。

僕は普段、ナンパが上手くなりたい方に、ナンパのコンサルをしているのですが、ナンパがなかなか上手くならない方の“心の奥底”には、「ナンパをするのが恥ずかしい」という思いがある方が多いです。

ナンパが上手くなりたいと思っているのに、ナンパをするのが恥ずかしい、と思っているのです。

これはなぜかというと、「女性はナンパを嫌がる」という考えが根底にあるからです。女性は皆、ナンパをされることを嫌がっている、と思っているのです。

そして女性が嫌がると思うから、“ナンパをするのが恥ずかしい”という感情に繋がっていく。

たしかに、ナンパを頭から否定している女性はいます。ナンパを嫌っている女性はいます。

でもこれって、“世の中の女性、全て”、ではないのですね。ざっくり言うと、おそらく世の中の5割の女性はナンパを否定しているでしょう。

でも、残りの5割の女性はそこまでは思っていなくて、また“そのうちの2割の女性”はナンパを喜んでいるかもしれない。

つまり、ナンパをされて嬉しい、ラッキーだと思う女性もいるのです。なぜなら、人の日々の生活って、そんなに変わったことが起きない、単調な日々の連続だから。

大学に通っている女性だったら、いつの間にか、学校とアルバイトの往復になる。社会人だったら、家と会社の往復と、たまにある友人との遊び。

恋人がいる女性だったら、休日は彼氏とデートで楽しいですが、世の中の全ての女性に恋人がいるわけではありません。むしろいない方が多いです、今の時代。

恋人もいなく、いつの間にか毎日同じ生活をしている時に、「ナンパ」なんてされたら、これは単調な日常を破る刺激になりますし、また、ずっと恋人らしき男性がいない女性にとっては、男と知り合う良い機会になります。特に女性は受身で、男のように攻める(ナンパなどをする)ことは出来ないですからね。

つまり、女性によっては、「ナンパを良いきっかけ、良い機会だと感じる」ということ。

このことを正しく理解した上でナンパをするのと、「女性はナンパを嫌がっている」「ナンパをするのは恥ずかしい」と思ってするのとでは、成功するスピードに差が出てくると思いませんか?

前者は“ポジティブ”にナンパに取り組んでいて、後者は最初から“ネガティブ”にやっているのです。ナンパに限らず、何事もポジティブに取り組んでいる方が、早く結果を出します。

なので、ナンパを成功させたいと思う方は、技術を学ぶ前に、まず「ナンパは女性にとっても良い機会だ」と思うマインドが大事になってくるのです。

最初から5割は捨てる。“残りの5割”に勝負をかける。

 

今の話を読んだ方で、

「でも桐明さん、ナンパを頭から否定している女性もいるんですよね?そういう場合はどうなるの?」

と思われるかもしれません。

ナンパを頭から否定し、ナンパをもの凄く嫌っている女性もたしかに多くいます。それについてはどう考えるのか?と言うと、

 

放っておきます(笑)

 

そういう女性は気にしない。頭に入れない。そういう女性は大抵、声をかけた瞬間に嫌そうな顔をするとか、“ガン無視”したりとすぐに態度に出ます。

こちらも、その様子を見て「あ、この女性はナンパを頭から否定しているんだな」と判断し、すぐに「あ、すいません」などと言って、その女性から即離脱。そのことを判断し、それをするのに“数秒”もかかりません。

ナンパをして、女性が「ナンパを頭から否定している女性」の場合、それを撥ねるのにかかる時間は数秒足らず、全体の時間で見れば、これはほとんどロスにはならないのです。

つまり、ナンパを成功させたい人間は、「ナンパを頭から否定していない女性」に狙いを定めてやることが大事。

そのためには、“女性によっては、ナンパされることは良い機会だと感じる”。このことを、しっかりと自分のマインド(心構え)に落としこんでおかなければなりません。そうすれば、ポジティブにナンパがやれて、その技術もスムーズに力を発揮することができます。

今これをお読みの方で、“ナンパをするのが恥ずかしい”と思っている方は、本日よりその考え方を改めてください。

ナンパを頭から否定していない女性、そういう女性にナンパをすれば、これは恥ずかしいどころか、女性にとって「良い機会」となります。

そういう女性にとっては、ナンパをされることは「嫌なこと」ではなく「良いこと」になるのです。それでも「ナンパは恥ずかしい」ことでしょうか?

by 桐明達也